- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

錦織 最終セット勝率で歴代1位

錦織圭
ベスト16進出を果たした錦織圭
画像提供: ゲッティ イメージズ
テニスの全仏オープン(フランス/パリ、レッドクレー、グランドスラム)は31日、男子シングルス3回戦が行われ、第7シードの錦織圭が第31シードのL・ジェレ(セルビア)を6-4, 6-7 (6-8), 6-3, 4-6, 8-6のフルセットで破り、5年連続6度目のベスト16進出を果たした。

>>錦織vsペール 1ポイント速報<<

>>錦織ら全仏OP対戦表<<

男子プロテニス協会のATPは同日に公式サイトで、1968年のオープン化以降でファイナルセットの勝率が歴代1位の錦織を特集した。

ATPによると、錦織のファイナルセットの勝率は現在74,4パーセント。5セットマッチは22勝6敗、全仏オープンだけでも4勝1敗を記録した。

オープン化以降、ファイナルセットでの勝率のベスト5は以下の通り。

1位:錦織圭 131勝45敗(74,4パーセント)
2位:N・ジョコビッチ(セルビア) 175勝61敗(74,2パーセント)
3位:J・マッケンロー(アメリカ) 124勝45敗(73,4パーセント)
4位:B・ボルグ(スウェーデン) 95勝35敗(73,1パーセント)
5位:R・レーバー(オーストラリア) 99勝42敗(70,2パーセント)

これまでツアー12勝を誇る錦織は、クレーでの勝率が1番高い。ジェレからの勝利で、クレーコートでの勝率を71パーセント(91勝38敗)とし、ハードコートでは68,2パーセント(266勝124敗)。

この日、4時間26分におよぶ死闘を制した錦織は会見で「他の選手がどうなのか分からない。自分の中では、あまり(集中力が)落ちないような。ファイナルになると上がってくるような気はする」と語っている。

「相手の癖を見つけることが先決かなと思います。コースだったり、パターンだったりを一早く見極めることが1番心掛けていることかなと思います」

4回戦では、世界ランク38位のB・ペール(フランス)と対戦する。ペールは同57位のP・カレノ=ブスタ(スペイン)の途中棄権により16強へ駒を進めている。

「全仏オープンテニス」
5/26(日)〜6/9(日)、WOWOWにて連日生中継![第1日無料放送]

WOWOWメンバーズオンデマンドでは、未放送の試合をお楽しみいただけるピックアップコートも連日ライブ配信!

■詳細・配信スケジュールはこちら>




■関連ニュース

・ペール「錦織に勝ってごめん」
・錦織に脱帽の天敵ペール
・錦織「昔ひどい経験してる」

■おすすめコンテンツ

・錦織掲示板
・選手フォトギャラリー
・世界ランキング
・スコア速報
(2019年6月1日10時16分)

ウインザーラケットショップ



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!