- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

錦織 芝での戦略「攻撃的に」

錦織圭
第24シードの錦織圭
画像提供: ゲッティ イメージズ
グランドスラム(四大大会)第3戦のウィンブルドンテニス(イギリス/ロンドン、芝、グランドスラム)が、いよいよ7月2日(月)に開幕する。WOWOWではミドルサンデーの8日(日)を除き、15日(日)まで、テニスの聖地で繰り広げられる感動と興奮の熱戦を連日生中継する。

サーフェスはグランドスラムの中で唯一の芝で、球足が速くバウンドが低い。そのためサーブの重要性が高く、勝負どころでいかにうまくネットプレーを駆使できるかが勝負のポイントとなる。

今大会は第24シードとして臨み、男子シングルス1回戦でC・ハリソン(アメリカ)と対戦する錦織圭にWOWOWが独占インタビューを行った。

今大会について「楽しみです。この大会は、他のサーフェスとは違ったテニスをしなければいけませんし、そういった意味で自分を成長させてくれる大会でもあります。まだまだ勉強しなければいけないサーフェスでもあるので、楽しみな気持ちももちろんありますし、同時に自信が100%あるかと言えばそうでもないので、挑戦できる大会として毎年楽しんでいます」

10年前のウィンブルドンから錦織のグランドスラムの挑戦が始まった。10年という月日は「長い道のりではありますが、いろんなことを学んで今に至るので、いろんなケガもありましたし、いい結果も出ました。波のある10年ではありましたが、順調に成長できていると思います」と前向きに話した。

1回戦で対戦するハリソンについては「ストロークがうまいです。ストローカーです。あまりネットに出てこないタイプで、フォアもバックもフラットなので芝で勝ち上がってきたのかと思います」とコメントした。

今年1月に右手首のけがから復帰した錦織。けがについて「手首は今のところ大丈夫です。テニスの調子も問題なく良くなってきています」と現在の状況を語った。

芝での戦い方は「やっぱり球足が速いので、急に食い込んで来たり、打点が遅れてしまったり、前に出ないといけない場面も増えてくるので、いつもより攻撃的にプレーしたい気持ちはあります」

球足が速くなる芝ではビッグサーバーが有利になり、リターンが他のサーフェスより一層難しいものになる。

「芝の場合はさらに重心を低くしなくてはいけないです。打点が上で打つことは少ないので、特にファーストサーブの時などは重心をすごく低くして、速いファーストでもできるだけ下から上に振りぬくように、多少スピンをするように意識しています」

サービスのフォームで変化をつけた錦織は、「フォームを変えた時に、足を動かさない方が打ちやすかったので、何かのためというより、打ちやすかったので。テニスを始めたころから、動かしていたので時間はかかりましたけど。今はしっくりきています」とコメントした。

さらにひじの位置を気を付けていることについては「フォームを改善するにあたって、何が原因かはわかりませんが、手首になるべく負担がかからないようにはしたいので、それでサーブを変えるというのが一つの案ではあったので、そこはすごく意識しています」と話した。

錦織は開幕前に今大会に第5シードで出場するJ・M・デル=ポトロ(アルゼンチン)と練習を行った。「(デル=ポトロと)結構やりますね。僕のコーチがアルゼンチン人なので、アルゼンチンの選手と練習することは多いです」

続けて練習相手の決め方について「9割コーチです。たまに僕が誰かと練習したいということもありますが、コーチが全部決めるのでそんなにぼくの意見はないです」とコメント。

また、F・ロペス(スペイン)が今大会でR・フェデラー(スイス)を抜いて、グランドスラム最多連続出場回数を66度に記録を塗り替えた。

「信じられないですね。ケガで休む選手がほとんどなので、1回でも出られなくてもおかしくないのですが、彼はビッグサーバーであまりいないようなバックのスライスが主なので、ネットへの出方はほかの選手よりもうまいのかなと思います」とロペスの偉業を称えた。

最後に「今週は結構いい練習ができて、自信は付いてきています。いい結果が出るように頑張ります」と今大会への意気込みを語った。

いよいよ、ウィンブルドンテニス開幕!WOWOWにて連日生中継。
第1日は無料放送。外出先でもオンデマンド配信で楽しめる!

【配信予定】
2018年7月2日(月)〜7月15日(日)
 
■詳細・放送スケジュールはこちら>






■関連ニュース

・錦織 初戦相手「よく知ってる」
・錦織 サッカー柴崎から刺激
・錦織 心配「耐えられるか」

■おすすめコンテンツ

・錦織掲示板
・選手フォトギャラリー
・世界ランキング
・スコア速報
(2018年7月2日13時32分)

その他のニュース

6月26日

ハレプ 今季芝の単初戦は完勝 (13時08分)

MP2本乗り越え激闘制す (12時00分)

好調シモン 初戦突破 (11時33分)

8強入りで連覇へ前進 (10時50分)

マレー 復帰2戦目は初戦敗退 (6時17分)

土居美咲 激闘制し予選2回戦へ (4時52分)

6月25日

ウィンブルドン予選 女子が開始 (19時25分)

楽天OP 錦織、ジョコら出場へ (18時38分)

YONEXジュニアキャンプが開催 (17時57分)

マレー「何があるかわからない」 (17時20分)

前年女王2回戦へ「ここが好き」 (16時10分)

東レPPO 大坂ら出場へ (14時46分)

ベルダスコ 逆転勝ちで初戦突破 (13時00分)

前年覇者ズムル 快勝で2回戦へ (11時45分)

錦織7位へ 6/24最終戦ランク (10時25分)

日本勢男子 予選1回戦の結果 (7時02分)

6月24日

ウィンブルドンを最後に引退 (21時24分)

ウィンブルドン予選 24日開始 (19時35分)

20歳ケニン 今季2勝目「満足」 (18時57分)

錦織7位 日本勢世界ランク (16時52分)

ロペス 37歳で単複2冠を達成 (14時55分)

錦織7位 24日付世界ランク (12時34分)

石黒賢と伊達公子が特別対談 (11時23分)

大坂2位へ 24日付世界ランク (10時24分)

フェデラー10度目V「重要」 (7時10分)

大坂なおみから世界1位奪取 (6時45分)

マレー 復帰戦のダブルスでV (5時46分)

6月23日

大坂 世界ランク1位陥落が決定 (22時38分)

4連続エースも、決勝進出逃す (18時52分)

逆転で第1シード下し決勝へ (17時01分)

デルポ 膝の手術成功明かす (14時59分)

シモン 逆転で今季初の決勝へ (14時17分)

V王手 フェデラーとの決勝へ (13時03分)

大坂から世界1位奪取に王手 (11時37分)

フェデラー決勝進出でV王手 (6時52分)

マレー/ロペス組が決勝進出 (6時37分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!