国内最大

総合テニス専門サイト「テニス365」

tennis365

tennis365.net

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

ジョコ4強進出 ズべレフ撃破

テニスの全仏オープン(フランス/パリ、レッドクレー、グランドスラム)は6日、男子シングルス準々決勝が行われ、第1シードのN・ジョコビッチ(セルビア)が第5シードのA・ズベレフ(ドイツ)を7-5, 6-2, 6-2のストレートで破り、2016年以来3年ぶり9度目のベスト4進出を果たした。

>>フェデラーvsナダル 1ポイント速報<<

>>錦織ら全仏OP対戦表<<

ジョコビッチは第3ゲームでズべレフにブレークポイントを握られるも、ドロップショットを決めてサービスキープ。しかし、第9ゲームでズべレフに24本のラリー戦の末にブレークを奪われるが、続く第10ゲームから3ゲームを連取し第1セットを先取する。

第2セットでも、ロングラリーからジョコビッチがバックハンドのパッシングショットを決めるなどで3ゲームを連取し勢いに乗ると、勝利まであと1セットと王手をかける。

第3セットは、ジョコビッチが第6ゲームでブレークするとリードを守り切り4強入りを決めた。

準決勝では、第4シードのD・ティーム(オーストリア)と対戦する。ティームは準々決勝で、第10シードのK・ハチャノフ(ロシア)(ロシア)をストレートで下しての勝ち上がり。

一方、敗れたズベレフは自身初の四大大会4強入りとはならなかった。

ボトムハーフからは第2シードのR・ナダル(スペイン)と第3シードのR・フェデラー(スイス)がベスト4へ進出している。

「全仏オープンテニス」
5/26(日)〜6/9(日)、WOWOWにて連日生中継![第1日無料放送]

WOWOWメンバーズオンデマンドでは、未放送の試合をお楽しみいただけるピックアップコートも連日ライブ配信!

■詳細・配信スケジュールはこちら>




■関連ニュース

・錦織との不平等にジョコ不満
・錦織「フレッシュは無理」
・錦織「昔ひどい経験してる」

■おすすめコンテンツ

・錦織掲示板
・選手フォトギャラリー
・世界ランキング
・スコア速報
(2019年6月6日23時58分)

ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!