- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

エルベール/マウー組が初V

ピエール-ウゲス・エルベール ニコラ・マウー
(左から)マウーとエルベール
画像提供: ゲッティイメージズ
男子テニスのロレックス・パリ・マスターズ(フランス/パリ、室内ハード、ATP1000)は3日、ダブルス決勝が行われ、第7シードのPH・エルベール(フランス)/ N・マウー(フランス)組がK・ハチャノフ(ロシア)/ A・ルブレフ(ロシア)組を6-4, 6-1のストレートで破り、同大会初優勝を飾った。

今年1月の全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランドスラム)で優勝したエルベール/ マウー組は四大大会全てを制覇する生涯グランドスラムを史上8組目として達成していた。

この日は3度のブレークに成功。ハチャノフ/ ルブレフ組に1度もブレークを許すことなく1時間2分で勝利した。

男子プロテニス協会のATPは公式サイトで、エルベールとマウーのコメントを掲載している。

マウーは「一緒に勝つことが大切。家族の前で優勝することも重要。(エルベールと)ペアを組んで数年間、僕らはコート上でも外でも素晴らしい時間を過ごした。みんなの期待に応えられたと思う」と語った。

エルベールは「僕ら2人とも互いに正直に話すことができ、それがコート上で強くいられる理由だと思う。僕らはとても仲がよく、今後も全力を尽くす準備ができている」と述べた。

地元で優勝したエルベール/ マウー組は、10日から開催される最終戦のNitto ATPファイナルズ(イギリス/ロンドン、室内ハード)の出場権も獲得している。

「男子テニス国別対抗戦デビスカップ 決勝ラウンド」
母国の名誉と威信を懸けてしのぎを削る“テニスのワールドカップ”。新フォーマットで争われる世界最強国の称号を懸けた戦いを生中継でお届け!

【大会期間】
11月18日(月)〜25日(月)連日生中継
■詳細・配信スケジュールはこちら>




■関連ニュース

・仏ペア 全GS制覇の偉業達成
・フェデラー ATPカップ参加せず
・フェデラー 心配でナダルへ連絡

■おすすめコンテンツ

・錦織掲示板
・選手フォトギャラリー
・世界ランキング
・スコア速報
(2019年11月4日16時04分)

ウインザーラケットショップ



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!