- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

セリーナが優勝 グランドスラム通算11勝目◇ウィンブルドン

テニスのグランドスラム大会であるウィンブルドン(イギリス/ロンドン、芝)は大会12日目の4日、女子シングルス決勝が行なわれ、第2シードのS・ウィリアムズ(アメリカ)が、ディフェンディング・チャンピオンで第3シードのV・ウィリアムズ(アメリカ)を7-6 (7-3), 6-2のストレートで破り、今大会通算3度目、グランドスラム通算11勝目となるタイトルを獲得した。

実の姉であるヴィーナスを破ったセリーナは「今日はヴィーナスの事は一切考えずに、彼女のことはただの対戦相手として見ていたの。第1セットのあるポイントで、スコアボードに目をやったら『ウィリアムズ対ウィリアムズ』と表示されてて、どっちがどっちだか分からなかったわ。」とコメント。セリーナは2002年と2003年の今大会決勝でもヴィーナスに勝利している。

セリーナはこの勝利により、昨年のUSオープン、今季初めの全豪オープンと最近のグランドスラム4大会で3つのタイトルを獲得しているが、来週月曜に発表される最新の世界ランクでは2位のままで、1位の座は変わらずD・サフィーナ(ロシア)のものとなっている模様。

「もし3つのグランドスラムタイトルを手に入れたら、ナンバー1になっているはずよ。だけどWTAツアーではそうではないらしいわね。」とコメントしたセリーナは続けて「自分は今2位にいるわ。ディナーラは1位になるために頑張っているわ。ローマとマドリッドで勝っているしね。」と、冗談っぽく皮肉った。

この日の決勝はお互いにサービスキープが続く中、第1セット第8ゲーム、姉のヴィーナスがセリーナのサービスゲームでブレークチャンスを迎える。しかし、ここセリーナが2本のサービスエースなどでしのぎキープすると、第1セットはタイブレークに突入する。タイブレークではセリーナが6-3とセットポイントを握ると、最後は185cmと長身のヴィーナスの頭上を越すロブを決め、第1セットを先取する。

第2セットでは、セリーナが8ポイントを連取するなどヴィーナスのサービスゲームでブレークに成功、ゲームカウント4-2とリードする。そして迎えた第8ゲーム、セリーナはマッチポイントを迎えるが最初の3本を取りこぼした後、4本目のマッチポイントでヴィーナスのバックハンドがネットにかかると、セリーナはその場にひざまづき、喜びを噛み締めた。

セリーナは今回で通算5度目のウィンブルドン決勝進出だが、2004年はM・シャラポワ(ロシア)に、昨年はヴィーナスに敗れており、今回が6年ぶりのタイトル獲得となる。ヴィーナス・ローズウォーター・ディッシュと呼ばれるトロフィーを手にしたセリーナは、そこに刻まれた歴代優勝者の名前を指でなぞり、自分と姉であるヴィーナスの名前を数えた。その数は最近10年間で実に8つに及ぶ。

「実際、自分の名前がもう少しあるべきだと思ったわ。最低でもあと一つはね。」とコメントしたセリーナは、準決勝で第4シードのE・デメンティエワ(ロシア)と対戦したときに、マッチポイントからの逆転で勝利を収めていた。オープン化以降、マッチポイントから逆転で勝ちあがり今大会で優勝したのはセリーナのほかに、2005年のヴィーナスしかいない。

「対戦相手と握手するまで試合は終わっていないわ。」と語るセリーナだったが、この日の試合では対戦相手と抱き合い、お互いの健闘を称えていた。

(2009年7月5日10時39分)
その他のニュース

3月1日

11連敗阻止「1つ返せてうれしい」 (22時46分)

ルード 21歳シェルトン下し4強 (22時01分)

ルーネ4強 ドイツ人には6戦全勝 (19時43分)

ジョコが大学へ 背面ショット披露 (18時50分)

2024年ジャパンOP日程が決定 (17時47分)

清水悠太 CH通算5度目の4強 (17時03分)

マレーらに次ぐ英国3人目の4強 (16時30分)

