- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

大坂 世界1位返り咲きへ意欲

大坂なおみ
第2シードの大坂なおみ
画像提供: ゲッティ イメージズ
テニスのウィンブルドン(イギリス/ロンドン、芝、グランドスラム)は29日、女子シングルスに第2シードで出場する大坂なおみが会見で「この大会で優勝すると、自動的に再び1位になる。それは自分にとって大きな目標」と世界ランク1位返り咲きへ意欲を見せた。

>>大坂らウィンブルドン対戦表<<

>>大坂vsプチンセワ 1ポイント速報<<

今年1月の全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランドスラム)で四大大会2勝目をあげて世界ランク1位になった大坂は前週のネイチャー・バレー・クラシック(イギリス/バーミンガム、芝、WTAプレミア)で2回戦敗退を喫し、同大会で優勝したA・バーティ(オーストラリア)に女王の座を明け渡していた。

「精神的に、想像していたよりはるかにストレスでプレッシャーがあった。自分は考えすぎてしまう人間。今は、いい状態」

今大会の初戦では、世界ランク39位のY・プチンセワ(カザフスタン)と対戦する。両者は3度目の対戦で、大坂の2連敗。前週のネイチャー・バレー・クラシック2回戦ではストレート負けを喫している。

上位シード勢が勝ち進むと、3回戦で第27シードのS・ケニン(アメリカ)、4回戦で第14シードのC・ウォズニアッキ(デンマーク)、準々決勝で第7シードのS・ハレプ(ルーマニア)と顔を合わせる組み合わせ。

また大坂はネイチャー・バレー・クラシックで、ベンチではなく地面に座っていたことについて「試合中にたくさんのことが頭をよぎっていたから、何か変えようとしていた。違うところに座ったりして、状況を変えたかった。きっとあんなことはもうしないと思うけど」と当時を振り返った。

「ウィンブルドンテニス」
歴史と伝統を誇るウィンブルドンテニス。グランドスラム通算20勝のフェデラー、昨年の覇者ジョコビッチがさらなる記録へ挑む。錦織圭&大坂なおみの試合も連日生中継!

【放送予定】
7月1日(月)〜14日(日)WOWOWにて連日生中継※7月7日(日)除く[第1日無料放送]

■詳細・配信スケジュールはこちら>




■関連ニュース

・大坂の元コーチ バイン氏語る
・大坂を襲った「緊張、頭痛」
・大坂敗退「重圧感じた」

■おすすめコンテンツ

・錦織掲示板
・選手フォトギャラリー
・世界ランキング
・スコア速報
(2019年6月30日7時11分)

ウインザーラケットショップ



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!