国内最大

総合テニス専門サイト「テニス365」

tennis365

tennis365.net

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

マレーの現状をコーチ明かす

アンディ・マレー
アンディ・マレー
画像提供: ゲッティイメージズ
男子プロテニス協会のATPは3日に公式サイトで元世界ランク1位のA・マレー(イギリス)のコーチであるジェイミー・デルガド氏のコメントを掲載した。

<YouTube>愛用のTFラケット明かす 【守屋 宏紀】インタビュー前編

>>YouTube テニス365チャンネル<<

これまで臀部の痛みに苦しめられてきたマレーは、昨年1月の全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランドスラム)開幕前に引退を示唆するコメントを発表。その後は復帰し、10月のヨーロピアン・オープン(ベルギー/アントワープ、室内ハード、ATP250)で優勝を飾るも、その後再びツアーを離れている。

デルガド氏は「マレーとはマイアミをプレーする可能性があったから、数週間前にハードコートで練習した。でもインディアンウェルズの中止の後、決定を保留にした。そしてクレーコートでも練習した後、世界が少しづつ閉まってきた。これからどうなるか待って様子を見なければならない」と明かした。

テニスツアーは現在、新型コロナウイルスの影響により7月13日まで大会の開催を中止している。

「テニスは国際的なスポーツで、選手、コーチ、オフィシャル、スポンサー、そしてファン全員が関わっている。誰も飛行機に乗らなくてもよい国内だけのフットボールリーグではない。マレーの身体的調子を考えると、このツアー延期は僕らに必要なものだったとは思う」

「ロンドンでは、全てのテニスクラブやテニスコートが閉まっている。だからボールを打つのが難しい。マレーは家にコートを持っていない。でもラケットを握って壁打ちをすることだけでも大事なこと」


■関連ニュース

・妨害行為にマレーが怒り
・マレー 復帰戦のダブルスでV
・マレーがレンドルとの関係に終止符

■おすすめコンテンツ

・テニススクール コンシェルジュ
・レンタルコート予約
・世界ランキング
(2020年4月4日12時24分)

ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!