国内最大

総合テニス専門サイト「テニス365」

tennis365

tennis365.net

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

マレー「集中」 西岡との初戦へ

アンディ・マレー
W&Sオープンでのマレー
画像提供: ゲッティイメージズ
男子プロテニス協会のATP公式サイトは30日、全米オープン(アメリカ/ニューヨーク、グランドスラム)にワイルドカード(主催者推薦)で出場するA・マレー(イギリス)のコメントを掲載した。

>>西岡vsマレー 1ポイント速報<<

>>マレーら全米オープン対戦表<<

2012年の全米オープンでは、M・ラオニッチ(カナダ)や、M・チリッチ(クロアチア)T・ベルディヒ(チェコ)らを破り決勝に進出すると、N・ジョコビッチ(セルビア)をフルセットの激闘の末に下しタイトルを獲得した33歳のマレー。その後2018年からは股関節の負傷などで苦しみ、これまでに2度同箇所の手術を行ってきた。

今年の大会では、1回戦で世界ランク49位の西岡良仁と対戦することが決まっている。

マレーは股関節の負傷について「おそらく以前のようには速くはないけど、そこに行って試合に出て、テニスに集中することはできる。願わくば、5セットの試合を続けて、パフォーマンスが悪化しないで欲しいね。ここまで来るのは大変だった。ハードワークも多かったし、浮き沈みも多かった。でも、僕はそれを取り戻すことができたんだ」と語った。

今年は新型コロナウイルス感染拡大の影響でイレギュラーなシーズンとなったものの、22日に開幕した全米オープンの前哨戦であるW&Sオープン(アメリカ/ニューヨーク、ハード、ATP1000)に出場。1回戦でF・ティアフォー(アメリカ)、2回戦ではA・ズベレフ(ドイツ)破るなどベスト16に進出し、復活を印象付けた。

「自分の身体に関しては、コート上ではかなり良い感じだった。試合はまだ難しくてストレスが多かったけど、実際に調子が良かったから、試合は楽しかったよ。全米もそうなることを願っている」

また、感染拡大予防のため、無観客で行われる全米オープンについても思いを語った。

「(四大大会の制覇は)難しいことだけど、僕が披露するテニスのレベル自体が重要なんだ。大きなスタジアムで観客のいないところでプレーするという奇妙なことをすべて遮断することができればいいね。この間の大会は、実際にそれをやっても大丈夫だと感じた。試合ではそれほど悪くは感じなかったよ。でも、ファンはトーナメントやすべてに命を与えてくれる。ファンは試合や練習に活気を与えてくれるんだ。時には、少し慌ただしくなることもあるけどね。でも、僕はこの場所には、テニスを見に来て興奮している人々で満たされていることを望む。恋しいよ」

全米オープンの第1シードはN・ジョコビッチ、第2シードはD・ティーム(オーストリア)、第3シードはD・メドヴェデフ、第4シードはS・チチパス(ギリシャ)、第5シードはA・ズベレフ、第6シードはM・ベレッティーニ(イタリア)、第7シードはD・ゴファン(ベルギー)、第8シードのR・バウティスタ=アグ(スペイン)

[PR]「全米オープンテニス
晩夏のニューヨークで行なわれるグランドスラムが開催決定!トッププレーヤーが繰り広げる激戦の模様をWOWOWでは連日独占生中継でお届け。栄冠を手にするのは果たして!

さらに、錦織&大坂の過去試合を無料配信中!

【放送予定】
8月31日(月)〜9月14日(月)WOWOWにて連日独占生中継


■詳細はこちら>




■関連ニュース

・錦織「もうすぐ復帰できる」
・錦織 圭 大坂 なおみに同情
・マレーの現状をコーチ明かす

■おすすめコンテンツ

・テニススクール コンシェルジュ
・レンタルコート予約
・世界ランキング
(2020年8月31日18時23分)

その他のニュース

8月10日

モンフィス 3カ月ぶり白星 (20時35分)

【告知】西岡良仁vsオジェ アリアシム (19時40分)

フリッツ、マレー撃破「光栄」 (18時15分)

女子国別対抗戦が有明で開催 (17時30分)

西岡「めっちゃアウェイ」 (14時31分)

ジョルジ 全米女王破り2回戦へ (12時52分)

キリオス 2回戦でメドと対戦 (11時40分)

「セリーナを見て育った」 (10時42分)

セリーナ「さよならが苦手」 (9時58分)

前週準Vの西岡、初戦突破 (9時05分)

【1ポイント速報】西岡良仁vsペール (7時45分)

大坂「開始直後に痛めた」 (7時42分)

18歳ガウフ 完勝で初戦突破 (7時22分)

ベレッティーニ 完敗で初戦敗退 (6時47分)

大坂なおみ 腰負傷で途中棄権 (6時13分)

【1ポイント速報】大坂vsカネピ (4時55分)

8月9日

元女王セリーナが引退示唆 (23時58分)

元世界3位 MP6本目で勝利 (20時07分)

パリ五輪 全仏OP会場で開催 (18時42分)

西岡良仁「素晴らしい1週間」 (17時03分)

ハチャノフ 単200勝達成 (15時42分)

フェルナンデス 2カ月ぶり白星 (15時18分)

ハレプ完勝「自信に繋がった」 (14時23分)

フェデラー41歳「歳とったなぁ」 (12時29分)

前週Vメド5位へ 最終戦ランク (9時14分)

ワウリンカ撃破「夢が叶った」 (8時27分)

セリーナ 14カ月ぶり白星 (7時28分)

8月8日

通算5勝目「素敵な数字」 (22時10分)

大坂なおみ 39位に浮上 (20時28分)

錦織297位、西岡54位に (19時42分)

西岡「もっと試合をしたい」 (18時35分)

前週準V西岡、初戦はペール (15時25分)

ズベレフ、ギプス外して練習 (14時59分)

錦織圭着用ウエアが新発売 (12時31分)

東レ チケット一般発売を開始 (12時02分)

キリオス、シティOP単複制覇 (11時24分)

元女王 カナダ入国不可で欠場 (10時57分)

青山/チャン組、今季初Vならず (10時18分)

キリオス 7勝目「感慨深い」 (9時13分)

ダニエル太郎、本戦出場ならず (8時33分)

キリオス 西岡撃破で3年ぶりV (8時10分)

西岡良仁 4年ぶりVならず (7時32分)

【1ポイント速報】西岡良仁vsキリオス (6時00分)

8月7日

大坂、全米前哨戦会場で練習 (23時50分)

西岡「まさかの決勝進出」 (22時21分)

ズベレフ 糖尿病の子供を支援 (21時58分)

SBC女子2ndR 優勝は阿部宏美 (19時03分)

SBC男子2ndR 優勝は伊藤竜馬 (18時25分)

メド 全米OP以来のV「特別」 (16時34分)

西岡 500初決勝「楽しみたい」 (14時03分)

西岡良仁 ルブレフ撃破でV王手 (11時37分)

【1ポイント速報】西岡良仁vsルブレフ (9時43分)

ダニエル太郎 快勝で本戦王手 (8時57分)

世界1位メド 今季初V王手 (7時27分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る
ウインザーラケットショップ


テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!