- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

王者フェデラー、ボルグ以来のウィンブルドン5連覇を狙う

(イギリス、ウィンブルドン)

ウィンブルドンで5連覇の偉業を成し遂げたB・ボルグ(スウェーデン)は、今年その自らの記録に並ぼうとしている世界王者のR・フェデラー(スイス)の試合を観戦するために、男子決勝の行われる7月8日にセンターコートに足を運ぶ。フェデラーはこれについて「ボルグが最終週に来るのは聞いたよ。その頃、僕もドローに残っているといいな。」と苦笑いで答えた。

フェデラーがその偉業を塗り替えていくことを楽しみにしていると語るボルグは、昨年末ドバイでフェデラーと共に練習をした。フェデラーはそのときのことを「彼(ボルグ)はエキシビションの試合でJ・マッケンロー(アメリカ)と試合をしていた。僕は両者が試合をしたその夜に到着したんだ。僕は上海に行く途中で、ドバイで数日過ごしていた。その時、僕は思ったんだ。これはボルグと練習できるまたとないチャンスだ、とね。どちらにしても練習しなくてはならなかったから、ボルグを知っている人に頼んで、その日か翌日にでも練習できないかと聞いてもらったんだ。すぐに彼は電話をくれて『問題ないよ。僕の準備はできている。』と言ってくれた。だから2時間ほど練習したんだ。僕はちょっと遅れてコートに着いたんだけど、ボルグはすでにマンスール・バーラミと練習していた。彼がプレーするのを見れたのは信じられない出来事だったし、彼との練習はとても楽しかった。」と振り返った。

フェデラーは「特にボルグの記録を破ったり、それに追いついたりすることができるということは素晴らしいこと。」と付け加えた。「ボルグと聞くといつもわくわくするんだ。彼はテニス史上で最も素晴らしい選手の1人だからね。彼が27歳で引退した時『残念だ』と思った人は多いはず。彼はもっとプレーしようと思えばできた。でも同時に彼は真面目な10代を過ごしていた。『もうボルグは十分かも。』と思った人もいただろうね。」

フェデラーはボルグが27歳で引退したことを認識しており、25歳のフェデラーもどうなるか分からないが、フェデラーは未だ十分やりつくしたと思っていない。「僕の目標は、いつも言っている通り、2012年のロンドンオリンピックでウィンブルドンのコートで試合をすることさ。まだ先のことだけどね。その後のことは体と相談して決めるよ。」こう話すフェデラーはまだ優勝していない全仏のタイトルに加え、P・サンプラス(アメリカ)のグランドスラム14勝の記録を抜きたいとも考えているようだ。


芝コート48連勝中のフェデラーは月曜日のセンターコートでの1回戦でT・ガバシュビリ(ロシア)と対戦する。特に芝では無敵のフェデラーだが、ライバル達はわずかな希望を抱いているかもしれない。なぜなら、フェデラーが出場予定だった4連覇中のハーレの前哨戦を太ももの付け根と腰の痛みで出場を取りやめたからだ。
フェデラーは「ハレではずっと勝っていたから、出場を取りやめるのは厳しい選択だった。ゲンを担ぐ人ならハレの大会に出るべきだと思うだろうね。でも僕は迷信なんか信じないのさ。健康が何といっても第一。背中と鼠径部に痛みがあったし、過去2年間のウィンブルドンは、全仏での激戦もあって、準決勝以降がとてもタフだったからね。昨年は体に痛みがありながらもハレの大会に出場し、5試合をこなしたら、週末には体中が痛んでいた。とても疲れてしまって、練習もできないほどだった。今回は違う方法を試してみたくて、出場を取りやめたんだ。ウィンブルドンへの準備はできている。適切な決断をしたと思っているよ。」と話した。

苦手とするクレーシーズンを終えほっとしているフェデラーは、ウィンブルドン5連覇達成のため、そして全仏オープン決勝で2年連続敗北を喫したR・ナダル(スペイン)にリベンジを果たすためにも、7月8日のセンターコートに立つことを目指す。

(2007年6月25日13時06分)
その他のニュース

10月14日

フェデラー、イズナーに勝利 (20時48分)

錦織とフェデラーが登場 (16時56分)

錦織 世界ランク9位へ後退 (15時00分)

スイトリナ 最終戦出場が確定 (14時50分)

マレー ヨーロピアンOP出場へ (14時26分)

杉田 ストックホルム本戦王手 (12時51分)

ズベレフ「彼は今、世界最高」 (10時54分)

大坂3位 10/14付の世界ランク (8時55分)

ガウフ初V「信じられない」 (7時23分)

10月13日

メドヴェデフ マスターズ2勝目 (23時17分)

メドヴェデフ 上海マスターズV (18時59分)

【1ポイント速報】メドヴェデフvsズベレフ (18時55分)

鉄人メドヴェデフ 次週も出場へ (15時31分)

ダルシスが引退計画を発表 (14時43分)

決勝へ「勢いを維持したい」 (13時30分)

快勝の15歳ガウフ 初Vに王手 (12時23分)

西岡良仁、初戦はアルボット (10時48分)

ズベレフ決勝へ「良い感じ」 (8時44分)

チチパス敗退「いい感触だった」 (7時04分)

10月12日

ズベレフ 上海マスターズ決勝へ (22時26分)

【1ポイント速報】準決勝2試合 (22時10分)

メドヴェデフ 6大会連続決勝へ (19時25分)

ケルバーとシャラポワが欠場 (16時00分)

15歳ガウフ、ベルテンス破り4強 (14時34分)

日比野/加藤組が決勝へ進出 (12時56分)

ティーム破りATP1000初4強 (11時29分)

4強へ「前だけを見ている」 (9時59分)

ジョコ撃破「難しかった」 (8時31分)

ジョコ「勝者にふさわしい」 (7時12分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る
ウインザーラケットショップ



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!