4強へ「前だけを見ている」

ゲッティイメージズ
4強入りを決めたメドヴェデフ
画像提供:ゲッティイメージズ

男子テニスのロレックス・上海マスターズ(中国/上海、ハード、ATP1000)は11日、シングルス準々決勝が行われ、第3シードのD・メドヴェデフ(ロシア)が第10シードのF・フォニーニ(イタリア)を6-3, 7-6 (7-4)のストレートで下し、初のベスト4進出を果たした。

1勝1敗の対戦成績で迎えたこの試合、メドヴェデフは12本のサービスエースを決めるなどファーストサービスが入ったときに91パーセントの高い確率でポイントを獲得。フォニーニにブレークチャンスを与えることなく、1時間26分で4強入りを決めた。

男子プロテニス協会のATP公式サイトでメドヴェデフは「毎日向上することが好き。それがトップになる方法だと思う。今、僕のポジションにいてもなお、落ち着くことなんてできない。もっといい選手になりたい。毎日プレーを向上させたい。だから過去を振り返っている時間なんかないし、今を生きて前だけを見ている」と語った。

「いい意味で集中力を保たなくてはならないことが心配だ。毎日このレベルで負けないようにハードな練習を積まなければならない」

「1試合だけレベルを落としてまた次から上げることもできると思う。それもわかっている。ベストを尽くして常に自分のプレーのレベルを下げないように努めたい」

今年9月のサンクトペテルブルク・オープン(ロシア/サンクトペテルブルク、室内ハード、ATP250)以来今季4度目のタイトル獲得を狙う23歳のメドヴェデフは、決勝進出をかけて、準決勝で第6シードのS・チチパス(ギリシャ)と対戦する。チチパスは準々決勝で第1シードのN・ジョコビッチ(セルビア)を逆転で下しての勝ち上がり。

同日には第5シードのA・ズベレフ(ドイツ)、第11シードのM・ベレッティーニ(イタリア)が4強へ駒を進めた。

「生中継!ロジャー・フェデラー来日チャリティマッチ LifeWear Day Tokyo」
史上最高のテニス選手フェデラーが13年ぶりに有明に登場!華麗なプレーを日本のファンに披露する。ファン垂涎のスペシャルマッチをWOWOWは生中継でお届けする。

【放送予定】
10/14(月・祝)午後4:00

■詳細・配信スケジュールはこちら>




■関連ニュース

・「こっち見ろ」とチチパスに怒り
・錦織との不平等にジョコ不満
・錦織の棄権 ジョコ「気の毒」

■おすすめコンテンツ

・錦織掲示板
・選手フォトギャラリー
・世界ランキング
・スコア速報

(2019年10月12日9時59分)
その他のニュース