- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

【速報】スタン ツォンガ粉砕

テニスのグランドスラムである全仏オープン(フランス/パリ、レッドクレー)は5日、男子シングルス準決勝行われ、大会初のタイトル獲得を狙う第8シードS・ワウリンカ(スイス)が悲願の地元優勝を狙っていた第14シードJW・ツォンガ(フランス)を6-3, 6-7 (1-7), 7-6 (7-3), 6-4で下し、大会初、さらにグランドスラムでは昨年の全豪オープン以来2度目の決勝進出を決めた。

両者は今回が7度目の対戦となり、ワウリンカはツォンガとの対戦成績を4勝3敗で勝ち越した。

この試合、第1セットを先取したワウリンカだが、第2セットに入ってからは、先にブレークに成功するも、サービスの調子を落とし苦しむ。隙をつかれたワウリンカはツォンガにブレークバックを許し、その勢いを止めきれず第2セットをタイブレークの末に落としてしまう。

第3セット、このセットでもツォンガにブレークチャンスを与え苦しい場面があったワウリンカだが、ツォンガのバックハンド側に集中的にボールを集め、最後まで攻めの姿勢を変えなかったワウリンカが、第4セットでしっかり決め切り勝利をものにした。

全仏初のタイトル獲得まであと1勝としたワウリンカは決勝で、第1シードのN・ジョコビッチ(セルビア)と第3シードのA・マレー(英国)の勝者と対戦する。

同大会初でグランドスラム2度目の決勝進出を決めたワウリンカは、大会後に発表される世界ランキングで6位に浮上することが確定しており、優勝した場合は錦織圭(日本)T・ベルディヒ(チェコ共和国)を抜いてさらにランクが上昇する。

今大会でワウリンカは、4回戦で第12シードの地元G・シモン(フランス)に勝利、準々決勝では6年ぶりの全仏制覇を狙っていた第2シードのR・フェデラー(スイス)とのスイス勢対決を制しての勝ち上がりとなった。

一方、地元の期待を一身に背負っていたツォンガは、今大会の4回戦で第4シードのベルディヒを破ると、その勢いで第5シードの錦織を続けて撃破。地元のファンを味方につけ、大会2度目のベスト4進出を果たし、大会後に発表される世界ランキングで12位に浮上することが確定となった。

ツォンガが準決勝でワウリンカに勝利していた場合、地元勢が決勝に進出するのは1988年に準優勝したH・ルコント(フランス)以来27年ぶりのこととなっていた。

>>全仏オープン特集ページ<<






■関連ニュース■ 

・スタン称賛「素晴らしい選手」
・フェデラー ワウリンカと和解
・敗れた錦織 ワウリンカを称賛


■最新ニュース■ 

・サンティランアキラ 複4強逃す
・マレー「しっかりした戦術」で挑む
・ジョコ「優勝、そのために来た」
(2015年6月6日0時01分)

Facebookでニュースコメントを投稿

>> テニス365公式Facebookページ
ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!