- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

ジョコ敗退 怒りでラケット破壊

男子テニスのBNPパリバ・オープン(アメリカ/インディアンウェルズ、ハード、ATP1000)は12日、シングルス3回戦が行われ、第1シードのN・ジョコビッチ(セルビア)が世界ランク39位のP・コールシュライバー(ドイツ)に4-6, 4-6のストレートで敗れる波乱が起きた。

>>大坂vsベンチッチ1ポイント速報<<

>>大坂らBNPパリバ対戦表<<

今年1月の全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランドスラム)で歴代最多7度目の優勝を果たしたジョコビッチは、この日、第1セットでミスを連発すると怒りでラケットを破壊。

第2セットに入ってもミスを重ねたジョコビッチは第1ゲームでブレークを許す。その後もダブルフォルトを犯すなど精彩を欠くと第6ゲームもブレークされ、3回戦で姿を消した。

一方、勝利したコールシュライバーは、4回戦で第18シードのG・モンフィス(フランス)と対戦する。モンフィスは3回戦で世界ランク91位のA・ラモス=ヴィノラス(スペイン)を下しての勝ち上がり。

同日の3回戦では第2シードのR・ナダル(スペイン)、第8シードのJ・イズナー(アメリカ)、第24シードのD・シャポバロフ(カナダ)、世界ランク113位のF・クライノビッチ(セルビア)が16強へ進出。第6シードの錦織圭は同67位のH・ホルカシュ(ポーランド)に逆転で敗れた。

「男子テニスATPツアー マスターズ1000 インディアンウェルズ」
WOWOWメンバーズオンデマンドにて限定ライブ配信!
※大会1日目無料配信

【配信予定】3/3〜3/18

■詳細・配信スケジュールはこちら>




■関連ニュース

・錦織との不平等にジョコ不満
・錦織に惜敗 主審へ激怒も謝罪
・フェデラー「完璧な人いない」

■おすすめコンテンツ

・錦織掲示板
・選手フォトギャラリー
・世界ランキング
・スコア速報
(2019年3月13日8時51分)

ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!