国内最大

総合テニス専門サイト「テニス365」

tennis365

tennis365.net

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

セルビアNo2語る「名誉なこと」

ドゥサン・ラヨビッチ
世界ランク26位のラヨビッチ
画像提供: ゲッティイメージズ
男子プロテニス協会のATP公式サイトは25日、世界ランク26位のD・ラヨビッチ(セルビア)のインタビューを掲載。N・ジョコビッチ(セルビア)に次ぐセルビアナンバー2に位置するラヨビッチの思いや国別対抗戦ATPカップ(オーストラリア/メルボルン、ハード)への意気込みなどを語っている。

>>YouTube 「錦織いるだけで緊張感は違う」【内山 靖崇】が現役続ける真意とは、人生最高のアイテム前編<<

>>錦織、ジョコら ATPカップ対戦表<<

30歳のラヨビッチはこれまでタイトルを1つ獲得。自己最高の世界ランクは23位で、長らくジョコビッチに次ぐセルビアナンバー2として君臨してきた。

2月2日に開幕するATPカップにも2年連続2度目のメンバー入りを果たし、2連覇をかけて戦う。

ATPカップについてラヨビッチは「個人的には、これまで参加した大会の中でも最も素晴らしいものの1つだったと思う。特に、チームとしてタイトルを獲得したことは、多くの感情が入り混じった信じられないような経験だった。ブリスベンでの初日から最終日のシドニーでの決勝戦まで、セルビアの多くの人たちが僕らを応援してくれた。正直、国(セルビア)の真ん中でプレーをしているような気分になったんだ。応援してくれている人たちは本当に親切で、ATPカップが終わった後も大会で応援してくれた」と語った。

「新しいエネルギーと、新しいフォーマットがもたらしたものは、とても面白かったと思う。コート外の友人であるチームの一員であることも、個人競技だけではないイベントに出場することの感動と一体感をもたらしてくれたんだ。国を代表するということは、年に1度か2度しかない名誉なこと。チームの一員になるというコンセプトは、僕らにとって非常に貴重な機会なんだ。自分のためにプレーするのではなく、チームのためにプレーする。今回の場合は、仲間でもある人たちのためにプレーしているので、さらに特別なものになっている」

今回のATPカップにはラヨビッチ、ジョコビッチのほかに、F・クライノビッチ(セルビア)、N・カチッチ(セルビア)がメンバー入り。キャプテンはV・トロイキ(セルビア)が務めている。

「彼らとは長い間仲良くしているから家にいるみたいな感覚なんだ。地球の反対側にいても関係なく、身近な人と一緒にいるだけで気持ちがいい。よりリラックスできて、快適で安心感があるよ」

最後にラヨビッチはセルビアのチームメイトから何か1つ武器を盗めるとしたら?の質問に回答。

「1つだけ?ノヴァーク(ジョコビッチ)のストロークと言いたいところだけど、彼のリターンかな。そこからポイントが始まるからね」

セルビア代表はATPカップでグループAに所属し、A・ズベレフ(ドイツ)らのドイツ、D・シャポバロフ(カナダ)擁するカナダと予選ラウンドロビンを戦う予定。

[PR]「全豪オープンテニス」
2月8日開幕!WOWOWで連日生中継


■放送&配信スケジュールはこちら>




■関連ニュース

・悲願の初V「記憶に残る」
・フェデラーらの片手バック掲載
・GS覇者最強チーム企画が話題

■おすすめコンテンツ

・テニススクール コンシェルジュ
・レンタルコート予約
・世界ランキング
(2021年1月27日8時42分)

その他のニュース

3月8日

土居美咲 熱戦制し初戦突破 (20時42分)

錦織ら3/8日本勢世界ランク (16時36分)

フェデラー復帰「期待は低い」 (14時11分)

大坂なおみは世界ランク2位 (12時11分)

シュワルツマン 地元で優勝 (11時52分)

18歳が予選からツアー初V (11時23分)

錦織 世界ランク40位へ浮上 (9時46分)

ジョコ1位 311週の新記録 (9時45分)

ルブレフV「幸せ感じる」 (7時37分)

3月7日

約16年ぶりに新世界2位が誕生 (17時29分)

クヴィトバV キャリア28勝目 (16時46分)

完勝で決勝へ、地元初Vへ王手 (15時04分)

ダニエル 決勝ならず「残念」 (12時47分)

世界137位 ツアー初の決勝へ (12時46分)

フェデラー 2年ぶりに6位後退 (12時17分)

ルブレフ、キャリア8勝目王手 (10時39分)

フェデラー 第2シードで復帰 (10時01分)

3月6日

錦織 初戦は世界93位に決定 (20時34分)

デ杯 日本がパキスタンに勝利 (16時25分)

錦織撃破、準決勝は世界59位 (15時38分)

クヴィトバ 28勝目に王手 (15時37分)

地元V向けシュワルツマン4強 (15時37分)

錦織 2年ぶりの4強ならず (9時40分)

チチパス4強へ 激闘制す (9時26分)

【1ポイント速報】錦織svチョリッチ (4時32分)

フェデラー 出発「1年ぶり」 (3時58分)

3月5日

HEAD GRAVITY 2021シリーズ 発売開始 (18時47分)

内田海智も勝利、日本2勝 (18時26分)

デ杯 綿貫陽介が快勝で先行 (16時23分)

引退ウィリス「正しい決断」 (15時41分)

錦織、準々決勝はチョリッチ (6時37分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る
ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!