国内最大

総合テニス専門サイト「テニス365」

tennis365

tennis365.net

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

大坂ら全豪OP 出場選手一覧

アシュリー・バーティ、大坂なおみ、シモナ・ハレプ
(左から)バーティ、大坂、ハレプ
画像提供: ゲッティイメージズ
来年2月8日に開幕するテニスの全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランドスラム)は24日に公式サイトで、女子シングルス本戦の出場予定選手一覧を発表。世界ランク1位のA・バーティ(オーストラリア)や同2位のS・ハレプ(ルーマニア)、同3位の大坂なおみらの名前が明記されている。

>>【テニス】HEAD新作ラジカル 全貌を徹底解説! 関口 周一と尾崎 里紗も魅力を語る<<

女子プロテニス協会のWTAは先日2021年2月までのツアースケジュールを公開。1月5日からの開幕戦はアブダビ・WTAテニス・オープン(アラブ首長国連邦/アブダビ、ハード、WTA500)となった。10日からは全豪オープンの予選がドーハで開催される。

今年の全豪オープンはオーストラリアの森林火災の影響で開催が危ぶまれたものの、予定通り敢行。その後は新型コロナウイルスの感染拡大により、ツアーが一時中断するなど多くの困難があった。

トーナメントディレクターのクレイグ・タイリー氏は「これまでに経験したことのない規模の混乱の1年を経て、世界のトッププレーヤーたちをメルボルンに迎えた壮大な全豪オープンが開催されることを楽しみにしている」とコメントした。

全豪オープンの主な出場予定選手は以下の通り。

A・バーティ
S・ハレプ
大坂なおみ
S・ケニン(アメリカ)
E・スイトリナ(ウクライナ)
Ka・プリスコバ(チェコ)
B・アンドレースク(カナダ)
P・クヴィトバ(チェコ)
K・ベルテンス(オランダ)
A・サバレンカ(ベラルーシ)
S・ウィリアムズ(アメリカ)
B・ベンチッチ(スイス)
V・アザレンカ(ベラルーシ)
J・コンタ(イギリス)
G・ムグルサ(スペイン)
M・キーズ(アメリカ)
I・シフィオンテク(ポーランド)
P・マルティッチ(クロアチア)
E・リバキナ(カザフスタン)
E・メルテンス(ベルギー)
M・ボンドロウソワ(チェコ)
M・サッカリ(ギリシャ)
A・コンタベイト(エストニア)
J・ブレイディ(アメリカ)
A・ケルバー(ドイツ)
A・リスケ(アメリカ)
K・ムチョバ(チェコ)
Y・プチンセワ(カザフスタン)
D・ヤストレンスカ(ウクライナ)
A・アニシモワ(アメリカ)
O・ジャバー(チュニジア)
D・ヴェキッチ(クロアチア)
E・アレクサンドロワ(ロシア)
ワン・チャン(中国)
ザン・シュアイ(中国)
S・スティーブンス(アメリカ)
C・ガルシア(フランス)
J・オスタペンコ(ラトビア)
C・ガウフ(アメリカ)
日比野菜緒
土居美咲

[PR]「錦織 圭・大坂 なおみ 2020 ~復活への想い、戴冠への軌跡、そして東京へ~」
12/29(火)夜10:00

「国枝 慎吾・上地 結衣 2020 ~グランドスラム優勝への道のり、そして東京へ~」
12/29(火)夜11:00


■放送&配信スケジュールはこちら>




■関連ニュース

・WTAツアー 来季スケジュール発表
・錦織、来季の開幕戦出場へ
・錦織 今季は「もどかしさある」

■おすすめコンテンツ

・テニススクール コンシェルジュ
・レンタルコート予約
・世界ランキング
(2020年12月25日8時34分)

その他のニュース

4月13日

錦織は39位、西岡は60位に (16時22分)

奈良/ 二宮組 完敗で初戦敗退 (16時05分)

ダニエル太郎 快勝で初戦突破 (15時14分)

ジョコ1位 12日付最終戦ランク (12時32分)

元世界5位 松山英樹を祝福 (12時09分)

ミルマン 今季マッチ3勝目 (12時08分)

不調陥り3大会連続で初戦敗退 (11時59分)

19歳新星を撃破で初戦突破 (11時16分)

日比野 死闘の末、土居に勝利 (7時29分)

4月12日

クレー「好きじゃない」とメド (21時51分)

Vカレノ=ブスタ 通算200勝達成 (19時42分)

19歳新星が初V「夢だった」 (17時51分)

優勝のソネゴ 自己最高位へ (17時04分)

ジョコ、クレーは「調整必要」 (16時20分)

大坂なおみ 変わらず世界2位 (15時36分)

ナダル 復帰へ「自信ある」 (15時26分)

錦織圭、松山英樹を祝福 (12時09分)

クデルメトバ 失セット0で優勝 (10時41分)

3時間の激闘制したソネゴV (8時52分)

カレノ=ブスタV「光栄」 (7時35分)

錦織は世界ランク39位 (7時17分)

4月11日

盛田正明杯は橋本総業が優勝 (18時55分)

土居と日比野が1回戦で激突 (16時31分)

19歳がキャリア初の決勝進出 (15時37分)

激闘制しキャリア5勝目王手 (14時31分)

女王撃破も決勝進出ならず (12時54分)

複でV、単では熱戦制し決勝へ (11時31分)

元世界5位がバルセロナ出場へ (10時30分)

17歳新星 ツアー初の決勝逃す (10時13分)

4月10日

熱戦連続、盛田正明杯が開幕 (20時14分)

YouTube ラケット選びの極意Part2 (18時40分)

スペイン勢が準決勝を独占 (18時37分)

世界1位破る金星で4強入り (16時46分)

惜敗で兄弟の複決勝は叶わず (15時43分)

女王バーティ 敗退で4強ならず (13時33分)

約3時間の激闘制し4強入り (12時32分)

19歳ムセッティ 4強入りならず (11時00分)

ナダルら モンテカルロ組み合わせ (9時47分)

17歳アルカラス、ツアー初4強 (7時51分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る
ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!