- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

デルポ「世界が崩壊した」

フアン・マルティン・デル=ポトロ
世界ランク4位のデル=ポトロ
画像提供: ゲッティ イメージズ
男子テニスで世界ランク4位のJ・M・デル=ポトロ(アルゼンチン)は7日、自身の公式インスタグラムを約1カ月ぶりに更新し、膝のリハビリや復帰時期についての動画を投稿した。

>>錦織らファイナルズ組み合わせ表<<

>>錦織vsフェデラー 1ポイント速報<<

30歳のデル=ポトロは今シーズン、2月のアビエルト・ メキシコ・テルセル(メキシコ/アカプルコ、ハード、ATP500)、3月のBNPパリバ・オープン(アメリカ/インディアンウェルズ、 ハード、ATP1000)で優勝を果たすと、全仏オープン(フランス/パリ、レッドクレー、グランドスラム)で4強、全米オープン(アメリカ/ニューヨーク、ハード、グランドスラム)では準優勝を飾っていた。

デル=ポトロは動画内ではスペイン語で、文章では英語で投稿。しばらくの間更新を行っていないから、久しぶりになってしまったと前置きした上で「僕のけがと、そこからの回復具合について話したい。まず、僕のけがはとても大変なもので、それをしっかり治すことは難しい。今年は自分のキャリアでも最高のシーズンといえるものだったが、今回は負傷や不運が原因だ」

「医師のアドバイスに従って、来年にはコートに戻りたい。僕のチームと協力してベストな回復を可能にしたい」

「リハビリは順調。気分も良くなり、プレーし続けたいという自信と欲が湧き上がってくる」

「もちろん、けがを理由に目標を変更しなければならなかった。世界が崩壊したようにも感じた。数年前の手首のけがと似たような状況になるとは思ってなかった」

「僕は皆さんと一緒にコートでの時間を楽しみたいと思っている。僕がそこにいなくても送ってくれる愛に感謝したい」

「僕の沈黙を尊重してくれてありがとう。いつか、回復具合やトーナメントへの復帰について話すはず。皆さんのサポートと大きな愛に感謝したい。また会いましょう!」と語った。

11日に開幕するNitto ATPファイナルズ(イギリス/ロンドン、室内ハード)を欠場するデル=ポトロの代わりには錦織圭が出場し、初戦でR・フェデラー(スイス)と対戦する。


錦織圭選手を応援しよう!
男子テニスATPワールドツアー「男子テニス Nitto ATPファイナルズ」をWOWOWメンバーズオンデマンドにて配信!

【配信予定】
11月11日(日)〜11月18日(日) ※大会第1日目無料配信
■詳細・配信スケジュールはこちら>






■関連ニュース

・デルポ「悔しい」 最終戦欠場
・大坂を絶賛デルポ「勝者に値」
・ジョコ 手術のナダルへエール

■おすすめコンテンツ

・錦織掲示板
・選手フォトギャラリー
・世界ランキング
・スコア速報
(2018年11月8日17時07分)

その他のニュース

7月19日

全米賞金GS史上最高額に (15時19分)

第1シードは2回戦で敗退 (12時31分)

世界121位に苦戦もガスケ8強 (11時15分)

ニューポートは雨で順延 (11時00分)

地元チョリッチは初戦敗退 (7時08分)

7月18日

ジョコ 初Vハレプを称賛 (21時56分)

元世界4位ガルシア 8強逃す (21時40分)

「毎試合良くなっている」 (20時52分)

フォニーニ 体調不良で途中棄権 (19時57分)

HEAD GRAVITY販売 (17時30分)

大坂ら 全米OP出場予定選手 (17時01分)

好調の21歳アンベール 8強へ (15時59分)

内山 綿貫破りCH初戦突破 (15時09分)

松井俊英が現役最年長ランクイン (12時39分)

ティームら ハンブルグ出場一覧 (11時06分)

同国対決制し8強 ベルダスコ撃破 (9時11分)

イズナー 25本エースで初戦突破 (7時36分)

7月17日

ゲルゲス 手首負傷で途中棄権 (21時29分)

3時間の死闘の末に逆転勝ち (20時19分)

大坂なおみ「自分が幸運」 (18時58分)

守屋、綿貫がCH初戦突破 (17時09分)

ダニエル太郎 初の2回戦ならず (15時44分)

「とても興奮」シード撃破で16強 (13時13分)

大坂 最終戦ランク6位に後退 (11時12分)

イズナー「長い間動けなかった」 (9時25分)

23歳ジャリー 初戦突破で16強 (7時53分)

7月16日

逆転で約3時間の死闘制す (21時28分)

15歳ガウフ 自己最高141位 (20時48分)

MPしのぎ逆転で激闘制す (20時01分)

20歳対決制し初戦突破 (18時49分)

内田海智 快勝でCH初戦突破 (17時30分)

チェッキナート 初戦で完敗 (16時30分)

ジョコ 獲得総数フェデラーに並ぶ (15時13分)

19本エース決めるも敗退 (13時26分)

錦織6位浮上、15日付最終戦ランク (11時02分)

錦織7位 15日付の日本勢ランク (9時09分)

メドヴェデフ 自己最高10位へ (8時05分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!