国内最大

総合テニス専門サイト「テニス365」

tennis365.net

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

度重なる負傷で引退決断「明かりを消す」

ライアン・ハリソン
ライアン・ハリソン(画像は2021年)
画像提供: ゲッティイメージズ
男子テニスで元世界ランク40位のR・ハリソン(アメリカ)が10日にインスタグラムを更新し、現役引退を発表した。

>>シェルトン、ダニエル 太郎らASBクラシックの組合せ<<

>>島袋 将vsシュールケート 1ポイント速報<<

現在31歳のハリソンは2007年にプロへ転向。2017年2月のメンフィス・オープン(アメリカ/メンフィス、ハード、ATP250)でシングルスツアー初優勝を飾った。また、ダブルスでは通算4勝を記録しており、2017年の全仏オープン(フランス/パリ、レッドクレー、グランドスラム)ではM・ヴィーナス(ニュージーランド)とペアを組みダブルスで優勝を果たした。

しかし、近年は度重なる負傷によりキャリアが後退。最後に公式戦出場を果たしたのは昨年8月のチャレンジャー大会となった。

インスタグラムでハリソンは「明かりを消して、パーティが終わった」と書き出し引退への思いをつづった。

「新年の幕開けとともに、僕の人生の新たな章が始まる。ここ数年、健康問題との長い闘いの末、選手生活に終止符を打つ時がきた。コートで過ごした時間に、これ以上感謝することはない。アメリカ代表としてデビスカップとオリンピックのシングルスとダブルスに出場したことは、僕の人生で最も誇らしい瞬間のひとつとなるだろう。他にもたくさんの素晴らしい思い出がある。幼なじみのマイケル・ビーナスと一緒に全仏オープンで優勝したこと。ロンドンのO2アリーナで行われたATPファイナルズへの出場権獲得。兄と全米オープンに出場し、2人ともまだ10代ながら準々決勝まで勝ち進んだこと。初めてプロテニスの試合を観戦したメンフィスで、最初で唯一のシングルスタイトルを獲得したこと。夢を持ち、その夢を実現する機会に恵まれた自分は、世界で最も幸運な人間の1人だと思う」

「もちろん、これまでの道のりは、多くの人々の犠牲とサポートなしには成し得なかった」

「応援してくれたファンのみんな、ありがとう。数々の厳しい戦いを通じて感じた愛情は、僕の中に永遠に残るだろう」

「僕を助けてくれたコーチ、トレーナー、フィジオ、エージェント、ドクターたち......僕を信じて頑張ってくれたみんな、ありがとう」

「いつも背中を押してくれた友人や恋人たち。あなたたちのサポートは、僕に何も残されていないと思ったときでも、突き進み、全力を尽くす力を与えてくれた」

「両親へ-僕はあなたたちを愛しているし、感謝してもしきれない。この夢を追いかけるために、あなたたちが払った犠牲は想像を絶する。あなたたちは無私無欲で全員のことを第一に考えてくれた。あなたたちが僕の夢を叶えてくれたんだ。僕たちはやり遂げた。ありがとう」

「1つの扉が閉じれば、別の扉が開く。次の章が始まるとき、神様が僕のために素晴らしい計画を持っていることを知っている。僕は恩返しをして、1人でも多くの人が夢を実現できるよう手助けすることを楽しみにしている。これは始まりに過ぎない」




■関連ニュース

・大坂、出産時は「人生最悪の痛み」
・処分取り消しも「19カ月は苦痛」
・ジョコが応戦「黙っていろ」

■おすすめコンテンツ

・テニス体験レッスン受付中
・無料ドロー作成ツール
・世界ランキング
(2024年1月10日12時19分)

その他のニュース

4月16日

【速報中】西岡良仁vsムナル (20時00分)

ダニエル太郎 ストレート勝ちで2回戦へ (19時48分)

【1ポイント速報】ダニエル太郎vsオコネル (19時25分)

