- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

半年ぶりの公式戦で激闘制す

Svetlana Kuznetsova
2回戦進出を果たしたスヴェトラナ・クズネツォワ
画像提供: ゲッティイメージズ
女子テニスのサムスン・オープン(スイス/ルガーノ、クレー、 インターナショナル)は8日、シングルス1回戦が行われ、元世界ランク2位のS・クズネツォワ(ロシア)が、第6シードのE・アレクサンドロワ(ロシア)を3-6, 6-2, 7-6 (8-6)の逆転で下し、2回戦進出を果たした。

2004年の全米オープン(アメリカ/ニューヨーク、ハード、グランドスラム) と2009年の全仏オープン(フランス/パリ、レッドクレー、グランドスラム)で優勝経験のあるクズネツォワは、膝の故障により昨年の9月からキャリアを離れており、この試合が約6カ月半ぶりの公式戦となった。

この試合の第1セット、クズネツォワはバックハンドがネットに多くかかるなどエラーを量産。第4ゲームではアレクサンドロワが3つのダブルフォルトを犯したにもかかわらず、ブレークすることができずセットを落とした。

第2セットでは、クズネツォワが4度のブレークに成功し、セットカウント1−1に持ち込んだ。

ファイナルセットでは、互いに3度ずつブレークし、タイブレークへ突入。最後はアレクサンドロワのバックハンドがネットにかかり、クズネツォワが2時間22分のマラソンマッチを勝ち切った。

クズネツォワは次の試合、ベスト8をかけてT・バシンスキー(スイス)T・コルパッチ(ドイツ)の勝者と対戦する。

また、同日の試合では、第4シードのA・ヴァン=ウィットバンク(ベルギー)、世界ランク81位のV・ゴルビッチ(スイス)、同ランク103位のS・シルステア(ルーマニア)がそれぞれ2回戦へ進出している。

【配信予定】
4/14(日)〜4/21(日) WOWOWメンバーズオンデマンドにて限定ライブ配信!
※大会1日目無料配信

■詳細・配信スケジュールはこちら>




■関連ニュース

・フェデラー 心配でナダルへ連絡
・フェデラー「クレー自信ない」
・錦織らモンテカルロ出場一覧

■おすすめコンテンツ

・錦織掲示板
・選手フォトギャラリー
・世界ランキング
・スコア速報
(2019年4月9日18時47分)

オススメ記事
その他のニュース

5月25日

フェデラー 全仏Vは「疑問」 (17時04分)

V王手ズベレフ「うれしい」 (16時11分)

キリオス 全仏OP出場を辞退 (14時22分)

錦織「30・40位すごく強い」 (12時02分)

大坂 世界1位は「認識ない」 (11時32分)

第1シード撃破で初V王手 (10時37分)

【告知】錦織vsアリス (10時05分)

全仏OP 奈良くるみが本戦へ (9時38分)

5月24日

錦織「物足りない感ある」 (23時32分)

大坂 右手は「よくなっている」 (23時13分)

添田豪、全仏本戦入りならず (19時48分)

錦織 全仏初戦は世界153位 (16時45分)

ズベレフ 世界92位を称賛 (12時51分)

カナダ勢の若手で明暗分かれる (12時07分)

錦織ら全仏OP組み合わせ発表 (4時07分)

大坂ら全仏OP組み合わせ発表 (3時47分)

全仏予選 日比野と奈良が王手 (0時30分)

5月23日

ダニエル太郎 今季初4強ならず (21時48分)

【1ポイント速報】ダニエル太郎vsジャリー (20時22分)

錦織 全仏向けチチパスと練習 (19時58分)

ドルゴポロフ 復帰の可能性 (18時59分)

全仏OP 賞金総額は52億円 (17時04分)

ツォンガ ピンチ切り抜け8強 (14時41分)

全仏欠場 ベルディヒ「残念」 (12時05分)

ワウリンカらシード初戦敗退 (10時45分)

添田豪、全仏OP本戦へ王手 (7時39分)

5月22日

ダニエル太郎 今季2度目8強 (22時43分)

錦織 ベルダスコと打ち合う (20時55分)

大坂 全仏へ向け初練習 (18時45分)

錦織0-15からブレーク率3位 (17時03分)

サーシャ・バイン氏 ナダル称賛 (16時10分)

オジェ アリアシム「気分いい」 (13時53分)

予選からのディミトロフは敗退 (12時32分)

ATPカップ詳細 2020年開催 (11時51分)

ズベレフ、ガルビス破る (7時19分)

全仏OP予選 日比野らが勝利 (6時39分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!