- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

西岡 「体調が悪く吐き気と痙攣」

男子テニスツアーの下部大会であるネッカーカップ(ドイツ/ハイルブロン、レッドクレー、賞金総額42,500ユーロ/優勝賞金6,150ユーロ)は15日、男子シングルス準々決勝が行われ、ノーシードで勝ち進んだ西岡良仁(日本)が予選勝ち上がりのJ・コバリ(スロバキア)に6-3, 6-4で勝利し、チャレンジャー大会で今季2度目の準決勝進出を決めた。

両者は今回が初の対戦となった。

第1セット、西岡はコバリに1度のブレークチャンスを与えるもしのぎ、自身は2度のブレークチャンスを全てものにして第1セットを先取。

第2セット、勢いがついた西岡はファーストサービスからのポイント獲得率を上げ、コバリに1度のブレークを許すも、それを上回る2度のブレークに成功。1時間20分で勝利を手にし、チャレンジャー大会で今季2度目のベスト4進出を果たした。

現在19歳の西岡は、1回戦でI・セイスリン(オランダ)に6-4, 6-7 (3-7), 7-6 (7-5)と大接戦の末に破り、2回戦では第8シードのA・ゴルベフ(カザフスタン)に7-5, 4-6, 7-5とファイナル4-5のマッチポイントから逆転勝利で準々決勝進出。今回、世界ランク219位のコバリにストレートで勝利した。

また、西岡は14日に自身のフェイスブックで、「試合中に体調が悪くなって吐き気と痙攣を起こしてしまいました。今日は少し練習をしてから身体を休めたいと思います。」と綴っており、体調が悪い中で4強入りを決めている。

今季、西岡は2月に行われたATP250のツアー大会であるデルレイ・ビーチ・オープンで予選から勝ち上がり、2回戦で当時世界ランク78位のM・マトセビッチ(オーストラリア)を6-1, 6-3のストレートで破って、ATPツアー初のベスト8進出を果たしている。

西岡は準決勝で、ノーシードで勝ち進んできたG・ペラ(アルゼンチン)と対戦する。


■関連ニュース■ 

・西岡 「同年代には負けたくない」
・西岡良仁 ツアー初8強果たす
・19歳西岡良仁 40年ぶり金メダル


■最新ニュース■ 

・錦織 王者ジョコに健闘も及ばず
・フェデラー ナダルと対戦なるか
・フェレール 次戦は錦織かジョコ
(2015年5月16日4時38分)

Facebookでニュースコメントを投稿

>> テニス365公式Facebookページ
ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!