- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

錦織「早く終わらないかな」

錦織圭
ベスト16進出を果たした錦織圭
画像提供: ゲッティ イメージズ
テニスの全仏オープン(フランス/パリ、レッドクレー、グランドスラム)は31日、男子シングルス3回戦が行われ、第7シードの錦織圭が第31シードのL・ジェレ(セルビア)を6-4, 6-7 (6-8), 6-3, 4-6, 8-6のフルセットで破り、辛くも5年連続6度目のベスト16進出を果たした。4時間26分の死闘を制した錦織は会見で「もちろん疲れています。『(会見が)早く終わらないかな』と考えながらインタビューに答えてます」と笑顔で本音をもらした。

>>錦織vsペール 1ポイント速報<<

>>錦織ら全仏OP対戦表<<

この日、錦織はファイナルセット序盤で2度のブレークを許して3ゲームを連取された。しかし、ゲームカウント4−4に追いついて息を吹き返すと第13・第14ゲームを連続で取り、試合に終止符を打った。

「全豪は、これ(5セットマッチの死闘)が3回くらい続いていたので。2週間は長い戦い。体もそうですが、メンタルも疲れてストレスがかかってくる」

勝利を手にした錦織は6-4, 4-2とリードする中、ファイナルセットへ持ち込まれたことを反省した。

「その場面(第2セットの第7ゲーム)は1番忘れたいところでした。反省しないといけない1番のポイントだったかもしれない。雑なポイントが続いてしまった。あのゲームをあげてしまったことで、ファイナルへいってしまった可能性もあるので。今日、1番悔いの残るゲームではあります」

4回戦では、世界ランク38位のB・ペール(フランス)と対戦する。ペールは同57位のP・カレノ=ブスタ(スペイン)の途中棄権により16強へ駒を進めている。

錦織は「特にオフをどう調整していくかが鍵になる。なるべく体を戻して、次の試合に臨みたいと思います」と意気込んだ。

「全仏オープンテニス」
5/26(日)〜6/9(日)、WOWOWにて連日生中継![第1日無料放送]

WOWOWメンバーズオンデマンドでは、未放送の試合をお楽しみいただけるピックアップコートも連日ライブ配信!

■詳細・配信スケジュールはこちら>




■関連ニュース

・錦織「昔ひどい経験してる」
・錦織 ゲン担ぎは「ないです」
・錦織に惜敗 主審へ激怒も謝罪

■おすすめコンテンツ

・錦織掲示板
・選手フォトギャラリー
・世界ランキング
・スコア速報
(2019年6月1日7時05分)

ウインザーラケットショップ



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!