- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

ナダル 史上5人目900勝達成

ラファエル・ナダル
通算勝利数900を達成したナダル
画像提供: ゲッティ イメージズ
テニスの全仏オープン(フランス/パリ、レッドクレー、グランドスラム)は4日、男子シングルス4回戦が行われ、第1シードのR・ナダル(スペイン)が世界ランク70位のM・マーテラー(ドイツ)を6-3, 6-2, 7-6 (7-4)のストレートで下してベスト8進出を果たし、史上5人目となるシングルスの通算勝利数900を達成した。

>>ズベレフvsティーム 1ポイント速報<<

>>全仏OP対戦表<<

この日、世界ランク1位のナダルは第1セットの第1ゲームでブレークを許す展開から2セットアップとする。第3セットは第4ゲームでマーテラーの強打に苦しみブレークされたが、タイブレークの末に2時間30分で勝利した。

「前向きにとらえられる試合だった。試合をもっと早く終わらせるための大切な瞬間があったけど、それを取りきれなかった。何度かサービスでミスをしてしまい、厳しいセットになってしまった。攻撃的なテニスをする上で足が止まってしまった。すると、そのセットはどちらに転んでもおかしくないものになってしまった。彼(マーテラー)は素晴らしい選手」

「今日は大切なテストだった。準々決勝へ進めたから、最大のテストは次の試合。1日1日を大切にしたい。気にしているのは、次の試合も100パーセントで臨めるか。それが目標。それができて、高い集中と正しいレベルでプレーできたら、タフな試合になっても先へ進むチャンスがあると信じている。でも、それは毎日のこと。コートへ行き、勝ったり負けたり。準備をするだけ」

準々決勝では、第11シードのD・シュワルツマン(アルゼンチン)と対戦する。シュワルツマンは4回戦で第6シードのK・アンダーソン(南アフリカ)を2セットダウンから大逆転で破っている。

ナダルは「彼(シュワルツマン)とは自分のアカデミーで45分練習しただけ。でも、もう招待するのはやめる。なぜなら、彼はそこで練習するとさらに強くなるからね」と会見で笑いを誘った。

続けて「こうして彼をこのステージで見れるのはうれしい。これが彼の2度目のグランドスラム8強。彼はいい状態にいるようだし、自分のプレーもこれまでのようにうまくいってほしい。お互いしっかり準備して戦いたい」と意気込んだ。

シングルスの通算勝利数900を達成したナダルへ、記者は「難しいとは思うが、本当に重要だった勝利をあげるとしたら?」と質問した。

「いくつかある。2004年のデビスカップは、その1つ。G・コリア(アルゼンチン)と対戦したローマの決勝、あれは特別。それから、2008年のウィンブルドン、2009年の全豪オープン。2010年の全仏オープンもそうだし、2010年の全米オープンも。多くの試合が大事。2013年も、とても動きのあったシーズンだった。去年の全仏オープンは、心に残っている」

一方、ナダルに敗れた22歳のマーテラーは1回戦でR・ハリソン(アメリカ)、2回戦で第24シードのD・シャポバロフ(カナダ)、3回戦でJ・ゾップ(エストニア)を破り、四大大会初のベスト16進出を果たしていた。

全仏オープンテニスをWOWOWにて連日生中継。
外出先でもオンデマンド配信で楽しめる!

【放送予定】
2018年5月27日(日)〜6月10日(日)
 
■詳細・放送スケジュールはこちら>






■関連ニュース

・錦織 手首「芝ちょっと怖い」
・錦織 心配「耐えられるか」
・「錦織に呼吸させなかった」

■おすすめコンテンツ

・錦織掲示板
・選手フォトギャラリー
・世界ランキング
・スコア速報
(2018年6月5日6時08分)

その他のニュース

10月22日

大坂 初戦黒星、終盤失速 (23時07分)

【1ポイント速報】大坂vsスティーブンス (20時32分)

錦織11位 日本勢世界ランク (17時34分)

カチャノフ快勝、地元で初V (12時42分)

ダニエル太郎 接戦制し本戦へ (12時01分)

錦織11位 22日付世界ランク (10時48分)

初V エドモンド「幸せ」 (10時02分)

20歳チチパス 悲願の初V (8時29分)

10月21日

斎藤恵佑 スーパーJr優勝 (23時18分)

錦織 最終戦かけウィーン出場 (18時59分)

死闘制したカサキナ2勝目 (17時21分)

錦織と最終戦争うイズナー敗退 (16時17分)

同い年の同胞対決制し決勝へ (15時50分)

チチパス「価値ある勝利」 (15時12分)

「ラッキー」モンフィス決勝へ (14時10分)

大坂らファイナルズ初戦日程 (13時20分)

上杉海斗 Jrクリニック開催 (13時09分)

土居/日比野組、快勝で複V (11時01分)

イズナー撃破「気分良い」 (10時35分)

10月20日

斎藤恵佑 第1シード破り決勝へ (23時44分)

錦織らウィーン組み合わせ発表 (20時15分)

大坂ら最終戦 賞金などの概要 (19時44分)

MPしのいだガスケ 辛勝で4強 (15時07分)

最終セットはタイブレークへ (13時11分)

最終戦争うイズナー4強へ (12時11分)

大坂、日本人初MVPならず (11時21分)

斎藤恵佑 スーパーJr4強へ (0時35分)

10月19日

大坂ら最終戦の組み合わせ (21時18分)

大坂なおみと伊達公子が共演 (19時27分)

伊藤竜馬 4強入りならず (18時58分)

18歳ヤストレンスカ 快進撃 (17時05分)

ゲルゲス 苦戦もベスト4進出 (16時21分)

快勝フォニーニ 次戦はチョン (15時17分)

前年準Vシュワルツマン 8強 (14時35分)

ブシャール4強「興奮」 (13時19分)

5選手が新人賞にノミネート (12時30分)

モンフィス、ツォンガ破り8強 (9時18分)

イズナー 大接戦制し8強 (8時39分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!