- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

フェデラーに打ち勝った力は何処へ、番狂わせ起こした世界116位姿消す<ウィンブルドン>

テニスのグランドスラムであるウィンブルドン(イギリス/ロンドン、芝)は28日、男子シングルス3回戦が行われ、2回戦で大会7度の優勝を誇る第3シードのR・フェデラー(スイス)を下す大金星をあげたS・スタコフスキ(ウクライナ)は、J・メルツァー(オーストリア)とのノーシード対決に2-6, 6-2, 5-7, 3-6で敗れ、ベスト16進出とはならなかった。

世界ランク116位のスタコフスキは、2回戦でフェデラーに対しサーブ&ボレーを武器に果敢に攻め続け、キャリア最高の勝利を飾ったが、3回戦ではフェデラー戦のキレはなかった。

フェデラーがグランドスラムでベスト8を前に敗れるのは2004年の全仏オープン以来で、その時は3回戦でG・クエルテン(ブラジル)に敗れた。またフェデラーが3回戦を前に敗退するのは、グランドスラムでは全仏オープン初戦で敗れた2003年以来10年ぶり、ウィンブルドンでは初戦敗退した2002年以来11年ぶりの大波乱となった。

スタコフスキはフェデラーとの対戦時に72本のウィナーを放ったが、この日は44本のウィナーだった。3回戦でスタコフスキは14本のサービスエースを決めるも6本のダブルフォルトを犯し、メルツァーに6度ブレークされて、2時間15分で3回戦敗退となった。

27歳のスタコフスキは現在の世界ランクを116位とするも、2010年9月に自己最高ランクを31位を記録していた。これまでスタコフスキはツアー大会で4度の優勝を飾っている。

勝利した元世界ランク8位のメルツァーは、4回戦で第24シードのビッグサーバーJ・ヤノヴィッツ(ポーランド)と対戦する。

また、ウィンブルドンで2度の優勝を果たしていた第5シードのR・ナダル(スペイン)は、1回戦で世界ランク135位のS・ダルシス(ベルギー)にストレートで敗れる大波乱に見舞われた。これまでグランドスラムで12のタイトルを獲得しているナダルが四大大会で初戦敗退を喫すのは、2001年にプロ転向して以来初だった。

皮肉にも、フェデラーをスタコフスキは3回戦で姿を消し、ナダルを撃破したダルシスは右肩の負傷により2回戦を前に棄権を申し入れた。

一方、波乱続出である死のブロック(ボトムハーフ)で好調なプレーを続けているのは、フレッド・ペリー以来77年ぶりの地元勢優勝を狙う第2シードののA・マレー(英国)である。マレーは昨年のウィンブルドン決勝でフェデラーに敗れ、フレッド・ペリー以来となる76年ぶりの地元勢優勝を逃したため、今年は悲願の初優勝に向けて大きなチャンスを掴んでいる。

《ウィンブルドン 男女対戦表》


■関連記事■

《大番狂わせ、ナダルに続きフェデラーも<ウィンブルドン>》

《フェデラーから金星飾ったスタコフスキ「人生で最高のプレー」<ウィンブルドン>》

《7度優勝フェデラーにまさかの波乱「こんな結果は望んでいない」<ウィンブルドン>》

《ナダルがプロ転向以来初の初戦敗退、2年連続の大波乱<ウィンブルドン>》

《ナダル、昨年の悪夢払拭ならず「情熱を感じられなかった」<ウィンブルドン>》

《ナダル撃破で金星を掴んだダルシス「自分でも驚いている」<ウィンブルドン>》

《錦織、自己最高16強への壁は「弱点がない」世界28位<ウィンブルドン>》

《「苦しかった」添田がみせた世界9位との戦い<ウィンブルドン>》

(2013年6月29日7時18分)

Facebookでニュースコメントを投稿

>> テニス365公式Facebookページ
その他のニュース

1月24日

西岡良仁 ジョコ戦へ最終調整 (10時50分)

1月23日

ナダル、ボール直撃でお詫び (22時26分)

ナダル 全豪14度目の3回戦へ (21時54分)

森林火災の豪へチャリティー企画 (21時50分)

杉田撃破「準備できてた」 (19時43分)

杉田 敗退も「自信になってる」 (18時37分)

【1ポイント速報】ナダルvsデルボニス (18時30分)

【告知】西岡vsジョコビッチ (17時14分)

【告知】大坂vsガウフ (16時59分)

杉田祐一 全豪OP2回戦敗退 (16時53分)

【1ポイント速報】杉田祐一vsルブレフ (14時50分)

鼻血出るアクシデントも勝利 (14時39分)

フェデラー Forbesの表紙に (14時10分)

全豪で引退ウォズニアッキ勝利 (12時33分)

苦戦も全豪2年連続3回戦へ (11時23分)

全豪OP 悪天候で開始時間遅延 (9時57分)

1月22日

フェデラー 全豪21年連続3回戦へ (20時32分)

土居美咲 全豪複で初戦突破 (19時46分)

日比野 全豪OP2回戦敗退 (19時23分)

伊藤竜馬 ジョコに敗れる (18時44分)

【1ポイント速報】フェデラーvsクライノビッチ (18時30分)

大坂戦へ ガウフ「自信ある」 (18時19分)

ジョコビッチ 西岡良仁を警戒 (17時32分)

大坂「とてもイライラした」 (16時10分)

西岡「ジョコ弱点少ない」 (15時41分)

西岡 3回戦はジョコビッチ (14時23分)

【1ポイント速報】伊藤竜馬vsジョコビッチ (13時54分)

大坂 全豪3回戦は15歳ガウフ (13時43分)

西岡 四大大会初の3回戦進出 (13時33分)

【1ポイント速報】全豪OP2回戦 (11時20分)

大坂 全豪4度目の3回戦進出 (10時34分)

【1ポイント速報】大坂vsサイサイ (10時26分)

大坂 2回戦へ向け最終調整 (7時11分)

1月21日

杉田祐一「ギア上げたい」 (22時01分)

土居美咲 死闘の末に全豪敗退 (21時02分)

シャラポワ「来年分からない」 (20時10分)

内山「まだ100%ではない」 (18時20分)

杉田祐一 全豪2年ぶり初戦突破 (17時53分)

【1ポイント速報】全豪OP1回戦 (17時00分)

伊藤竜馬「ジョコ壁みたい」 (16時42分)

日比野菜緒「満足してない」 (15時57分)

ナダル圧勝 11年ぶりVへ好発進 (15時12分)

けがから復帰の内山は敗退 (14時47分)

チリッチ 快勝で初戦突破 (12時35分)

【1ポイント速報】ナダルvsデリエン (11時24分)

日比野菜緒 全豪OP初の2回戦へ (11時10分)

伊藤竜馬 7年ぶり初戦突破 (10時43分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る
ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!