- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

錦織 エアケイ誕生のきっかけ

アメア スポーツ ジャパン株式会社ウイルソンは30日、六本木アークヒルズ アークカラヤン広場にて「WILSON TENNIS PARK」を開催し、男子テニスで世界ランク8位の錦織圭がサプライズゲストとして登場し、参加したジュニアの質問に答えた。

このイベントは、都会の真ん中に1日限りの真っ赤なテニスコートを出現させ、多くの人にテニスボールを打つ音、プレーの爽快感を感じてもらうイベント。「AIR-K選手権」やWilson契約プロ選手の内山靖崇伊藤竜馬による「テニスジュニア教室」などが行われた。

テニスジュニア教室の終盤に登場した錦織は、練習しているジュニアにプレーのアドバイスをしたり、ハイタッチをするなど楽しんでいた。

その後の質疑応答の際、いつ頃から「エアケイ」が打てるようになったのかという質問に「いつかは覚えてないですけど、僕は小学校の頃から背が小さかったので高いボールを打つのがすごい苦手で、出てきた策が飛んでより打点を自分の胸元にするようにして打ったのがきっかけだった。」

「フォアでもバックでも飛んで、より自分のスイートスポットで打てるようにやってましたね。」と、エア・ケイが誕生した経緯を語った。

質問した子は錦織の大ファンで、エアケイの名前の部分を自分の名前に置き換え、言いながら練習をしていることを錦織に話すと「僕もエアケイって叫びながらやってるからね」と、話していた。

また、今年の全国小学生テニス選手権大会でベスト4入りを果たした有本響が、厳しい状況になった時にどういう風に考えてプレーしているかと聞くと「僕でも何をやっても上手くいかない時があって、でもそれが2セットずっと続くことはほとんどない。」と錦織。

「自分が悪くても、相手がいるスポーツだから相手が悪くなることもあるし、相手が完璧なプレーをしていても、どこかで隙ができるし相手も油断する。なるべく我慢して、自分が良いプレーが出てなくても頭で考えて、何をしたら相手が嫌がるかなとか、ちょっとリズムを崩してドロップショットを打ったりスライスを使ったり、そういう変化をつけていけば自分の流れに持っていくことも出来る。」

「マッチポイントを握られた時は、僕はもう無心でいつも通りやることだけを考えてて。マッチポイントだからって入れにいってしまったりするのは一番しちゃいけないことだから、いつも通りプレーすることがポイントを取れるきっかけになると思います。頑張ってね。」と、最後は有本にエールを送っていた。

将来、錦織のライバルになるかと問われると「あり得ると思いますね。30歳過ぎても(テニスを)やっていると思うので。」と話していた。

オフシーズンに入ると、様々なイベントに参加しジュニアの選手とふれあう錦織は、こういった時間は「僕にとっても良い経験になる。」と語っていた。

「将来のトップ選手になる子供達とこうやって触れ合えるのは自分にとっても良い経験になりますし、多分僕が子供だったらすごい嬉しいことです。僕もトップの選手のプレーを見てあぁなりたいなと思って育ってきたので、そうゆう存在になれたらいいなと思います。」と子供たちとの時間について話していた。






■関連ニュース■ 

・錦織 今季は「充実した1年」
・錦織 五輪メダル獲得を視野に
・錦織 最終戦での獲得賞金
(2015年11月30日18時54分)

その他のニュース

11月30日

YouTube 全日本V中川直樹と対談 (20時04分)

プレーの「理想」と「現実」 (18時07分)

最終戦での名ラリーを特集 (16時33分)

錦織ら30日付の日本勢ランク (15時00分)

内田海智 CH本戦入りならず (11時27分)

錦織 世界ランク41位、11/30付 (10時50分)

11月29日

ナダルとマレーの死闘を特集 (16時17分)

ペールが17歳新星に黒星 (15時55分)

ティーム 幼少期のプレー公開 (14時02分)

大坂登場 ナイキが新動画発表 (12時15分)

内田海智 逆転でCH初戦突破 (10時41分)

ジョコ 娘の名前の由来明かす (8時38分)

11月28日

複1位ペアが取組む支援を特集 (15時52分)

大坂戦 今季ベストマッチ候補に (14時43分)

プリスコバ 新コーチにバイン氏 (13時29分)

キリオス 食糧支援は「恩返し」 (11時59分)

ITF Jr新大会 WC争いが終了 (10時21分)

日本リーグの中止が決定 (9時01分)

11月27日

ティーム 東京五輪出場を明言 (16時38分)

YONEX 第7回Jrキャンプ開催 (14時54分)

ペンギン型振動止め 終了間近 (13時58分)

YouTube 尾崎里紗にインタビュー (11時58分)

ITF Jr新大会、WCかけ熱戦 (11時42分)

西岡良仁のイベントが開催 (10時44分)

マラドーナ氏との思い出綴る (9時18分)

ハチャノフ、コロナ陽性を報告 (7時33分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る
ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!