国内最大

総合テニス専門サイト「テニス365」

tennis365.net

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

生涯GS「自身への証明」

マリア・シャラポワ
2012年の全仏OPでのシャラポワ
画像提供: ゲッティイメージズ
女子プロテニス協会のWTA公式サイトは3日、元世界ランク1位のM・シャラポワ(ロシア)が優勝を果たした2012年の全仏オープン(フランス/パリ、レッドクレー、グランドスラム)を特集した。

>>YouTube テニス365チャンネル<<

【YouTube】緊急事態宣言解除後、初のテニスに挑む

今年1月の全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランドスラム)終了後に現役引退を発表した33歳のシャラポワ。四大大会では合計5度優勝しており、全仏オープンでは2012年と2014年にタイトルを獲得した。

今回、WTAは2012年の優勝に注目。当時25歳のシャラポワにとってはキャリアグランドスラム(四大大会全てで優勝)を果たした大会だった。

シャラポワは2004年にウィンブルドン(イギリス/ロンドン、芝、グランドスラム)、2006年に全米オープン(アメリカ/ニューヨーク、ハード、グランドスラム)、2008年に全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランドスラム)を制し、キャリアグランドスラムに王手をかけていた。

この年、ベスト8まで勝ち進んだ第2シードのシャラポワは準々決勝でK・カネピ(エストニア)を6-2, 6-3のストレートで下すと、準決勝では第4シードのP・クヴィトバ(チェコ)を6-3, 6-3で撃破。決勝では第21シードのS・エラーニ(イタリア)を6-3, 6-2のストレートで破り、悲願の優勝を果たした。

シャラポワはキャリアグランドスラムについて「自分のキャリアの中で何かを証明しなければならないと考えたことは1度もない。周りの人よりも自分が達成できると信じていることに期待して、自身への証明をすることが重要だと思う」と語っている。

また、2014年に2度目の全仏オープンを制したときには「私は生まれつきのクレーコーターではない。もし私がナダルだったらそうかもしれないけど、実際は違う。クレーコートで育ったわけではないし、プレーが多かったわけでもない。自分自身がただうまくなりたいと思っていただけなの。自分のために全部やってくれる人はいない。自分でやるしかないの」と話した。




■関連ニュース

・シャラポワ 引退後も「毎日勉強」
・「シャラポワは選手と話さない」
・シャラポワが現役引退へ

■おすすめコンテンツ

・テニススクール コンシェルジュ
・レンタルコート予約
・世界ランキング
(2020年6月4日14時55分)

その他のニュース

6月21日

世界4位ルバキナ 腹痛で途中棄権 (22時03分)

錦織圭 芝コートで調整開始 (21時11分)

複世界9位が五輪出場できず不満 (18時15分)

シナー 世界1位維持へ視界良好 (16時02分)

ジョコ 手術から2週間でコートへ (15時02分)

チチパス下し8強「最高の気分」 (13時25分)

世界1位のまま引退した28歳がプレーへ (12時20分)

新王者 また異次元ショット「非現実的」 (11時02分)

世界2位撃破「大変な試合だった」 (9時03分)

アルカラス 痛恨の2回戦敗退 (8時18分)

加藤未唯 失格騒動の因縁ペアと再戦 (7時05分)

6月20日

加藤未唯ペア 相手棄権で4強 (22時05分)

ウィンブルドン女王が芝で転倒し棄権 (20時56分)

元世界8位 10か月ぶり実戦復帰へ (19時03分)

ジョコ パリ五輪出場権を獲得 (16時03分)

ズベレフ8強「より良いプレーを」 (15時09分)

シナー/フルカチュの豪華ペア 8強へ (13時30分)

接戦制しディミ撃破 コルダ8強 (11時58分)

「僕の夢」4年に一度の舞台立てず (10時52分)

エース9本と“不発”ラオニッチ敗退 (10時00分)

メド撃破 ジャンが熱戦制し8強 (8時19分)

マレー 背中負傷で途中棄権 (7時26分)

【動画】シナー 異次元のショット披露 (0時00分)

6月19日

四大大会V経験者4名に主催者推薦 (21時34分)

大坂なおみ ウィンブルドン出場決定 (18時33分)

芝で転倒し叫び声、靭帯捻挫 (18時15分)

ズベレフ 世界474位に大苦戦 (16時12分)

加藤/シュアイ組 完勝で芝8強へ (14時23分)

前週Vのデミノー 中一日で挑むも初戦敗退 (11時42分)

マレー 現役5人目 1000試合に到達 (11時01分)

“世界1位”としての初戦に逆転勝ち (10時01分)

昨年王者アルカラス 芝初戦白星 (8時00分)

大坂なおみ撃破「手強い相手」 (6時54分)

【動画】世界2位アルカラス撃破!ドレイパー勝利の瞬間! (0時00分)

6月18日

錦織圭 次週大会に向け練習公開 (22時44分)

ダニエル太郎 世界12位に完敗 (21時24分)

大坂なおみ 世界8位に惜敗 (20時26分)

【1ポイント速報】ダニエル太郎vsフリッツ (20時00分)

【1ポイント速報】大坂なおみvsジェン (17時59分)

小田凱人 2週連続Vで世界1位返り咲き (15時55分)

6月末で終了「ディアドラ」プレゼントキャンペーン実施中 (15時41分)

世界10位も五輪欠場「膝を危険にさらす」 (15時11分)

完勝ディミ 好調維持し芝シーズンスタート (12時13分)

世界3位が五輪欠場「休養を…」 (11時07分)

メド 序盤苦戦も芝初戦は白星 (10時02分)

ラオニッチ 1試合の最多エース記録樹立 (8時20分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る


テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!