ルード父子 ATP賞3部門で候補

ゲッティイメージズ
キャスパー・ルード
画像提供:ゲッティイメージズ

男子プロテニス協会のATP公式サイトは1日、ATPワールドツアー・アワードの各候補者を発表。世界ランク8位のC・ルード(ノルウェー)と父でありコーチでもあるクリスチャン・ルードが選出された。

>>デビスカップの組み合わせ<<

>>【YouTube】新作ラケット3機種を茶圓プロが打ち比べインプレ、黒塗りデモ版ラケットの正体が明らかに!開発までの苦悩とは<<

息子であるキャスパー・ルードは今季ツアーで5つのタイトルを獲得し、世界ランキングで自己最高となるトップ10入りを果たした。ルードは今シーズンの活躍で2つのノミネートを受けている。

22歳のルードは最も成長した選手におくられる「モースト・インプルーブド・プレーヤー・オブ・ザ・イヤー」と最もスポーツマンシップにのっとった選手におくられる「ステファン・エドバーグ・スポーツマンシップ・アワード」の候補に。

そして父親でコーチを務めるクリスチャンは「コーチ・オブ・ザ・イヤー」にそれぞれノミネートされた。

<2021年ATP賞ノミネートは以下の通り>

カムバック・プレーヤー・オブ・ザ・イヤー:T・コキナキス(オーストラリア)M・マクドナルド(アメリカ)A・マレー(イギリス)J・ソック(アメリカ)

モースト・インプルーブド・プレーヤー・オブ・ザ・イヤー:C・アルカラス(スペイン)A・カラツェフ(ロシア)C・ノリー(イギリス)、ルード。

ニューカマー・オブ・ザ・イヤー:S・バエス(アルゼンチン)J・ブルックスビー(アメリカ)J・セルンドロ(アルゼンチン)H・ガストン(フランス)B・ナカシマ(アメリカ)

ステファン・エドバーグ・スポーツマンシップ・アワード:F・オジェ アリアシム(カナダ)R・ナダル(スペイン)、ルード、F・ティアフォー(アメリカ)

コーチ・オブ・ザ・イヤー:クレイグ・ボイントン(H・フルカチュ(ポーランド))、ジル・セルヴァラ(D・メドベージェフ(ロシア))、フアン・カルロス・フェレーロ(アルカラス)、ファクンド・ルゴネス(ノリー)、クリスチャン・ルード(ルード)。

カムバック・プレーヤー・オブ・ザ・イヤー、モースト・イーブン・プレーヤー・オブ・ザ・イヤー、ステファン・エドバーグ・スポーツマンシップ・アワードの候補者は投票により決定される。 コーチ・オブ・ザ・イヤーの候補者は、ATPに所属するコーチによる投票で選ばれる。

WOWOWテニスフェスティバル2021
12/12(日)午後4:00
日本の誇る国枝 慎吾・上地 結衣らがトークやエキシビションマッチなどを行なうスペシャルイベントを生中継!

WOWOWで無料放送&WOWOWオンデマンドで配信!

■放送&配信スケジュールはこちら>




■関連ニュース

・錦織「またコイツに負けた」
・錦織、腰痛で今季終了を発表
・大坂 なおみ 日本人初の受賞

■おすすめコンテンツ

・テニス体験レッスン受付中
・無料ドロー作成ツール
・世界ランキング

(2021年12月2日17時30分)
その他のニュース
もっと見る(+5件)