- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

ジョコ落胆「考えたくない」

ノヴァーク・ジョコビッチ
準々決勝で力尽きたジョコビッチ
画像提供: tennis365.net
テニスの全仏オープン(フランス/パリ、レッドクレー、グランドスラム)は5日、男子シングルス準々決勝が行われ、第20シードのN・ジョコビッチ(セルビア)は世界ランク72位のM・チェッキナート(イタリア)に3-6, 6-7 (4-7), 6-1, 6-7 (11-13)で敗れ、2年ぶりのベスト4進出とはならなかった。試合後の会見では「今はテニスのことを考えたくない」と落胆した。

>>全仏OP対戦表<<

2016年の全仏オープンを制している元世界ランク1位のジョコビッチは、この日チェッキナートの鋭いストロークと絶妙なタイミングのドロップショットに苦戦。第2セットの第12ゲームでは3本のセットポイントを逃した。

その後、第3セットを取り第4セットでは先にブレークしたが、チェッキナートの粘りに屈してタイブレークへ突入。ジョコビッチはチェッキナートのマッチポイントで鮮やかなドロップボレーを決めて場内を沸かせたが、3時間26分で準々決勝敗退となった。

「彼(チェッキナート)は素晴らしいプレーをしていた。勝者に値するし、祝福したい。自分は出だしから問題があった。体が温まってからはよくなった。第4セットで4ー1とリードした優位な状況を活かせず、ブレークポイントをものにできなかった」

ノーシードから四大大会初のベスト4進出の快進撃を見せるチェッキナートへ「準決勝進出は素晴らしい結果。彼は大きなスタジアムでのプレーや大舞台からのプレッシャーを感じていないように思う。大事な場面でも冷静に対処していた」と称賛した。

「最高の瞬間を共有した選手とバグすることに辛いと思うことはない。勝利に値するのが、今日はマルコだった。彼のことはよく知っている。素晴らしい選手。他の選手も見習うべき。それとは逆に、コートを離れると受け入れるのは辛い」

今年1月に右肘のけがか復帰したジョコビッチは、5月のBNLイタリア国際(イタリア/ローマ、レッドクレー、ATP1000)で錦織圭らを下して今季初の4強入りを果たすなど、かつての力を取り戻していた。

「グランドスラムでの敗戦は、どれも難しい。何カ月もトレーニングして臨んでいたから。挽回できるチャンスはあった。けど、そうはならなかった。これが現実」

一方、勝利したチェッキナートは、準決勝で第7シードのD・ティーム(オーストリア)と対戦する。ティームは準々決勝で第2シードのA・ズベレフ(ドイツ)をストレートで下しての勝ち上がり。

全仏オープンテニスをWOWOWにて連日生中継。
外出先でもオンデマンド配信で楽しめる!

【放送予定】
2018年5月27日(日)〜6月10日(日)
 
■詳細・放送スケジュールはこちら>






■関連ニュース

・「錦織に呼吸させなかった」
・錦織 ティームを評価
・錦織 心配「耐えられるか」

■おすすめコンテンツ

・錦織掲示板
・選手フォトギャラリー
・世界ランキング
・スコア速報
(2018年6月6日10時14分)

その他のニュース

10月23日

【告知】錦織vsティアフォー (19時12分)

ワウリンカ棄権、今季終了へ (18時03分)

MP握られる崖っぷちから勝利 (16時46分)

メルツァー 2年ぶり本戦勝利 (15時57分)

チリッチ勝利 ワウリンカ棄権 (13時49分)

大坂 敗戦も「何も後悔ない」 (11時21分)

錦織 最終戦10位 イズナー9位 (11時00分)

10月22日

大坂 初戦黒星、終盤失速 (23時07分)

【1ポイント速報】大坂vsスティーブンス (20時32分)

錦織11位 日本勢世界ランク (17時34分)

カチャノフ快勝、地元で初V (12時42分)

ダニエル太郎 接戦制し本戦へ (12時01分)

錦織11位 22日付世界ランク (10時48分)

初V エドモンド「幸せ」 (10時02分)

20歳チチパス 悲願の初V (8時29分)

10月21日

斎藤恵佑 スーパーJr優勝 (23時18分)

錦織 最終戦かけウィーン出場 (18時59分)

死闘制したカサキナ2勝目 (17時21分)

錦織と最終戦争うイズナー敗退 (16時17分)

同い年の同胞対決制し決勝へ (15時50分)

チチパス「価値ある勝利」 (15時12分)

「ラッキー」モンフィス決勝へ (14時10分)

大坂らファイナルズ初戦日程 (13時20分)

上杉海斗 Jrクリニック開催 (13時09分)

土居/日比野組、快勝で複V (11時01分)

イズナー撃破「気分良い」 (10時35分)

10月20日

斎藤恵佑 第1シード破り決勝へ (23時44分)

錦織らウィーン組み合わせ発表 (20時15分)

大坂ら最終戦 賞金などの概要 (19時44分)

MPしのいだガスケ 辛勝で4強 (15時07分)

最終セットはタイブレークへ (13時11分)

最終戦争うイズナー4強へ (12時11分)

大坂、日本人初MVPならず (11時21分)

斎藤恵佑 スーパーJr4強へ (0時35分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!