- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

錦織圭、大坂なおみに冗談

錦織圭
(左から)錦織圭と大坂なおみ
画像提供: ゲッティ イメージズ
テニスの全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランドスラム)は19日、男子シングルス3回戦が行われ、第8シードの錦織圭が世界ランク44位のJ・ソウサ(ポルトガル)を7-6 (8-6), 6-1, 6-2のストレートで破り、2017年以来2年ぶり7度目のベスト16進出を果たした。

>>錦織vsカレノ=ブスタ 1ポイント速報<<

>>錦織ら全豪OP対戦表<<

この日、錦織はマーガレット・コート・アリーナの第2試合に登場。2時間6分で今大会初のストレート勝ちをおさめた。

試合後の会見では、同コートの第1試合で5-7, 6-4, 6-1の逆転勝ちした第4シードの大坂なおみについて「なるべく早く終わってほしかった」と冗談交じりでコメント。

2回戦では錦織の3時間48分におよぶ死闘の後に、大坂の2回戦が行われていた。当時、大坂は「長い長い試合だった。4回ウォーミングアップをした」と明かしていた。

錦織は「自分もこの前『申し訳ないな』と思いました。何回もウォームアップさせただろうなと。(女子は)3セットなので、僕は2回しかしなかった」と述べた。

続けて「ここから逆転するのかと、ビックリはしました。よく頑張ったなと思います」と大坂の2年連続のベスト16進出を称賛した。

4回戦で錦織は第23シードのP・カレノ=ブスタ(スペイン)、大坂は第13シードのA・セバストバ(ラトビア)と対戦する。

「全豪オープンテニス」
2019シーズン最初のグランドスラムとなる全豪オープンテニス。全米女王に輝いた大坂なおみ、そして錦織圭が頂点を目指す!現地の感動と興奮を生中継でお伝えする!

【放送予定】
2019年1月14日(月・祝)〜27日(日)連日生中継[第1日無料放送]
■詳細・放送スケジュールはこちら>


【全豪オープン公式タオル発売】


■関連ニュース

・錦織は「大きな子ども」と大坂
・錦織「かわいそうに思った」
・錦織圭、本田圭佑に脱帽

■おすすめコンテンツ

・錦織掲示板
・選手フォトギャラリー
・世界ランキング
・スコア速報
(2019年1月19日16時51分)

オススメ記事
ウインザーラケットショップ



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!