- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

奈良、敗退も「今のベスト」

奈良くるみ
2回戦で敗れた奈良くるみ
画像提供: ゲッティイメージズ
テニスの全仏オープン(フランス/パリ、レッドクレー、グランドスラム)は30日、女子シングルス2回戦が行われ、予選勝者で世界ランク238位の奈良くるみは第10シードのS・ウィリアムズ(アメリカ)に3-6, 2-6のストレートで敗れ、大会初の3回戦進出とはならなかった。

>>錦織ら全仏OP対戦表<<

>>大坂ら全仏OP対戦表<<

予選も含めて4試合に勝利して勝ち上がってきた奈良は、四大大会23勝を誇るセリーナに10本のサービスエースを決められるなどブレークチャンスを握ることができず、1時間7分で力尽きた。

試合後の会見では「彼女(セリーナ)のショット自体には怖さというものはあまり感じなかったです。リターンだったり、ちょっとでもこちらのボールが浅くなるとすぐ前に入ってきている印象でした」と振り返った。

「調子がそこまでよくない中でも1試合1試合、今週は自分のプレーに自信を持って入ることをやってきたので、先を見ずに頑張ってこれたことは本当によかったです」

「予選を上がって、1回戦に勝てたという結果に関しては今の自分のベストを尽くせたと思います。そういう意味では、また頑張っていけば上のレベルにも戻ってこれるなというのは実感できました。ランキングを落としてしんどい気持ちの時もありますけど、『もう少しできる』と思えたので、前向きに捉えられる1週間でした」

一方、全仏オープン4度目のタイトル獲得を目指す37歳のセリーナは、3回戦で世界ランク35位のS・ケニン(アメリカ)と対戦する。ケニンは第22シードのB・アンドリースク(カナダ)の棄権により3回戦へ駒を進めている。

「全仏オープンテニス」
5/26(日)〜6/9(日)、WOWOWにて連日生中継![第1日無料放送]

WOWOWメンバーズオンデマンドでは、未放送の試合をお楽しみいただけるピックアップコートも連日ライブ配信!

■詳細・配信スケジュールはこちら>




■関連ニュース

・大坂が見せた世界1位の精神力
・錦織に惜敗 主審へ激怒も謝罪
・錦織に「負けたと思った」

■おすすめコンテンツ

・錦織掲示板
・選手フォトギャラリー
・世界ランキング
・スコア速報
(2019年5月31日0時11分)

ウインザーラケットショップ



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!