- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

大坂を絶賛「世界1位証明」

ヴィクトリア・アザレンカ
大坂に逆転で敗れたアザレンカ
画像提供: ゲッティ イメージズ
テニスの全仏オープン(フランス/パリ、レッドクレー、グランドスラム)は30日、女子シングルス2回戦が行われ、世界ランク43位のV・アザレンカ(ベラルーシ)は第1シードの大坂なおみに6-4, 5-7, 3-6の逆転で敗れ、3回戦進出とはならなかった。

>>大坂vsシニアコバ 1ポイント速報<<

>>大坂ら全仏OP対戦表<<

大坂と同じく四大大会2勝を誇る元世界ランク1位のアザレンカは、第1セットを先取する好スタートを切った。第2セットも先にブレークに成功して勝利へ前進していたが、セットカウント1−1に追いつかれると失速。2時間50分におよぶ激闘の末に力尽きた。

試合後の会見で、アザレンカは「彼女(大坂)は、本当にいいプレーをしているし、今のポジション(世界ランク1位)にいることを証明していた」と、今年の全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランドスラム)で四大大会2勝目をあげて世界ランク1位の座へ上り詰めた大坂を絶賛した。

「彼女はとてもパワフルで、爆発力がある。ショットは、とても重い。ビッグサービスを放ち、安定している。明らかに多くの自信を持ってプレーしている」

逆転負けを喫したアザレンカだが、今後へ向けて手応えを得ていた。

「とても賢く、正しいプレーをしたと思う。攻撃的なプレーをし、やらなければいけない全てのことをやった。よく動けていたし、彼女をコートの後方へ追いやることもできた。チャンスを活かすことはできなかったと思う。でも、差はほんの少しだったと感じた。押しきれなかった。今日の試合から前向きなものが得られたのは肯定的なこと。それらを次の大会へ活かしたい」

一方、勝利した大坂は、3回戦で世界42位のK・シニアコバ(チェコ)と対戦する。シニアコバは2回戦で第29シードのM・サッカリ(ギリシャ)を下しての勝ち上がり。

「全仏オープンテニス」
5/26(日)〜6/9(日)、WOWOWにて連日生中継![第1日無料放送]

WOWOWメンバーズオンデマンドでは、未放送の試合をお楽しみいただけるピックアップコートも連日ライブ配信!

■詳細・配信スケジュールはこちら>




■関連ニュース

・大坂の元コーチ バイン氏語る
・錦織は「大きな子ども」と大坂
・錦織に「負けたと思った」

■おすすめコンテンツ

・錦織掲示板
・選手フォトギャラリー
・世界ランキング
・スコア速報
(2019年5月31日7時48分)

ウインザーラケットショップ



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!