国内最大

総合テニス専門サイト「テニス365」

tennis365.net

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

ジョコ語る ティーム引退の噂

ノヴァーク・ジョコビッチ、ドミニク・ティーム
ジョコビッチとティーム(2020年)
画像提供: ゲッティイメージズ
男子テニスのBNLイタリア国際(イタリア/ローマ、レッドクレー、ATP1000)に第1シードとして出場する世界ランク1位のN・ジョコビッチ(セルビア)が8日、記者会見に登場。7日にオーストリアのメディアが報じた元世界ランク3位のD・ティーム(オーストリア)の引退の噂について言及し「彼はこのスポーツにとって非常に重要な選手」と語った。

>>大坂 なおみvsコスチュク 1ポイント速報<<

>>ナダルvsベルグス 1ポイント速報<<

>>西岡 良仁、ジョコビッチ、ナダルらBNLイタリア国際組合せ<<

36歳のジョコビッチは今季、1月の全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランドスラム)では準決勝でJ・シナー(イタリア)に屈し敗退。約1ヵ月半の休養を挟み臨んだBNPパリバ・オープン(アメリカ/インディアンウェルズ、ハード、ATP1000)では1試合に勝利したものの、3回戦でL・ナルディ(イタリア)にフルセットで敗れた。

そしてクレーシーズン初戦となった先月のロレックス・モンテカルロ・マスターズ(モナコ/モンテカルロ、レッドクレー、ATP1000)はL・ムセッティ(イタリア)A・デ ミノー(オーストラリア)に勝利したが、準決勝でC・ルード(ノルウェー)に敗れた。

そこから休養と調整を行い、約1ヵ月ぶりの復帰戦となるジョコビッチ。BNLイタリア国際では過去6度優勝を果たしており、今大会初戦の2回戦では世界ランク39位のR・サフィウリンとラッキールーザーで出場する同83位のC・ムーテ(フランス)のどちらかと対戦する。

大会の公式YouTubeはジョコビッチの会見の様子を公開。同大会に向けては「休養とトレーニングの時間は充分にあった。ローマでは、モンテカルロよりもいいプレーができることを願っている」とコメントした。

また、7日にオーストリアメディア『Salzburger Nachrichten』が報じた元世界ランク3位ティームの引退の噂について質問を受け次のように答えている。

「そんなことは聞いていない。本人が公表しない限り、引退についてはコメントしない。でも、彼について話すことはできる。まず第一に彼は素晴らしい男、良い人で良いマナーと良い価値観を持ち、家族思いで、いつも挨拶に時間を割いてくれるし、コート上でもコート外でも常に敬意を示してくれる人だ」

「僕はドミニク(ティーム)が本当に好きだ。怪我に苦しんだ困難な時期を経ても決して諦めず、グランドスラムで優勝した頃のようなトップレベルに戻ろうと努力しているのは素晴らしい。もちろん、復帰の難しさは誰もが理解している。というのも、僕自身、2018年に肘の大怪我を負い、そこからの復帰を試みていたからだ。そういう気持ちはよく分かる。幸いなことに僕はその6・7カ月後に何とか復帰し、望ましいレベルを見つけることができたよ」

「彼はランキングを上げ、テニスのレベルを見つけるのに数年間苦労している。彼の気持ちは分かるし、彼の成功を祈っている。僕たちはテニスファンとして、また彼の同僚として、彼がそのレベルに達することを望んでいる。華麗なショット、信じられないような片手バックハンド、フォアハンド、コートにもたらすパワーと激しさ。彼はこのスポーツにとって非常に重要な選手でもある。でも、いつまでプレーするかは本人が決めることだから、本人にしか分からないよ」

また、ジョコビッチは現在ツアーでのマッチ勝利数で1098を記録。これはJ・コナーズ(アメリカ)の1274勝、R・フェデラー(スイス)の1251勝に続き歴代3位となっている。今大会で大台となる1100勝に到達することができるか、マッチ勝利数にも注目が集まる。


【ディアドラ】3年ぶり日本再上陸
■公式ストアで最新シューズ&ウエア発売中>


■関連ニュース

・ティーム今季で引退か 地元紙報道
・1ヵ月ぶり復帰ジョコ「休養充分」
・ジョコvsナダル、ローマでの実現は?

■おすすめコンテンツ

・テニス体験レッスン受付中
・無料ドロー作成ツール
・世界ランキング
(2024年5月9日18時00分)

その他のニュース

7月25日

元世界1位ケルバー 五輪で引退 (22時11分)

日本勢6名出場、五輪初戦の相手決定 (21時13分)

ジョコとナダル 2回戦で対戦の可能性 (20時13分)

大坂なおみ 五輪初戦は元世界1位に決定 (19時19分)

錦織圭 パリ五輪初戦の相手決定 (19時18分)

引退マレー 五輪シングルス欠場 (18時40分)

ガウフ 旗手の大役「本当に光栄」 (11時37分)

ナダル五輪へ「国のためにプレー」 (10時40分)

シナー、パリ五輪欠場「非常に残念で悲しい」 (10時00分)

錦織/ダニエル組 パリ五輪複出場へ (8時46分)

柴原/錦織ペア出場 パリ五輪 (7時14分)

7月24日

必ず5000円以上貰える?!テニス365大会情報 (20時48分)

西岡良仁 2回戦は世界97位に (15時31分)

前週Vの元世界6位、接戦制し2回戦へ (13時01分)

ティーム 最後のクレーは初戦敗退 (11時56分)

5連敗阻止で全仏OPぶり白星 (10時57分)

ナダル/アルカラスのペア名は? (10時05分)

大坂なおみ パリ五輪会場で連日調整 (8時54分)

錦織圭 パリ五輪会場で練習 (8時00分)

元世界1位マレー 現役引退を表明 (7時34分)

7月23日

西岡86位 22日付日本勢世界ランク (15時43分)

柴原瑛菜 シングルスツアー初白星 (14時45分)

大坂102位、内島は自己最高位へ (13時43分)

東京五輪銀メダリストがパリ欠場へ (11時50分)

ダニエル、ジョコと練習「夢みたいな貴重な経験」 (11時03分)

20歳が初のトップ20へ (9時56分)

世界7位が五輪欠場、傷癒えず (8時27分)

西岡良仁 ストレート勝ちで初戦突破 (7時29分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る


テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!