国内最大

総合テニス専門サイト「テニス365」

tennis365

tennis365.net

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

ナダル落胆 フェデラーに脱帽

テニスのウィンブルドン(イギリス/ロンドン、芝、グランドスラム)は12日、男子シングルス準決勝が行われ、第3シードのR・ナダル(スペイン)は第2シードのR・フェデラー(スイス)に6-7 (3-7), 6-1, 3-6, 4-6で敗れ、2011年以来8年ぶり6度目の決勝進出とはならなかった。試合後の会見では「彼(フェデラー)はいいプレーをしたから、勝者にふさわしい。祝福するよ」と語った。

>>フェデラーvsジョコビッチ 1ポイント速報<<

この日ナダルは、フェデラーのサービング・フォー・ザ・マッチである第4セットの第10ゲームでフォアハンドのウィナーを決めてマッチポイントをしのぐ粘りを見せた。しかし、フェデラーの勢いを止めることができず3時間2分で力尽きた。

フェデラーとの通算40度目の対決に敗れたナダルは「今日はタフだった。僕にもチャンスがあった。彼はいつも最も難しいことを簡単に達成する。誰よりも速くコートの内側でプレーができる。誰よりも速くボールをとらえられるから、常に相手へプレッシャーをかけられる。最も難しいことだけど、彼はそれがとてもうまい」と脱帽した。

「スコアを考えず、試合をコントロールできなければ、誰が相手でも大変だ。特にこのサーフェスではブレークするのが難しい。僕にも第1セットのタイブレークでチャンスがあった。でも彼はすさまじいプレーをしていた」

「彼は第2セットで悪いプレーをした。何度か連続でミスをしていたと思う。僕の戦術はバックハンドを攻撃するものではなかった。何年も前はそうしていたけれど、もうやらない。感覚的には今大会でのプレーを続ければ十分という感じだった」

昨年のウィンブルドン準決勝でもN・ジョコビッチ(セルビア)に惜敗して決勝進出を逃していたナダルは「もう1度グランドスラムの決勝へいけるチャンスがあっただけに、それを受け入れなければならない。僕の日ではなかった。ポジティブにとらえるよ。チャンスは再びめぐってくるわけではないから、今日は悲しくもある。去年もチャンスがあった。僕は、ここでチャンスをものにすることができなかった」と落胆した。

またナダルは、ジョコビッチ、フェデラーのBIG3について「ライバル関係の1人なのは素晴らしい。僕らはまだ終わっていないし、この関係は続くよ」と述べた。

一方、勝利したフェデラーは決勝で第1シードのジョコビッチと対戦する。ジョコビッチは準決勝で第23シードのR・バウティスタ=アグ(スペイン)を下しての勝ち上がり。

「ウィンブルドンテニス」
歴史と伝統を誇るウィンブルドンテニス。グランドスラム通算20勝のフェデラー、昨年の覇者ジョコビッチがさらなる記録へ挑む。

【放送予定】
7月1日(月)〜14日(日)WOWOWにて連日生中継※7月7日(日)除く[第1日無料放送]

■詳細・配信スケジュールはこちら>




■関連ニュース

・フェデラー 心配でナダルへ連絡
・ナダル「錦織は疲れていた」
・錦織に惜敗 主審へ激怒も謝罪

■おすすめコンテンツ

・錦織掲示板
・選手フォトギャラリー
・世界ランキング
・スコア速報
(2019年7月13日9時06分)

その他のニュース

10月29日

ジョコ8強 4本のSPしのぐ (7時44分)

錦織、今季終了を発表 (0時28分)

10月28日

約9カ月ぶりに大会8強入り (22時49分)

日比野 全日本選手権で初戦突破 (20時50分)

第2シードに快勝で8強入り (19時04分)

ジョコ「子どもは夢持つべき」 (19時03分)

ハチャノフ/ルブレフが勝利 (17時37分)

ワウリンカ 熱戦も初戦敗退 (15時00分)

ハチャノフ撃破で初戦を突破 (12時51分)

シード破り2回戦へ「タフ」 (12時05分)

今季終了と全豪OP欠場を発表 (10時53分)

「圭との戦いに準備していた」 (8時51分)

ジョコ 同胞に苦戦も初戦突破 (8時04分)

10月27日

錦織、右肩負傷で再び棄権 (23時40分)

ジョコとティームが練習 (23時21分)

ディミ/ワウリンカ組 初戦敗退 (21時01分)

杉田祐一 熱戦制し初戦突破 (20時07分)

全日本選手権が無観客で開幕 (18時02分)

元世界12位が第1子を妊娠 (16時38分)

杉田祐一 激闘制し本戦入り (16時33分)

ナダル ゴルフ大会は6位で終了 (14時52分)

ティアフォー 新大会初戦突破 (14時05分)

シャポバロフ撃破で初戦突破 (12時27分)

ダニエル太郎 独大会で初戦突破 (11時38分)

「厳しい戦い」とメドヴェデフ (10時23分)

完勝で2回戦へ「良いスタート」 (9時01分)

10月26日

【中止】錦織vsティーム (22時54分)

YouTube 田島のラケバ公開 (16時46分)

ティーム全米Vで「楽になった」 (16時28分)

大坂3位 26日付の世界ランク (15時51分)

トップ10から6名出場に「タフ」 (14時15分)

錦織37位へ後退 26日付世界ランク (12時18分)

22歳サバレンカ単複2冠「興奮」 (11時11分)

マクラクラン組V「楽しかった」 (10時23分)

今季2勝目で「超ハッピー」 (9時07分)

ズベレフ 地元で2週連続V達成 (8時25分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る
ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!