国内最大

総合テニス専門サイト「テニス365」

tennis365

tennis365.net

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

年収ランク 大坂と錦織トップ10

大坂なおみ、錦織圭
(左から)大坂なおみと錦織圭
画像提供: ゲッティイメージズ
アメリカの経済誌フォーブスの2022年版テニス選手収入ランキングが25日に発表され、元世界ランク1位のR・フェデラー(スイス)が推定9,000万ドル(約123億円)で男女通じてトップとなった。日本勢では大坂なおみ錦織圭がトップ10に入っている。

41歳のフェデラーは現在ひざの負傷の影響でツアーを離脱しており、昨年6月のウィンブルドン(イギリス/ロンドン、芝、グランドスラム)以降は試合に出場していない。それでも広告収入やテレビ番組などへの出演料、その他事業活動でこの収入となった。

2位には女子シングルスで世界ランク44位の大坂なおみがランクイン。推定5,620万ドル(約77億円)とした。24歳の大坂は5月にスポーツ代理人事業をバスケットボール選手であるレブロン・ジェームスと共同で立ち上げるなど事業を開始。広告収入も加算された。

そのほかには3位にS・ウィリアムズ(アメリカ)、4位にR・ナダル(スペイン)、5位にN・ジョコビッチ(セルビア)ら元世界ランク1位で四大大会を複数制覇したスター選手らがランクイン。6位には昨年の全米オープン(アメリカ/ニューヨーク、ハード、グランドスラム)で四大大会初優勝を成し遂げたE・ラドゥカヌ(イギリス)が入った。

また、日本勢では大坂のほかに、8位に錦織圭が入っている。

フォーブスが掲載した2022年版テニス選手の収入ランキングトップ10は以下の通り。
※金額は推定

1位:R・フェデラー 9,000万ドル(約123億円)
2位:大坂なおみ 5,620万ドル(約77億円)
3位:S・ウィリアムズ 3,510万ドル(約48億円)
4位:R・ナダル 3,140万ドル(約43億円)
5位:N・ジョコビッチ 2,710万ドル(37億円)
6位:E・ラドゥカヌ 2,110万ドル(28億8,000万円)
7位:D・メドベージェフ 1,930万ドル(26億4,000万円)
8位:錦織圭 1,320万ドル(約18億円)
9位:V・ウィリアムズ(アメリカ) 1,200万ドル(約16億4,000万円)
10位:C・アルカラス(スペイン) 1,090万ドル(約14億9,000万円)




■関連ニュース

・男女の賞金格差 19歳が疑問
・錦織 サンディエゴOP出場を発表
・東レPPO 3年ぶり開催を発表

■おすすめコンテンツ

・テニス体験レッスン受付中
・無料ドロー作成ツール
・世界ランキング
(2022年8月26日14時38分)

その他のニュース

10月4日

【速報中】キリオスvsツェン (18時45分)

野口莉央 激闘制しツアー初白星 (18時42分)

キリオス、ポケモンセンターに (18時21分)

ルード「足が動かなかった」 (18時00分)

西岡「初戦で手応え感じた」 (17時35分)

世界2位ルード 楽天OP初戦敗退 (16時42分)

ルブレフ 快勝で初戦突破 (16時12分)

ダニエル太郎がイベント登場 (16時06分)

チョリッチ 楽天OP初白星 (14時48分)

内田「テニスを辞めようかと」 (14時39分)

内田海智、激闘の末に初戦敗退 (13時40分)

クォンが初戦でデミノー撃破 (12時42分)

テニスの未来と広がる想いの森「FOREST of WISH by Rakuten」 (12時01分)

アルカラス、ナダルが1位2位 (10時39分)

尾﨑里紗 全日本選手権で引退 (8時19分)

大坂なおみ 44位へ浮上 (7時29分)

10月3日

ダニエル太郎「全力尽くした」 (21時36分)

上杉/松井ペア 激闘の末に敗退 (21時15分)

内山「彼には余裕があった」 (20時48分)

ワウリンカ 初戦突破ならず (20時38分)

YouTube 錦織の姉がメディア初登場 (20時00分)

内山 ティアフォーに敗れ敗退 (19時22分)

【1ポイント速報】日本勢3選手登場、楽天OP1日目 (19時10分)

マクラクラン組 楽天OP敗退 (19時05分)

ダニエル 西岡戦を振り返る (18時21分)

ダニエル太郎「今はがっかり」 (18時01分)

ダニエル太郎 楽天OP初戦敗退 (16時52分)

望月慎太郎「自分の力不足」 (15時25分)

望月 ナカシマにストレート負け (14時21分)

シャポ「西岡おめでとう」 (13時55分)

キリオス「圭はアジア1番の選手」 (12時55分)

キリオス 楽天OP「とても楽しみ」 (11時44分)

西岡と内田 自己最高を更新 (11時05分)

シャポ 西岡戦「超イライラした」 (10時11分)

西岡が自己最高41位に (8時31分)

ジョコV 単89個目のタイトル (7時47分)

西岡「2度目のATP優勝」 (7時03分)

10月2日

西岡良仁「耐え抜いた試合」 (21時03分)

ルード「西岡はいい選手」 (20時20分)

ティアフォー、レーバー杯語る (19時51分)

西岡V「素晴らしい1週間」 (18時20分)

島袋将「出だしから緊張した」 (18時02分)

野口莉央 ツアー初本戦へ (17時41分)

ダニエル太郎 チョリッチと練習 (17時14分)

西岡良仁 4年ぶりツアー優勝 (16時24分)

【1ポイント速報】西岡vsシャポバロフ 決勝 (15時59分)

キリオスが浅草観光「what up!!!」 (15時55分)

清水悠太「失うものはない」 (14時28分)

ノリー 楽天OP欠場を発表 (12時20分)

楽天OP予選決勝がスタート (10時55分)

19歳ルーネ、シナー棄権で決勝へ (9時18分)

アスタナOP トップ10が6名出場 (8時12分)

ジョコ 今季4度目の決勝へ (7時23分)

10月1日

ルードら 楽天OP会場で練習 (21時18分)

楽天OP予選、日本勢5名が決勝へ (19時33分)

西岡良仁 今季2度目の決勝へ (17時53分)

【1ポイント速報】西岡良仁vsコバチェビッチ (15時52分)

楽天OP 本戦組み合わせが決定 (14時38分)

添田「真剣勝負を楽しめた」 (14時03分)

ジョコ4強「素晴らしい」 (11時43分)

楽天ジャパンOP予選が開幕 (11時06分)

大坂なおみがNBA観戦 (8時26分)

内山 楽天OP「頑張ります」 (7時46分)

負傷の綿貫、楽天OP欠場 (7時19分)

メドベージェフ「家族みたいな存在」 (6時43分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る
ウインザーラケットショップ


テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!