- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

大坂ら全米OPシード順一覧

大坂なおみ
第20シードの大坂なおみ
画像提供: ゲッティ イメージズ
27日に開幕するテニスの全米オープン(アメリカ/ニューヨーク、ハード、グランドスラム)は21日、女子シングルスのシード順を発表し、世界ランク19位の大坂なおみは第20シードになった。

>>全米OP歴代優勝者<<

20歳の大坂は2016・2017年の全米オープンで3回戦へ進出している。今年は1月の全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランドスラム)で四大大会初の16強入り、3月のBNPパリバ・オープン(アメリカ/インディアンウェルズ、ハード、プレミア・マンダトリー)ではツアー初優勝を果たした。

アメリカのハードコート・シーズンはロジャーズ・カップ(カナダ/モントリオール、ハード、プレミア5)とW&Sオープン(アメリカ/シンシナティ、ハード、プレミア5)で初戦敗退を喫した。

第1シードは今年6月の全仏オープン(フランス/パリ、レッドクレー、グランドスラム)で四大大会初優勝を飾ったS・ハレプ(ルーマニア)、第2シードは今年の全豪オープンを制したC・ウォズニアッキ(デンマーク)

昨年の全米オープンで四大大会初制覇を果たしたS・スティーブンス(アメリカ)は第3シード、準優勝のM・キーズ(アメリカ)は第14シードとなった。

全米オープンの女子シングルスのシード順は以下の通り。

第1シード:S・ハレプ
第2シード:C・ウォズニアッキ
第3シード:S・スティーブンス
第4シード:A・ケルバー(ドイツ)
第5シード:P・クヴィトバ(チェコ共和国)
第6シード:C・ガルシア(フランス)
第7シード:E・スイトリナ(ウクライナ)
第8シード:Ka・プリスコバ(チェコ共和国)
第9シード:J・ゲルゲス(ドイツ)
第10シード:J・オスタペンコ(ラトビア)
第11シード:D・カサキナ(ロシア)
第12シード:G・ムグルサ(スペイン)
第13シード:K・ベルテンス(オランダ)
第14シード:M・キーズ
第15シード:E・メルテンス(ベルギー)
第16シード:V・ウィリアムズ(アメリカ)
第17シード:S・ウィリアムズ(アメリカ)
第18シード:A・バーティ(オーストラリア)
第19シード:A・セバストバ(ラトビア)
第20シード:大坂なおみ
第21シード:M・ブザルネスク(ルーマニア)
第22シード:M・シャラポワ(ロシア)
第23シード:B・ストリツォワ(チェコ共和国)
第24シード:C・バンデウェイ(アメリカ)
第25シード:D・ガブリロワ(オーストラリア)
第26シード:A・サバレンカ(ベラルーシ)
第27シード:A・パブリュチェンコワ(ロシア)
第28シード:A・コンタベイト(エストニア)
第29シード:D・チブルコワ(スロバキア)
第30シード:C・スアレス・ナバロ(スペイン)
第31シード:M・リバリコワ(スロバキア)
第32シード:M・サッカリ(ギリシャ)

現在開催中の男子テニスATPワールドツアー250 「ウィンストンセーラム」をWOWOWメンバーズオンデマンドにて配信!

【配信予定】
8月23日(木)〜8月26日(日)

■詳細・配信スケジュールはこちら>






■関連ニュース

・重圧を告白、大坂は全米へ
・大坂に脱帽「素晴らしかった」
・女王、大坂なおみに太鼓判

■おすすめコンテンツ

・錦織掲示板
・選手フォトギャラリー
・世界ランキング
・スコア速報
(2018年8月22日10時06分)

その他のニュース

11月21日

錦織のショット 大会ベスト候補に (11時03分)

大坂帰国、25日錦織とペア戦 (8時51分)

11月20日

フェデラーモデル数量限定発売 (18時07分)

ズベレフ 若きビッグ4に並ぶ (17時01分)

ズベレフとジョコ 最終戦の共通点 (15時28分)

ハレプ 来季序盤はコーチ無し (14時00分)

ジョコ「再び最終戦で会おう」 (11時57分)

錦織9位、日本勢世界ランク (8時03分)

11月19日

錦織 年間最終世界ランク9位 (20時48分)

ATPが兵庫ノアCHを特集 (19時03分)

ベッカム V後のズベレフと1枚 (18時33分)

初Vズベレフ「信じられない」 (17時17分)

複はブライアン/ソック組が初V (14時41分)

王者ジョコ落胆「がっかり」 (11時01分)

ズベレフ 初Vで有終の美 (7時14分)

ズベレフ最終戦初V ジョコ破る (4時38分)

【1ポイント速報】ジョコvsズベレフ (4時29分)

11月18日

フェデラー、ズベレフを擁護 (20時33分)

伊藤、綿貫破りノアCH初V (18時44分)

手術明けナダル、マイアミへ (17時37分)

西岡良仁「良い一年だった!」 (16時34分)

アンダーソン「来年トップ3に」 (15時13分)

フェデラー不満「全く好きではない」 (11時00分)

ブーイングで謝罪ズベレフ (9時46分)

ジョコ 最多タイ6度目V王手 (6時28分)

【1ポイント速報】ジョコvsアンダーソン (6時27分)

ズベレフ決勝へ フェデラー撃破 (0時51分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!