国内最大

総合テニス専門サイト「テニス365」

tennis365

tennis365.net

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

豪に到着「自信を深めたい」

ドミニク・ティーム
オーストラリアに到着したティーム
画像提供: ゲッティイメージズ
男子テニスで世界ランク3位のD・ティーム(オーストリア)は14日、自身の公式サイトにブログを投稿。2月8日に開幕する全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランドスラム)に向けての意気込みが綴られている。

>>【YouTube】綿貫 陽介 苦悩を告白「ダメになるかも」から復活、錦織や西岡らの印象とは<<

>>YouTube 綿貫 陽介ラケバ公開、ラケットは頭側が重い? インタビュー後編<<

27歳のティームはブログで「あけましておめでとう。これはオーストラリアに向かう途中に打っている簡単な近況報告だ。バルセロナでのトランジットの後、長いフライトが待っている。僕のチームに加えて、ノヴァーク・ジョコビッチとラファエル・ナダル、そしてもちろん、友人であり練習パートナーでもあるデニス・ノヴァークも搭乗している」とオーストラリアに向かっていることを報告した。

ティームはN・ジョコビッチ(セルビア)R・ナダル(スペイン)、女子テニスで世界ランク2位のS・ハレプ(ルーマニア)、同3位の大坂なおみ、同11位のS・ウィリアムズ(アメリカ)とともに、29日にアデレードで行われるエキシビションマッチに参加を予定。

続けてティームは全豪オープンに関する思い出を共有した。

「2014年、僕は予選を通過した後メルボルンで初めてのグランドスラムに出場したが、2回戦でケビン・アンダーソンに敗れた。休みの間、僕はクローゼットからそのときの古い試合ウエアを引っ張り出して、カラフルな写真を撮ったんだ。僕のキャリアの中でのいくつかの素晴らしい瞬間を思い出させてくれたし、全豪オープンは思い出の中で大きな役割を果たしている。(去年の全豪オープンは)ラファエル・ナダルとアレクサンダー・ズベレフに勝ち、3度目となるグランドスラムファイナルに進出した。決勝ではノヴァーク・ジョコビッチに敗れたけど、壮絶な戦いだったよ」

「今年はどんなことを期待しているか?まず、アデレードでノヴァークやラファと一緒にトレーニングキャンプに参加して、自分のテニスを調整し、ATPカップでは、自分の自信を深めたいと思っている。シーズンの初めには、100パーセントの状態で臨まなければいけない。去年は、メルボルンのコンディションが好きだとはっきり証明できた。2021年の僕の願いはもちろん、2つ目のメジャータイトルを獲得することだ」

ティームは昨年の全米オープン(アメリカ/ニューヨーク、ハード、グランドスラム)決勝で、A・ズベレフ(ドイツ)をフルセットの激闘の末に逆転で破り、悲願の四大大会初制覇を成し遂げた。今シーズンはキャリア最高の世界ランク2位以上を狙うほか、四大大会2度目のタイトル獲得を目指している。

[PR]「全豪オープンテニス」
2月8日開幕!WOWOWで連日生中継


■放送&配信スケジュールはこちら>




■関連ニュース

・大坂ら全豪OP 出場選手一覧
・ティーム全豪は「地獄の2週間」
・全豪OP 錦織ら出場選手を発表

■おすすめコンテンツ

・テニススクール コンシェルジュ
・レンタルコート予約
・世界ランキング
(2021年1月15日13時53分)

その他のニュース

3月8日

土居美咲 熱戦制し初戦突破 (20時42分)

錦織ら3/8日本勢世界ランク (16時36分)

フェデラー復帰「期待は低い」 (14時11分)

大坂なおみは世界ランク2位 (12時11分)

シュワルツマン 地元で優勝 (11時52分)

18歳が予選からツアー初V (11時23分)

錦織 世界ランク40位へ浮上 (9時46分)

ジョコ1位 311週の新記録 (9時45分)

ルブレフV「幸せ感じる」 (7時37分)

3月7日

約16年ぶりに新世界2位が誕生 (17時29分)

クヴィトバV キャリア28勝目 (16時46分)

完勝で決勝へ、地元初Vへ王手 (15時04分)

ダニエル 決勝ならず「残念」 (12時47分)

世界137位 ツアー初の決勝へ (12時46分)

フェデラー 2年ぶりに6位後退 (12時17分)

ルブレフ、キャリア8勝目王手 (10時39分)

フェデラー 第2シードで復帰 (10時01分)

3月6日

錦織 初戦は世界93位に決定 (20時34分)

デ杯 日本がパキスタンに勝利 (16時25分)

錦織撃破、準決勝は世界59位 (15時38分)

クヴィトバ 28勝目に王手 (15時37分)

地元V向けシュワルツマン4強 (15時37分)

錦織 2年ぶりの4強ならず (9時40分)

チチパス4強へ 激闘制す (9時26分)

【1ポイント速報】錦織svチョリッチ (4時32分)

フェデラー 出発「1年ぶり」 (3時58分)

3月5日

HEAD GRAVITY 2021シリーズ 発売開始 (18時47分)

内田海智も勝利、日本2勝 (18時26分)

デ杯 綿貫陽介が快勝で先行 (16時23分)

引退ウィリス「正しい決断」 (15時41分)

錦織、準々決勝はチョリッチ (6時37分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る
ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!