- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

快進撃、世界94位が16強へ

テニズ・サングレン
16強入りを果たしたサングレン
画像提供: ゲッティイメージズ
テニスのウィンブルドン(イギリス/ロンドン、芝、グランドスラム)は6日、男子シングルス3回戦が行われ、世界ランク94位のT・サングレン(アメリカ)が第12シードのF・フォニーニ(イタリア)を6-3, 7-6 (14-12), 6-3のストレートで破り、大会初のベスト16進出を果たした。

>>錦織vsククシュキン 1ポイント速報<<

>>錦織らウィンブルドン対戦表<<

この日、試合を通して13本のサービスエースを決めたサングレンは、過去0勝2敗のフォニーニに2度のブレークを許したものの、自身はそれを上回る4度のブレークに成功。2時間28分で16強入りを決めた。

27歳のサングレンがウィンブルドンの本戦に出場するのは2年連続2度目で、昨年は1回戦でN・ジョコビッチ(セルビア)にストレートで敗れていた。

今大会では初戦で予選勝者で世界ランク180位の内山靖崇を破ると、2回戦では第20シードのG・シモン(フランス)をフルセットで下し3回戦へ駒を進めていた。

2018年の全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランドスラム)以来となる四大大会2度目のベスト8進出をかけて、サングレンは4回戦で世界ランク65位のS・クエリー(アメリカ)と顔を合わせる。クエリーは3回戦で同64位のJ・ミルマン(オーストラリア)をストレートで下しての勝ち上がり。

同日には、第2シードのR・フェデラー(スイス)、第3シードのR・ナダル(スペイン)、第8シードの錦織圭らが16強入りを決めている。

「ウィンブルドンテニス」
歴史と伝統を誇るウィンブルドンテニス。グランドスラム通算20勝のフェデラー、昨年の覇者ジョコビッチがさらなる記録へ挑む。錦織圭の試合も連日生中継!

【放送予定】
7月1日(月)〜14日(日)WOWOWにて連日生中継※7月7日(日)除く[第1日無料放送]

■詳細・配信スケジュールはこちら>




■関連ニュース

・錦織 アンダーサーブやるかも
・「芝では普通」とフェデラー
・ナダル「全く怒ってない」

■おすすめコンテンツ

・錦織掲示板
・選手フォトギャラリー
・世界ランキング
・スコア速報
(2019年7月7日17時33分)

その他のニュース

7月22日

四大大会複3勝マクナマラ死去 (19時32分)

錦織7位 22日付日本勢ランク (17時08分)

ジャリーが初V「うれしい」 (16時02分)

大坂2位 22日付のランク (14時25分)

20歳新鋭、圧勝で初V (13時01分)

錦織7位 22日付世界ランク (10時57分)

悲願の初V「記憶に残る」 (9時03分)

イズナー 2年ぶり4度目V達成 (7時49分)

7月21日

MP2本しのぎ激闘の末V (18時00分)

元世界2位 最終戦について語る (17時06分)

キャリア7度目Vへ王手 (14時35分)

けがと出産乗り越え決勝進出 (14時07分)

イズナー 4度目Vへ王手 (13時03分)

ハンブルグ ドロー発表 (12時04分)

元引退選手に敗れ決勝ならず (11時02分)

ジャリー 快勝で決勝進出 (10時15分)

7月20日

BIG3がトップでいる理由 (18時03分)

20歳新星に敗退で4強逃す (16時29分)

「今大会でベストな試合」 (14時26分)

元女王 コーチ関係解消を発表 (13時35分)

祖父の記録目指し4強入り (12時21分)

ジェレ 辛勝で初の4強入り (11時37分)

ガスケ 激闘の末に4強ならず (10時48分)

イズナー 逆転で5度目の4強 (10時08分)

7月19日

全米賞金GS史上最高額に (15時19分)

第1シードは2回戦で敗退 (12時31分)

世界121位に苦戦もガスケ8強 (11時15分)

ニューポートは雨で順延 (11時00分)

地元チョリッチは初戦敗退 (7時08分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!