あわや大惨事 ベンチに激突し向こう側へ (15時51分)

大学進学せず 17歳がプロ転向決断 (15時14分)

緊迫場面で選手スマホに着信 (13時56分)

マイアミOP ヴィーナスら3選手にWC (12時30分)

11度目の正直 デミノーがチチパス撃破 (11時29分)

【1ポイント速報】デミノーvsチチパス (9時02分)

昨年王者メドら順当に4強入り (8時33分)

錦織 マイアミOP出場を発表 (6時58分)

2月29日

激闘制し30年前の父に並ぶ8強 (22時48分)

ナダル 練習で強烈フォア披露 (21時52分)

19歳フィス 完勝で今季3度目8強 (21時00分)

昨年Vデ ミノー8強 “天敵”と激突 (19時27分)

「マレーが今年引退すると思わない」 (18時30分)

西岡「身体の状態あまり良くない」 (17時32分)

清水悠太 第1シード撃破で8強 (16時34分)

チチパス、ツアー70度目の8強 (14時54分)

ATP サウジ政府系ファンドと提携 (14時32分)

負傷に苦しむ元世界6位 半年ぶり復帰へ (13時16分)

幾多のピンチ乗り越え逆転勝ち (12時24分)

43分圧勝劇で父の記録に並ぶ コルダが8強へ (11時24分)

西岡良仁 世界50位に完敗で8強逃す (10時27分)

【1ポイント速報】西岡良仁vsドレイパー (9時04分)

珍記録?9セット連続タイブレーク (9時00分)

メド逆転勝ち「緊張しすぎ」も8強 (8時09分)

元世界1位マレー 今夏での引退を示唆 (6時47分)

2月28日

島袋将 今季初CH8強ならず (21時51分)

ディアドラ 春夏アイテム第1弾が勢揃い (20時55分)

トップ10復帰へ チチパス初戦突破 (19時50分)

元1位を逆転で撃破「クレイジー」 (19時02分)

再タッグ後初戦で白星「いい感じ」 (18時05分)

3時間超え死闘制し2回戦へ (17時07分)

波乱 ズベレフが初戦敗退 (16時14分)

干物プレゼント!初中級~中級 混合ダブルス大会開催 (15時44分)

干物プレゼント!初級 混合ダブルス大会開催 (15時31分)

西岡良仁、深夜終了に見解 (15時00分)

ポルトガルテニスのパイオニアが引退 (13時42分)

イレギュラーに不満「プレー不可能」 (12時39分)

派手な雄叫びに激怒「黙ってろクソ野郎」 (11時14分)

躍進の18歳 6試合で4人トップ50撃破 (10時06分)

本玉真唯 予選突破も世界43位に完敗 (8時40分)

メド初戦突破、元世界6位新コーチ帯同 (7時45分)

【1ポイント速報】本玉真唯vsシニアコバ (6時55分)

【動画】フルカチュ勢い余ってベンチに突っ込む あわや大事故の瞬間 (0時00分)

【動画】試合中、選手のバッグからスマホのコール音が… (0時00分)

2月27日

モンフィスにリベンジ成功、次戦マレー (22時56分)

予選勝者コボリがオジェ撃破 (22時04分)

ダニエル太郎「ベストは尽くした」 (19時00分)

通算2度目 トップ10撃破の金星 (18時03分)

西岡良仁「なんとか乗り切った」 (17時06分)

3時間死闘制し6連敗阻止 (16時37分)

30年前の父の記録目指し2回戦へ (15時25分)

西岡良仁 逆転勝ちで初戦突破 (14時36分)

【1ポイント速報】西岡良仁vsボルジェス (14時05分)

ダニエル太郎 デミノーに完敗で初戦敗退 (13時48分)

【1ポイント速報】ダニエル太郎vsデミノー (12時09分)

エース1本で15万円の寄付を表明 (11時03分)

2度のMP凌ぎ3度のタイブレーク制して初戦突破 (9時56分)

2年ぶり出場へ ナダルがIWで練習開始 (8時13分)

マレー 史上5人目の大台到達「悪くないね」 (7時18分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る
ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!