最後のウィンブルドンは予選敗退

ゲッティイメージズ
シュワルツマン(昨年のウィンブルドン)
画像提供:ゲッティイメージズ

テニスのウィンブルドン(イギリス/ロンドン、芝、グランドスラム)は24日、男子シングルスの予選1回戦が行われ、現役引退を表明している世界ランク185位のD・シュワルツマン(アルゼンチン)はワイルドカード(主催者推薦)で出場している同322位のJ・クラーク(イギリス)に4-6, 3-6のストレートで敗れ予選敗退となり、最後のウィンブルドンで本戦出場とはならなかった。

>>錦織 圭vsナヴォーネ 1ポイント速報<<

>>錦織 圭、フリッツら ロスシー国際組合せ<<

3試合に勝利すると本戦入りすることができるこの予選。

31歳のシュワルツマンはこれまでシングルスツアー4勝をあげ、2020年10月には世界ランク8位を記録。ウィンブルドンには過去8度出場しており、2019年と2021年には3回戦進出を果たした。

そのシュワルツマンは今年5月に自身のSNSで2025年のアルゼンチンでの大会を最後に現役を引退すると表明した。

今回が最後のウィンブルドンとなるシュワルツマンは予選から出場。予選1回戦では地元イギリスのクラークと対戦した。

第1セット、シュワルツマンはリターンゲームで2度のブレークに成功するも、自身のサービスゲームでは3度のブレークを奪われ先行される。

第2セット、第7ゲームで3度のブレークポイントを逃したシュワルツマンは直後の第8ゲームでブレークポイントを握られると、最後はフォアハンドをミス。その後の第9ゲームをキープされたシュワルツマンは1時間31分で力尽き、最後のウィンブルドンで本戦出場とはならなかった。

勝利したクラークは予選2回戦で世界ランク223位のQ・アリス(フランス)と対戦する。アリスは予選1回戦で予選第7シードのG・バレール(フランス)を下しての勝ち上がり。

[PR]錦織 圭 出場予定!
6/24(月)開幕「男子テニスATPツアー250 イーストボーン」
7/1(月)開幕「ウィンブルドンテニス」 WOWOWオンデマンドでライブ配信!


■WOWOWオンデマンドはこちら>


【ディアドラ】この夏「必ず」手に入れたいアイテム登場!
■公式ストアで発売中>


■関連ニュース

・四大大会V経験者4名に主催者推薦
・大坂 なおみ ウィンブルドン前哨戦欠場
・世界2位撃破「大変な試合だった」

■おすすめコンテンツ

・テニス体験レッスン受付中
・無料ドロー作成ツール
・世界ランキング

(2024年6月24日23時58分)
テニスショップ

  今週の売れ筋ランキング


テニスショップ テニスショップ

【1】NEWERA 9THIRTY   【2】diadora キャップ


次へ 次へ

【3】diadora トルネオ2   【4】NEWERA 9THIRTY


次へ 次へ

【5】diadora ICONシャツ   【6】NEWERA 半袖TEE


次へ 次へ

【7】diadora ロゴTEE   【8】NEWERA 半袖TEE


>>   テニスショップを見る

ディアドラセール

その他のニュース