- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

保坂駿太 NB大会で優勝飾る

保坂駿太
優勝した保坂駿太
画像提供: tennis365.net
株式会社ニューバランスジャパンが主催する「New Balance Tennis World Challenge 2018」は27日、フジプレミアムリゾート(山梨県南都留郡)にて男子の部本戦が行われ、第1シードの保坂駿太(駿台甲府)が第2シードの宮嶋かまち(武義)を8-1で下して優勝を飾った。

この日、安定した試合運びを見せた保坂は、宮嶋のミスを誘うプレーで主導権を握り、勝利を手にした。





「New Balance Tennis World Challenge」は、日々テニス部で頑張る日本全国の高校生に、テニスを通してより広い世界を体験してもらいたいとの想いから、ニューバランスジャパンが昨年から開催している。

本大会ではテニストーナメントだけでなく、レセプションパーティーなど多くの経験にチャレンジできる場を提供。

大会優勝者・準優勝者には、2019年1月開催の世界大会観戦招待や、現地の同年代選手との親善試合が予定されている。さらに、優勝者にはニューバランス製品(アパレル・シューズ・アクセサリー等)が1年間提供される。

本戦は、48ドローのトーナメント戦。準々決勝まで1セットマッチの6−6タイブレーク、準決勝・決勝は8ゲームマッチの8−8タイブレークで行われた。


本戦の男子シングルス結果は以下の通り。

■8/27(月)

【決勝】
保坂駿太(駿台甲府) 8-1 宮嶋かまち(武義)

【準決勝】
保坂駿太(駿台甲府) 8-1 田中謙太朗(広陵)
宮嶋かまち(武義) 8-4 車田琉季(関西)

【3位決定戦】
車田琉季(関西) 6-4 田中謙太朗(広陵)

■8/26(日)

【準々決勝】
保坂駿太(駿台甲府) 6-1 小高拓海(埼玉平成)
田中謙太朗(広陵) 6-0 青木源(共愛学園)
車田琉季(関西) 6-1 手塚瀬留(川越東)
宮嶋かまち(武義) 6-2 田中聖人(相生学院)

【3回戦】
保坂駿太(駿台甲府) 6-3 片山春輝(大崎)
小高拓海(埼玉平成) 6-1 伊藤陸(湘南台)
青木源(共愛学園) 7-5 小西翔大(西宮甲英)
田中謙太朗(広陵) 6-3 三又貴文(相生学院)
手塚瀬留(川越東) 6-1 根岸海(豊多摩)
車田琉季(関西) 6-1 市村寿雄輔(聖徳学園)
田中聖人(相生学院) 6-4 藤林亮太(京都外大西)
宮嶋かまち(武義) 6-1 小泉光生(立教池袋)

【2回戦】
保坂駿太(駿台甲府) 6-1 山崎秀斗(相生学院)
片山春輝(大崎) 6-0 逢澤禅(松本深志)
伊藤陸(湘南台) 6-2 佐藤壮真(相生学院)
小高拓海(埼玉平成) 6-0 井上匠(京都学園)
青木源(共愛学園) 7-6 肥沼遼(明大中野八王子)
小西翔大(西宮甲英) 6-0 栗原祥寛(日本大学高)
三又貴文(相生学院) 6-0 川池豪(狭山ヶ丘)
田中謙太朗(広陵) 6-1 一藤木瀬也(西浜)
手塚瀬留(川越東) 6-0 佐藤志遠(紅陵)
根岸海(豊多摩) 6-1 鈴木新之介(日本学園)
市村寿雄輔(聖徳学園) 6-3 山口翔太朗(木更津)
車田琉季(関西) 6-0 大窪君拓(共愛学園)
藤林亮太(京都外大西) 6-0 上仁貫世(佐野)
田中聖人(相生学院) 6-1 飯田健作(聖徳学園)
小泉光生(立教池袋) 6-1 仲井景汰(日本大学高)
宮嶋かまち(武義) 6-1 岡上直暉(関西)

【1回戦】
山崎秀斗(相生学院) 6-1 白井大輔(緑岡)
肥沼遼(明大中野八王子) 6-1 石山檀(聖徳学園)
大窪君拓(共愛学園) 6-2 黒神尚希(藤岡中央)
岡上直暉(関西) 6-1 八巻正悦(聖徳学園)


■関連ニュース

・錦織 酷暑「ルールあっても無理」
・キリオス 途中棄権でブーイング
・キリオス 試合前マレーに冗談

■おすすめコンテンツ

・錦織掲示板
・選手フォトギャラリー
・世界ランキング
・スコア速報
(2018年8月29日17時50分)

その他のニュース

6月18日

【告知】大坂vsサッカリ (19時34分)

奈良 惜しくも本戦出場逃す (19時16分)

約2カ月ぶりの初戦突破 (17時05分)

約3カ月ぶり復帰戦は白星 (16時53分)

錦織6位 6/17最終戦ランク (11時44分)

大坂、初戦は「最も難しい」 (10時50分)

「結果出したい」ズベレフ勝利 (7時47分)

6月17日

「今は続けたい」とマレー (19時08分)

錦織7位 17日付日本勢ランク (17時22分)

ガルシア 1日2試合を制し初V (16時24分)

「感謝」7度目挑戦で悲願の初V (14時54分)

添田豪 CH決勝進出ならず (13時46分)

大坂 1位キープで次戦へ (11時52分)

チリッチ 芝へ向けコーチ招へい (10時55分)

快勝で今季2度目V 「満足」 (10時07分)

錦織7位 6/17世界ランク (8時19分)

6月16日

チチパス 初戦は世界29位と (18時34分)

地元V狙い決勝へ「うれしい」 (17時31分)

日比野 ストレート負けで4強逃す (16時47分)

今季2度目Vへ「ベスト尽くす」 (15時29分)

添田豪、快勝でCH4強へ (14時01分)

マレー 復帰戦のドロー決定 (12時04分)

フェデラー 初戦は世界56位に (10時55分)

棄権ラオニッチ「申し訳ない」 (10時05分)

6月15日

大坂らバーミンガム組み合わせ (21時41分)

アンダーソンら芝前哨戦出場一覧 (18時30分)

サーフェス変更も逆転勝ち (18時08分)

内山靖崇「残念」CH4強ならず (17時39分)

チョリッチMPしのぎ逆転4強 (16時58分)

ベルテンス 2試合制し4強 (15時52分)

添田豪 11本エースでCH8強 (14時51分)

MPしのぎ4強入り 激闘制す (13時51分)

フェデラーら レーバー杯参戦 (12時02分)

快勝ラオニッチ「良かった」 (11時22分)

ガスケ 1日2試合制し4強へ (10時52分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!