驚異のバウンド 相手頭上超えるエース (19時23分)

ポール回し成功!相手呆然 (18時07分)

大坂のクレー&芝参戦「GS優勝目指す表れ」 (17時30分)

大きく腫れ上がった足首公開 (17時13分)

世界1位在位99週、歴代単独9位に (16時31分)

勝利目前で負傷、先月ジョコ撃破20歳 (16時04分)

「引退は退屈だった」復帰表明 (15時00分)

ドミニカ出身の23歳がツアー初白星「特別」 (14時31分)

島袋将、快勝で光州CH初戦突破 (12時33分)

【1ポイント速報】島袋将 CH1回戦 (11時02分)

負傷続くアルカラス「できる限りのことを」 (9時01分)

ナダル「最後の年として、1秒1秒を楽しみたい」 (7時32分)

4月15日

シャラポワ「記憶に残る試合は敗戦」 (18時58分)

チチパスVで世界6位以下が混戦に (18時01分)

37歳ガスケがツアー1000試合目へ (17時05分)

マッケンロー以来 34年ぶり快挙 (16時02分)

前週Vの内山靖崇 74上げ167位に (14時59分)

大坂なおみ 1つ上げ192位 (14時01分)

チチパス父「息子の力疑ったことない」 (10時46分)

準Vルード「追いかけ続ける」 (9時57分)

チチパスV「信じられない」トップ10復帰へ (8時39分)

ダニエル太郎 初戦は世界62位と対戦 (7時04分)

チチパス 2年ぶり3度目の優勝 (0時04分)

【動画】ポール回し成功!スーパープレーに拍手喝采 (0時00分)

【動画&画像】カゾーが負傷した実際のシーンとカゾーの腫れ上がった足首 (0時00分)

【1ポイント速報】ルードvsチチパス (0時00分)

4月14日

錦織圭 マドリッドOP欠場 (22時15分)

アルカラス 負傷で2週連続欠場 (20時49分)

ナダル「人生の一部を過ごした場所」 (19時48分)

内山 5年ぶりV「更に上を目指す」 (19時03分)

単敗退ズベレフ 5年ぶり複V王手 (18時03分)

誤審が影響「全く違う結果になった」 (16時28分)

【初中~中級】男子ダブルス大会開催 (15時44分)

幻の焼き芋 貰える!混合ダブルス大会開催 (15時25分)

内山靖崇 4年半ぶり6度目の優勝 (14時55分)

【1ポイント速報】内山靖崇 2年7ヵ月ぶり決勝戦 (12時34分)

ジョコ撃破 6度目の対戦で初 (12時10分)

シナー敗退、重要場面で誤審の不運 (10時43分)

大坂なおみ 2年ぶりクレー 相手決定 (9時11分)

ジョコ 準決勝で敗退「がっかり」 (7時18分)

4月13日

内山靖崇 2年半ぶりCH決勝へ (22時25分)

大坂なおみら全選手がBJK杯振り返る (20時56分)

杉山愛監督「世界一は夢じゃない」 (20時32分)

大坂なおみ パリ五輪出場に意欲 (19時36分)

日本 11月開催BJKファイナルズ出場決定 (19時09分)

青山/柴原ペアは敗北、日本3勝1敗で予選突破 (17時58分)

「大坂はGSを1つ、2つ獲れる」 (17時40分)

【1ポイント速報】BJK杯「日本vsカザフスタン」2日目 (16時54分)

日比野「自然に涙が出ました」 (16時49分)

日比野 激闘制し3連勝、ファイナル進出決定 (15時21分)

チチパス 失セット0で4強へ (12時09分)

ティアフォー 4ヵ月でコーチと別れ (11時09分)

熱戦制したシナー、ルーネ撃破で4強 (9時28分)

ジョコ 不調乗り越え9年ぶり4強 (8時37分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る


テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!