- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

大坂を襲った「緊張、頭痛」

大坂なおみ
(奥から)大坂とシニアコバ
画像提供: ゲッティ イメージズ
テニスの全仏オープン(フランス/パリ、レッドクレー、グランドスラム)は1日、女子シングルス3回戦が行われ、第1シードの大坂なおみは世界ランク42位のK・シニアコバ(チェコ)に4-6, 2-6のストレートで敗れ、大会初のベスト16進出とはならなかった。試合後の会見では「普段はとてもリラックスできて楽しめるけど、この大会はいつも緊張していたような感じだった」と日本選手で初めて四大大会のシングルスに第1シードで出場した重圧を明かした。

>>錦織vsペール 1ポイント速報<<

>>錦織ら全仏OP対戦表<<

この日、大坂は第1セットを落とすと第2セットではミスを重ねて失速。第4ゲームから5ゲームを連取されて1時間17分で力尽き、グランドスラム3大会連続優勝の夢は途絶えた。

今年1月の全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランドスラム)で四大大会2勝目をあげ、世界ランク1位の座を手にしていた大坂は「このグランドスラムは、他とは違う感覚があった」と口にした。

「今日は、とても疲れを感じていた。他の試合でも頭痛があったりはしても、疲労は感じていなかった。頭痛は単にストレスだったと考えていた。ただ疲れていたし、頭痛もあった。どんな状況でも、それを押し通すべきだった」

一方、勝利したシニアコバは、4回戦で第14シードのM・キーズ(アメリカ)と対戦する。キーズは3回戦で世界ランク117位のA・ブリンコワ(ロシア)をフルセットで下しての勝ち上がり。

「全仏オープンテニス」
5/26(日)〜6/9(日)、WOWOWにて連日生中継![第1日無料放送]

WOWOWメンバーズオンデマンドでは、未放送の試合をお楽しみいただけるピックアップコートも連日ライブ配信!

■詳細・配信スケジュールはこちら>




■関連ニュース

・大坂の元コーチ バイン氏語る
・大坂「スコア見なかった」
・大坂を絶賛「世界1位証明」

■おすすめコンテンツ

・錦織掲示板
・選手フォトギャラリー
・世界ランキング
・スコア速報
(2019年6月2日11時39分)

ウインザーラケットショップ



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!