- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

「無理だった」ナダル 膝の故障

ラファエル・ナダル
(左から)デル=ポトロとナダル
画像提供: ゲッティ イメージズ
テニスの全米オープン(アメリカ/ニューヨーク、ハード、グランドスラム)は大会12日目の7日、男子シングルス準決勝が行われ、第1シードのR・ナダル(スペイン)は第3シードのJ・M・デル=ポトロ(アルゼンチン)と対戦したが、6-7 (3-7), 2-6の時点で途中棄権し、2年連続の決勝進出とはならなかった。

>>大坂vsセリーナ 1ポイント速報<<

>>ジョコvsデルポ 1ポイント速報<<

>>ジョコら全米OP対戦表<<

>>大坂ら全米OP対戦表<<

第2セットを終えた時点で途中棄権を申し入れた昨年覇者のナダルは会見で「大会期間中に問題があった。誰もが知っているように、問題を抱えていた。2・3試合目だった。でも、ちょっと良くなったと思っていたけど、第1セットの2−2の15−0の時に感じた。自分のボックスへ何か膝に異変を感じたとすぐに言った。様子を見ようとしたけど、そうはならなかった」と明かした。

「決断をしなければいけなかった。同時にあんな状態で試合を続けるのも自分にとってとても難しかった。かなりの痛みがあったから。棄権するのは嫌だけど、こんな状態でもう1セットやるのは自分には無理だった」

これまで何度も膝のけがに苦しんでいるナダルは「受け入れるだけ。いつも同じようなものだから、比べることはできない。ある1つの動きでも痛みがあるから、今回の問題はもう少し悪いものだと思う。より悪化したものではない。これからの数日間、または数週間でどうなるかは分からない」とコメント。

すでに11月11日からのNitto ATPファイナルズ(イギリス/ロンドン、室内ハード)出場が確定しているナダルだが、今回のけがで今後のスケジュールは未定と述べた。

「タフなものになるだろう。ただ治療をするだけ。3週間の休養で戻れるようなけがではない。6カ月の休養で戻れるものでもない。1週間で良くなったと感じるものかもしれない。6カ月経っても良くなったと感じないかもしれない」

「これまで同じようなけがを何度もしたから、なるべく早く回復するには何をすればいいかを知っているのはいいこと。6カ月もツアー離脱が必要なものではない。腱の炎症。あとは自分自身の決断。何も感じなくなるのを待つか、痛みがありながらもプレーを続けるか。今は考える時ではない」

決勝へ駒を進めたデル=ポトロもナダルと同様に手首の故障に苦しめられてきた。

「彼(デル=ポトロ)はテニス人生で多くの問題を乗り越えてきた選手。どれほど辛いものか分かる。やりたいことができないのがどれほどのストレスかは分かるし、彼はよく知っている。またトップレベルに戻れたのを見るのはとてもうれしい。幸運を祈る。またグランドスラムで優勝することは、彼にとってとてつもなく大きなことだろう」

2009年以来9年ぶり2度目の決勝進出を果たしたデル=ポトロは、第6シードのN・ジョコビッチ(セルビア)と優勝を争う。同日の準決勝でジョコビッチは第21シードの錦織圭をストレートで振り切っての勝ち上がり。

「全米オープンテニス」をWOWOWにて連日独占生中継!新規ご加入の方がもれなくもらえるプレゼントもあり!(応募締め切り:9月15日24時まで)

【放送予定】
8月27日(月)〜9月10日(月)

■詳細・配信スケジュールはこちら>






■関連ニュース

・錦織との不平等にジョコ不満
・錦織 酷暑「ルールあっても無理」
・錦織 フェレールの引退惜しむ

■おすすめコンテンツ

・錦織掲示板
・選手フォトギャラリー
・世界ランキング
・スコア速報
(2018年9月8日20時04分)

その他のニュース

6月18日

【速報中】大坂vsサッカリ (21時38分)

奈良 惜しくも本戦出場逃す (19時16分)

約2カ月ぶりの初戦突破 (17時05分)

約3カ月ぶり復帰戦は白星 (16時53分)

錦織6位 6/17最終戦ランク (11時44分)

大坂、初戦は「最も難しい」 (10時50分)

「結果出したい」ズベレフ勝利 (7時47分)

6月17日

「今は続けたい」とマレー (19時08分)

錦織7位 17日付日本勢ランク (17時22分)

ガルシア 1日2試合を制し初V (16時24分)

「感謝」7度目挑戦で悲願の初V (14時54分)

添田豪 CH決勝進出ならず (13時46分)

大坂 1位キープで次戦へ (11時52分)

チリッチ 芝へ向けコーチ招へい (10時55分)

快勝で今季2度目V 「満足」 (10時07分)

錦織7位 6/17世界ランク (8時19分)

6月16日

チチパス 初戦は世界29位と (18時34分)

地元V狙い決勝へ「うれしい」 (17時31分)

日比野 ストレート負けで4強逃す (16時47分)

今季2度目Vへ「ベスト尽くす」 (15時29分)

添田豪、快勝でCH4強へ (14時01分)

マレー 復帰戦のドロー決定 (12時04分)

フェデラー 初戦は世界56位に (10時55分)

棄権ラオニッチ「申し訳ない」 (10時05分)

6月15日

大坂らバーミンガム組み合わせ (21時41分)

アンダーソンら芝前哨戦出場一覧 (18時30分)

サーフェス変更も逆転勝ち (18時08分)

内山靖崇「残念」CH4強ならず (17時39分)

チョリッチMPしのぎ逆転4強 (16時58分)

ベルテンス 2試合制し4強 (15時52分)

添田豪 11本エースでCH8強 (14時51分)

MPしのぎ4強入り 激闘制す (13時51分)

フェデラーら レーバー杯参戦 (12時02分)

快勝ラオニッチ「良かった」 (11時22分)

ガスケ 1日2試合制し4強へ (10時52分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!