- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

錦織 ツォンガと5度目の対戦

男子テニスツアーのBNPパリバ・マスターズ(フランス/パリ、ハード、賞金総額約345万ユーロ/優勝賞金約57万ユーロ)は30日、シングルス3回戦に日本人初の最終戦出場を狙う第6シードの錦織圭(日本)が登場し、世界ランク12位で第10シードのJW・ツォンガ(フランス)と対戦する。

両者は過去に4度対戦しており、対戦成績は3勝1敗と錦織がリードしている。今回は5度目の対戦となる。

直近の対戦は昨年同大会の2回戦となっており、その時は錦織が大接戦の末に勝利をおさめた。

《昨年同大会の記事はこちら》

錦織がツォンガに1敗したのは、昨年の上海マスターズ3回戦で、その時はストレートで敗れている。

《昨年上海マスターズの記事はこちら》

錦織は9月に行われたマレーシア・オープン、翌週の楽天ジャパン・オープンで自身初の2週連続優勝を果たすも、連戦の疲労から右臀部を痛めた。

その後は、3週連続大会出場となった上海マスターズで本来のプレーが出来ず、初戦となる2回戦でJ・ソック(アメリカ)にストレートで敗れて早期敗退を喫した。

《錦織 初戦敗退の記事はこちら》

今回が上海マスターズ初戦敗退後初めての大会となり、初戦となる2回戦で元世界ランク5位のT・ロブレド(スペイン)を逆転で下し、3回戦進出を決めた。

日本人初の最終戦出場を狙う錦織は今大会でベスト4以上の成績を残すと出場が確定する。

一方、錦織と対戦する世界ランク12位のツォンガは、2012年2月に自己最高位の5位を記録している。

今季は8月に行われたロジャーズ・カップ男子3回戦でN・ジョコビッチ(セルビア)、準々決勝でA・マレー(英国)、準決勝でG・ディミトロフ(ブルガリア)らを下し、決勝ではR・フェデラー(スイス)を撃破して今季初のタイトル獲得を果たした。

過去同大会では2008年に優勝を飾っており、2011年は決勝でフェデラーに敗れるも、ジョコビッチらを下して準優勝を果たしている。

両者の試合は10月30日、セントラルコートの第4試合に組まれている。(第1試合の試合開始時刻は日本時間10月30日18時30分)

【錦織 vs ツォンガ 過去の対戦成績】

<2013年>
・BNPパリバ・マスターズ2回戦 錦織圭 1-6, 7-6 (7-4), 7-6 (9-7) JW・ツォンガ

<2013年>
・上海マスターズ3回戦 錦織圭 6-7 (5-7), 0-6 JW・ツォンガ

<2012年>
・全豪オープン4回戦 錦織圭 2-6, 6-2, 6-1, 3-6, 6-3 JW・ツォンガ

<2011年>
・上海マスターズ2回戦 錦織圭 6-7 (1-7), 6-4, 6-4 JW・ツォンガ


■関連記事■ 

・錦織 逆転で3回戦
・錦織「自分のプレーをする」
・ワウリンカ 21歳にリベンジ
・フェデラー 接戦制し30位下す
・ジョコビッチ「息子のため戦う」


■関連動画■ 

・ツアー最終戦出場に向けて上位勢を猛追するマレーを特集!
・マレーが復活優勝!15ヶ月ぶりとなるタイトル獲得に涙!
(2014年10月30日11時52分)

Facebookでニュースコメントを投稿

>> テニス365公式Facebookページ
ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!