- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

ナダル、昨年の悪夢払拭ならず「情熱を感じられなかった」<ウィンブルドン>

テニスのグランドスラムであるウィンブルドン(イギリス/ロンドン、芝)は24日から開幕し、男子シングルス1回戦が行われ、2週間前まで行われていた全仏オープンで自身12回目のグランドスラム優勝を飾った第5シードのR・ナダル(スペイン)S・ダルシス(ベルギー)に6-7 (4-7), 6-7 (8-10), 4-6のストレートで敗れる波乱に見舞われた。

「良いプレーをすれば勝つチャンスがある。そうではない時に対戦相手が良いプレーをすれば負けるもの。ただダルシスを祝福したいよ。彼は素晴らしい試合をしたからね。だから、これは悲劇というわけではない。それがスポーツさ。」とナダルは、良いプレーをした選手が勝者になると言うごく普通の事が起きただけと自身の敗戦を語った。

「2週間前にローランギャロスで最高の大会を最高の形で優勝を飾った。そして2週間後、ここで初戦敗退を喫してしまった。テニスというスポーツの良いところでも悪いところでもある。1回戦で負けるのは、とても辛いね。」と、この2週間で自分の身に起きた事の大きさを実感していた。

2008年と2010年のウィンブルドンで優勝を飾ったナダルは、昨年2回戦でL・ロソル(チェコ共和国)に敗退するという波乱に見舞われていた。以降、膝の怪我から約7ヶ月のツアー離脱を余儀なくされて、今年の2月に復帰を果たしていた。

その後のナダルは快進撃を続けた。出場した9大会全てで決勝進出。前述の全仏オープン含め7大会で優勝を飾るなど、得意のクレーを中心としてツアーを回りながらも、43勝2敗と他を圧倒する勝率、今大会にも昨年の敗戦の思いを塗り替えようとして臨んでいた。しかし、現実は更に厳しいものになってしまった。

「今大会には、出来る限り良い状態で臨もうとしていたんだ。なぜなら、今年はより厳しい状態かもしれないってわかっていたんだ。そして、本当にそうだった。これまでのシーズンは最高だった。復帰した時に期待したものより数段良いものになったんだ。だから、全ての事に満足している。それに疑いはないよ。ただ、今日の試合には情熱を感じられなかっただけさ。」と、コメントした。

この大番狂わせを演出したダルシスは、現在世界ランク135位の29歳。2008年5月に自己最高位の44位を記録していた。グランドスラムでは2011年の全仏オープンで予選を勝ち上がり3回戦進出。それがこれまでのグランドスラムでの最高成績で、それ以外はいずれも初戦か2回戦敗退と、目立った活躍もない、ほぼ無名の選手だった。

《ウィンブルドン 男女対戦表》


■関連記事■

《ナダルがプロ転向以来初の初戦敗退、2年連続の大波乱<ウィンブルドン>》

《ナダル敗れる 7年ぶりの2回戦敗退◇ウィンブルドン》

《ナダル「とっても特別な勝利」、前人未到V8と2度目の4連覇達成<全仏オープン>》

《錦織に勝利のナダル「ここでプレー出来て嬉しいよ」<BNPパリバ・テニスクラシック>》

《錦織はマレーに敗れるも、ナダルとの再戦決まる<BNPパリバ・テニスクラシック>》

《錦織「やはりナダルは強かった」、そして「8への壁を早く破りたい」》

《【映像付】ナダルが錦織を称賛「トップ10入りはすぐに叶うだろう」<全仏オープン>》


■関連動画■

《ナダルとフェデラーが30回目の対決!ATP男子ツアーマガジン Vol.172》

《錦織がフェデラーから大金星!◇ATP男子ツアーマガジン Vol.171》

《錦織がナダルらと豪華ミニラリー!ATP男子ツアーマガジン Vol.169》

(2013年6月25日19時43分)

Facebookでニュースコメントを投稿

>> テニス365公式Facebookページ
その他のニュース

1月22日

YouTube 土居美咲への質問募集 (13時19分)

3度目手術「誕生日に松葉杖」 (13時14分)

豪で隔離中、コロナに感染 (11時41分)

大坂 米企業のアンバサダーに (11時00分)

錦織ら ATP杯組み合わせ発表 (10時38分)

1月21日

YouTube 日比野菜緒バッグの中を全部公開 (20時14分)

元複女王 コロナ陽性「怖い」 (16時41分)

シンガポールで新大会開催へ (15時00分)

クレー大会が2年連続中止へ (14時31分)

ジョコビッチ専用カラーのブラックモデル「SPEED Black」発売 (13時30分)

いよいよNEW RADICALシリーズ発売 (13時29分)

「フェデラーがテニス」と回答 (12時33分)

添田豪 今季初CHで8強入り (12時32分)

ダニエル太郎 隔離現状を報告 (11時29分)

西岡、内山ら コートで練習再開 (9時30分)

ジョコ 全豪OPへ「感謝」 (9時04分)

1月20日

ナダル 12年ぶり出場「楽しみ」 (16時00分)

ヨネックス 新シューズ発売 (14時34分)

ティアフォー コロナ影響語る (13時22分)

大会への不満動画流出を釈明 (11時04分)

メド 昨季序盤の不調理由明かす (9時12分)

大坂 THのアンバサダー就任 (7時26分)

1月19日

アザレンカ 選手に向け声明 (18時17分)

故マラドーナ氏の教え明かす (16時36分)

躍進後の変化「慣れるしか」 (15時05分)

全豪欠場へ「5セットは危険」 (13時55分)

内山「72時間缶詰め」から外出 (11時48分)

父の母国へ支援「基本のこと」 (9時24分)

錦織、隔離措置の現状を報告 (7時52分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る
ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!