- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

錦織、熱戦制し初戦突破

男子テニスのエルステ・バンク・オープン(オーストリア/ウィーン、ハード、ATP500)は23日、シングルス1回戦が行われ、第5シードの錦織圭が世界ランク45位のF・ティアフォー(アメリカ)を7-6 (7-3), 5-7, 6-2のフルセットで破り、辛くも初戦突破を果たした。

>>錦織らウィーン対戦表<<

>>錦織2回戦 1ポイント速報<<

エルステ・バンク・オープンに初出場の錦織は序盤から、今年2月のデルレイビーチ・オープン(アメリカ/デルレイビーチ、ハード、ATP250)でツアー初優勝を飾ったティアフォーの強打に苦戦。サービスキープが続く緊迫の中、ファーストサービスが入った時に84パーセントの高い確率でポイントを獲得すると、バックハンドのウィナーやネットプレーを決めるなどで第1セットを先取。

第2セットに入ると強烈なフォアハンドのストロークを放つ錦織が勢いに乗り、第1ゲームでブレークに成功。しかし、第10ゲームのサービング・フォー・ザ・マッチではティアフォーにブレークバックを許すと第11・第12ゲームも連取され、セットカウント1−1に追いつかれる。

ファイナルセットは再び息を吹き返した錦織が第3ゲームでブレークすると、その後はポイントを取った際に「カモン!」と叫び自身を鼓舞。リードを守り、2時間を超える熱戦を制した。

2回戦では、世界ランク19位のK・カチャノフと同137位のD・ノヴァークの勝者と対戦する。

シード勢が勝ち進むと、準々決勝で第1シードのD・ティーム(オーストリア)、準決勝で第3シードのG・ディミトロフ(ブルガリア)か第7シードのF・フォニーニ(イタリア)と顔を合わせる組み合わせ。






■関連ニュース

・錦織 最終戦10位 イズナー9位
・フェデラー「圭はギア上げた」
・ワウリンカ「最高」と手応え

■おすすめコンテンツ

・錦織掲示板
・選手フォトギャラリー
・世界ランキング
・スコア速報
(2018年10月23日22時19分)

その他のニュース

11月22日

デ杯8強出揃う カナダは4強 (8時29分)

バイン氏 19歳新星のコーチに (7時45分)

11月21日

ジョコ快勝 セルビア決勝Tへ (22時46分)

チリで6年ぶりATPツアー開催へ (18時16分)

来季のヒューストン出場が決定 (17時24分)

イタリア 2連敗で敗退が決定 (15時33分)

ナダルら西が決勝Tへ「幸せ」 (13時30分)

ズベレフがフェデラーに勝利 (12時03分)

西岡良仁「多くの経験できた」 (11時16分)

豪が決勝Tへ 4強かけカナダ戦 (10時46分)

マレー 死闘制しオランダ撃破 (10時29分)

ドイツがアルゼンチン撃破 (9時26分)

ジョコ完勝 西岡良仁を称賛 (7時35分)

日本 セルビアに0勝3敗 (0時37分)

11月20日

日本 デ杯敗退が決定 (22時09分)

【1ポイント速報】日本vsセルビア (20時34分)

杉田は完敗、デ杯セルビア戦 (20時28分)

日本がセルビア戦へ最終調整 (18時23分)

キリオス自信「僕らは勝てる」 (16時16分)

アルゼンチンが圧勝スタート (14時57分)

カザフスタンがオランダ撃破 (13時31分)

錦織 術後初のラケット動画 (11時38分)

ナダルらスペイン白星発進 (10時55分)

日本は仏に惜敗 セルビア戦へ (3時24分)

日本 強豪の仏に健闘も黒星 (1時22分)

11月19日

西岡 世界10位モンフィス破る (21時55分)

【1ポイント速報】日本vsフランス (18時45分)

ジョコ デ杯「成功できる」 (16時21分)

ゴファンら活躍 ベルギー初戦白星 (14時39分)

激闘制し 伊を撃破「うれしい」 (12時16分)

準Vティーム 自己最高位タイへ (11時08分)

ナダル、マレーら 会場で練習 (8時51分)

デ杯開幕 ロシアが前年V破る (8時47分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る
ウインザーラケットショップ



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!