- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

錦織「体が動かなかった」

錦織圭
準々決勝で敗れた錦織圭
画像提供: ゲッティ イメージズ
テニスの全仏オープン(フランス/パリ、レッドクレー、グランドスラム)は4日、男子シングルス準々決勝が行われ、第7シードの錦織圭は第2シードのR・ナダル(スペイン)に1-6, 1-6, 3-6のストレートで敗れ、日本男子で1933年に4強入りした佐藤次郎以来86年ぶりのベスト4進出とはならなかった。試合後の会見では「最初の2セットは、ぶっちゃけコート上にいるのがつらかった。思うようにプレーできなかった。体が動かなかったので、フラストレーションはたまりました」と振り返った。

>>フェデラーvsナダル 1ポイント速報<<

>>全仏OP対戦表<<

3日連続の戦いを強いられた錦織は序盤からナダルに主導権を握られ、2セットダウンの崖っぷちに追い込まれる。第3セットは第6ゲームを終えた時点で、雨による悪天候の影響により試合は一時中断。

約1時間後に再開されたがナダルの勢いを止めることができず、1時間51分で力尽きた。

「動けない、プラス、簡単なポイントがなく、自分のアンフォースドエラーも増えた。悪い流れになっていた。最初から思い切りいくしかないと思っていました」

「出し切ったは出し切った。満足はないですが、これが結果。悔いはないですけど、(ベスト)8以上はいきたかったですし、つらい中でも、もうちょっといい試合をしたかったです」

一方、勝利したナダルは、準決勝で第3シードのR・フェデラー(スイス)と対戦する。フェデラーは準々決勝で第24シードのS・ワウリンカ(スイス)とのスイス勢対決を制しての勝ち上がり。

「全仏オープンテニス」
5/26(日)〜6/9(日)、WOWOWにて連日生中継![第1日無料放送]

WOWOWメンバーズオンデマンドでは、未放送の試合をお楽しみいただけるピックアップコートも連日ライブ配信!

■詳細・配信スケジュールはこちら>




■関連ニュース

・錦織「昔ひどい経験してる」
・錦織「フレッシュは無理」
・錦織 最終セット勝率で歴代1位

■おすすめコンテンツ

・錦織掲示板
・選手フォトギャラリー
・世界ランキング
・スコア速報
(2019年6月5日4時57分)

ウインザーラケットショップ



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!