国内最大

総合テニス専門サイト「テニス365」

tennis365

tennis365.net

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

引退フェレール「感動的な夜」

男子テニスのムチュア・マドリッド・オープン(スペイン/マドリッド、レッドクレー、ATP1000)は8日、シングルス2回戦が行われ、世界ランク144位のD・フェレール(スペイン)は第3シードのA・ズベレフ(ドイツ)に4-6, 1-6のストレートで敗れ、現役引退となった。

>>錦織vsワウリンカ 1ポイント速報<<

>>錦織らマドリッドOP対戦表<<

現役生活に幕を下ろした37歳のフェレールのコメントが男子プロテニス協会のATP公式サイトに掲載されている。

ツアー通算27勝、四大大会では2013年の全仏オープン(フランス/パリ、レッドクレー、グランドスラム)で準優勝を飾っている元世界ランク3位のフェレールは「本当に感動的な夜だ。体験した人生の大切な時間とは全く別物で、こんなことは予想してなかった」と語った。

「今日のような形で別れを言えるとは思っていなかった。昨年は高いレベルでプレーしようと努めた。明日仕事がある人もいるだろうけど、ここにいるみんなが僕を応援してくれて、それだけが心に残っていることだ。絶対に忘れないよ」

この日の序盤、フェレールは昨年覇者のズベレフからゲームカウント4−1とリード。しかし、第6ゲームから5ゲーム連取を許すと第1セットを落とした。第2セットはズベレフに流れが傾き、1時間10分で力尽きた。

「今日の試合だけが、負けても悲しくないものだ。今まで負けた時は、いつも悲しかった。今日は違う。今日は楽しみたかったし、心の底から楽しめた。序盤はよかった。ブレークできたしね。でも昨日の試合が終わった時、水分不足でとても疲れていた。ズべレフ相手に勝つには、最高のコンディションで向かわなければいけなかった」

「自分の望むレベルで2試合続けてプレーするのは、身体的に現実的ではなかった。それも選手としての終わりがきた理由の1つだった。引退する場所と瞬間を選び、それを大好きな人たちと共有できるなんて、とても幸せだった」

「マドリッドと全仏オープンで優勝はできなかった。本当に勝ちたかった大会で優勝できなかった。トロフィーは家にいくつかあるけど、本当に欲しいのは、みんなからの愛。本当にありがとう」

一方、勝利したズベレフは準々決勝で世界ランク52位のH・ホルカシュ(ポーランド)と対戦する。予選勝者のホルカシュは2回戦で同28位のL・プイユ(フランス)をストレートで下しての勝ち上がり。

同日の2回戦では、第2シードのR・ナダル(スペイン)、第6シードの錦織圭、第8シードのS・チチパス(ギリシャ)、第10シードのF・フォニーニ(イタリア)らが16強へ進出した。

「男子テニスATPツアー マスターズ1000 マドリード」

【配信予定】
5/5(日・祝)〜5/12(日) WOWOWメンバーズオンデマンドにて限定ライブ配信!
※大会1日目無料配信

■詳細・配信スケジュールはこちら>

なお「全仏オープンテニス」は、5/26(日)開幕!
6/9(日)までWOWOWにて連日生中継!




■関連ニュース

・錦織 フェレールの引退惜しむ
・錦織に「負けたと思った」
・錦織、最終戦ランクは8位

■おすすめコンテンツ

・錦織掲示板
・選手フォトギャラリー
・世界ランキング
・スコア速報
(2019年5月9日11時35分)

ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!