- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

世界15位バルトリがフランス勢7年ぶりの優勝へ王手<ウィンブルドン>

テニスのグランドスラムであるウィンブルドン(イギリス/ロンドン、芝)は4日、女子シングルス準決勝が行われ、第15シードのM・バルトリ(フランス)が第20シードのK・フリッペンス(ベルギー)を6-1, 6-2のストレートで下し、大会6年ぶり2度目の決勝進出を果たすと同時に、フランス女子では2006年に優勝した元世界ランク1位A・モレスモ(フランス)以来7年ぶりの優勝へ王手をかけた。

この試合、世界ランク15位のバルトリは果敢に攻め続け、23本のウィナーを決めた。さらに同20位フリッペンスのサービスゲームを7度のブレークチャンスから5度のブレークに成功し、最後豪快なスマッシュを決めて1時間2分でゲームセットとなった。

バルトリは11度ネットに出たうち全てポイント獲得につなげるなど、フリッペンスを圧倒した結果となった。

過去にバルトリは2007年のウィンブルドンで決勝進出を果たし、その時はV・ウィリアムズ(アメリカ)に敗れ準優勝に終わった。バルトリの自己最高ランクは、昨年1月に記録した7位である。

グランドスラム初優勝を狙うバルトリは、決勝で第4シードのA・ラドワンスカ(ポーランド)と第23シードのS・リシキ(ドイツ)の勝者と対戦する。

一方、敗れたフリッペンスは、準々決勝で2011年ウィンブルドン女王のP・クヴィトバ(チェコ共和国)に逆転で勝利し、自身初となるグランドスラムベスト4進出を決めていた。

また、ベルギー勢として2010年のK・クレイステルス(ベルギー)以来3年ぶりのベスト8進出、さらに2007年のJ・エナン(ベルギー)以来6年ぶりの4強入りを果たした。しかし、クレイステルスとエナンが成し遂げられなかったウィンブルドン優勝は、来年以降に持ち越しとなった。

元女王のエナンはグランドスラムで唯一ウィンブルドンだけタイトルを獲得する事が出来ず、キャリア・グランドスラムを達成しないまま現役引退を発表した。ウィンブルドンでは2001・2006年に決勝へ進出していた。

《ウィンブルドン 男女対戦表》


■関連記事■

《グランドスラム優勝者不在のベスト4出揃う<ウィンブルドン>》

《2度目のベスト4決めたリシキ、快進撃止まらず<ウィンブルドン>》

《青山「信じられない」、元世界1位の杉山以来となるベスト4<ウィンブルドン>》

《クルム伊達は混合複で8強逃す<ウィンブルドン>》

《クルム伊達は世界1位セリーナに脱帽「格が違う」<ウィンブルドン>》

《シャラポワが予選勝者の世界131位に敗れる、4年ぶり3度目<ウィンブルドン>》
(2013年7月4日22時57分)

Facebookでニュースコメントを投稿

>> テニス365公式Facebookページ
ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!