- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

脱帽デルポ「家に帰りたい」

フアン・マルティン・デル=ポトロ
準決勝で敗退したデル=ポトロ
画像提供: ゲッティ イメージズ
男子テニスのマイアミ・オープン(アメリカ/マイアミ、ハード、ATP1000)は30日、シングルス準決勝が行われ、第5シードのJ・M・デル=ポトロ(アルゼンチン)は第14シードのJ・イズナー(アメリカ)に1-6, 6-7 (2-7)のストレートで敗れ、決勝進出とはならなかった。

今年のBNPパリバ・オープン(アメリカ/インディアンウェルズ、ハード、ATP1000)で「ATPマスターズ1000」初優勝を果たしたデル=ポトロは、この日イズナーの強打に押されて第1セットを落とす。

第2セットに入るとフォアハンドのウィナーやリターンエースを放ったデル=ポトロが徐々に本来の力を取り戻した。第9ゲームではドロップショットを決めてサービスキープに成功すると雄叫びをあげて自身を鼓舞し、会場を沸かせた。

しかし、タイブレークでも攻撃的なプレーを貫くイズナーにポイント連取を許し、今季初優勝を飾ったアビエルト・ メキシコ・テルセル(メキシコ/アカプルコ、ハード、ATP500)からの連勝記録は15でストップした。

男子プロテニス協会のATPには、デル=ポトロのコメントが掲載されている。

デル=ポトロは「いいプレーはできた。最高の大会だった。今日の試合はジョン(イズナー)が勝者に値する。信じられないサービスを打っていた。タイブレークでは最高のテニスをしていた。今日の彼は良すぎた」とイズナーに脱帽。

「彼は自分よりいいサービスを打っていた。今日のようなプレーをされたら、ツアーで最もタフな選手の1人。ほとんどの選手がリターンをすることができないだろう。常にエースを取っていた。今日は彼の方が、いいプレーをしていた」

手首のけがでツアーから離脱したこと影響で、2016年2月には世界ランク1,045位まで下げたデル=ポトロは、現在最高のテニスを見せている。

「コートに立つと、テニスがしたくて仕方ない。ファンからも多くの愛情をもらった。今日はジョンが素晴らしいプレーをしていた。何もすることができなかった」

「いい休暇が取れそう。1週間か、もうちょっと。それは体調次第だと思う。今は家に帰りたい。故郷のタンディルに帰ってバーベキューしたり、家族や友人と共に過ごして、しばらくはテニスの話をせずに過ごしたい」

一方、今季5大会初戦敗退の不調から一変して「ATPマスターズ1000」初優勝に王手をかけたイズナーは、決勝で第4シードのA・ズベレフ(ドイツ)と対戦する。ズベレフは準決勝で第16シードのP・カレノ=ブスタ(スペイン)をストレートで下しての勝ち上がり。

【放送予定】 2018年3月21日(水・祝)〜4月1日(日)
■詳細・配信スケジュールはこちら>






■関連ニュース

・「こっち見ろ」と相手に怒り
・嘩腰キリオス「ケチな奴」
・終盤で口論「あれは父親」

■おすすめコンテンツ

・錦織掲示板
・選手フォトギャラリー
・世界ランキング
・スコア速報
(2018年4月1日10時36分)

その他のニュース

7月16日

ルール改定の話し合い求む (11時08分)

ペヤ/メリチャー組が初優勝 (10時28分)

上地 ウィンブルドン複5連覇 (9時52分)

ジョコ 3年ぶりに芝食べる (7時22分)

ジョコ 苦しい時期乗り越えV (2時10分)

ジョコ 3年ぶり4度目V (0時30分)

【1ポイント速報】ジョコvsアンダーソン (0時29分)

7月15日

ナダル ジョコ称賛「史上最高」 (16時49分)

産後10カ月で準Vに手応え (16時02分)

添田豪 CH決勝進出ならず (15時46分)

ペア2大会目でグランドスラムV (13時59分)

錦織「充電」後はワシントンへ (11時04分)

涙ケルバー、セリーナを称賛 (10時27分)

ジョコ ナダルは「ファイター」 (7時27分)

田島組「悔しい」 決勝ならず (4時36分)

ケルバー、セリーナ破り初V (1時21分)

【1ポイント速報】セリーナvsケルバー (1時19分)

7月14日

ジョコ 死闘制し決勝進出 (23時34分)

【1ポイント速報】ナダルvsジョコ (23時28分)

97年ぶり快挙「意味がある」 (17時00分)

ワウリンカ WCで出場へ (16時41分)

上地 シングルス決勝進出ならず (13時59分)

6時間半制すも長時間に苦言 (11時02分)

史上2番目 6時間36分の死闘 (10時16分)

歴代最多タイ王手のセリーナ (10時01分)

ジョコ ナダルにリードで順延 (7時28分)

田島組4強「緊張しました」 (6時48分)

【1ポイント速報】ナダルvsジョコ (6時47分)

97年ぶり快挙 死闘制し決勝へ (3時51分)

7月13日

フェデラーのユニクロ予約販売 (20時31分)

錦織「リベンジしたい」と綴る (17時00分)

「悔しい」と内藤/ 佐藤組 (15時00分)

劇的勝利 3時間激闘制し決勝へ (14時00分)

HEAD 新SPEED世界先行発売 (12時49分)

錦織8強当たり前と満足せず (11時00分)

王者 国枝まさかの初戦敗退 (10時00分)

ナダル、フェデラー気遣う (6時19分)

田島尚輝、複第1シード破る (2時35分)

セリーナ 決勝進出でV王手 (0時09分)

【1ポイント速報】女子準決勝 (0時07分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!