- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

錦織 世界77位に敗れる波乱

錦織圭
2回戦で敗れた錦織圭
画像提供: ゲッティ イメージズ
男子テニスのドバイ・デューティ・フリー・テニス選手権(アラブ首長国連邦/ドバイ、ハード、ATP500)は27日、シングルス2回戦が行われ、第1シードの錦織圭が世界ランク77位のH・ホルカシュ(ポーランド)に5-7, 7-5, 2-6のフルセットで敗れる波乱が起きた。

>>ドバイ対戦表<<

錦織は序盤からホルカシュの強烈なサービスに苦戦するも、第9ゲームでミスを誘い出してブレークに成功。第10ゲームではサービング・フォー・ザ・セットを迎えたが、ダブルフォルトやフォアハンドのミスを連発して3ゲームを連取され、第1セットを落とす。

第2セットに入ると息を吹き返した錦織が4ゲーム連取のスタートを切りゲームカウント5−2とリード。第7ゲームからは4ゲームを連続で取られてゲームカウント5−5に追いつかれたが、第11・第12ゲームを錦織が連取してセットカウント1−1とする。

しかし、ファイナルセットの第4ゲームでミスを重ねてホルカシュにブレークを許すと、第5ゲームではミスをした際にラケットを投げて怒りをあらわにした。その後も挽回できなかった錦織はベスト8進出とはならなかった。

一方、勝利したホルカシュは準々決勝で、第5シードのS・チチパス(ギリシャ)と予選から勝ち上がってきた世界ランク155位のE・ゲラシモフ(ベラルーシ)の勝者と対戦する。

「錦織圭出場予定!男子テニスATPツアー500 ドバイ」
「男子テニスATPツアー500 アカプルコ」

【配信予定】
2/25〜3/2 WOWOWメンバーズオンデマンドにて限定ライブ配信!

■詳細・配信スケジュールはこちら>




■関連ニュース

・ペール「錦織に勝ってごめん」
・錦織に惜敗 主審へ激怒も謝罪
・大坂、新コーチに求める3つ

■おすすめコンテンツ

・錦織掲示板
・選手フォトギャラリー
・世界ランキング
・スコア速報
(2019年2月27日21時15分)

オススメ記事
ウインザーラケットショップ



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!