- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

ダニエル太郎 予選決勝で敗退

男子テニスのマイアミ・オープン( アメリカ/マイアミ、ハード、ATP1000)は20日、シングルス予選決勝が行われ、予選第8シードのダニエル太郎は世界ランク175位のT・コキナキス(オーストラリア)に5-7, 5-7のストレートで敗れ、本戦入りとはならなかった。

>>錦織らマイアミOP対戦表<<

>>錦織 初戦1ポイント速報<<

>>大坂らマイアミOP対戦表<<

>>大坂vsセリーナ 1ポイント速報<<

この日、コキナキスに13本のサービスエースを決められたダニエル太郎は4度のチャンスを握るも1度もブレークをすることができず、2時間3分で敗れた。

25歳のダニエル太郎は、18日まで行われたBNPパリバ・オープン(アメリカ/インディアンウェルズ、 ハード、ATP1000)2回戦で元世界ランク1位のN・ジョコビッチ(セルビア)をフルセットで破る金星をあげ、四大大会に次ぐグレードの「ATPマスターズ1000」で初の3回戦進出を果たしていた。

ダニエル太郎を下した21歳のコキナキスは、1回戦で同じく予選勝者のC ・エメリー(フランス)と対戦する。元世界ランク69位のコキナキスは、昨年8月のアビエルト・メキシカーノ・オープン(メキシコ/ロスカボス、ハード、ATP250)でツアー初の決勝進出を果たしている。

日本勢からは3選手が本戦入り。第26シードの錦織圭は初戦の2回戦で、世界ランク50位のP・ゴヨブジク(ドイツ)か予選勝者のJ・ミルマン(オーストラリア)のどちらかと対戦する。

杉田祐一R・ハーセ(オランダ)西岡良仁は予選勝者のA・デ ミナーと1回戦で顔を合わせる。

3月21日開幕の男子テニス マイアミ・オープンをWOWOWメンバーズオンデマンドにて全日程無料配信中。

【放送予定】 2018年3月21日(水・祝)〜4月1日(日)
■詳細・放送スケジュールはこちら>






■関連ニュース

・大坂 冗談「史上最悪スピーチ」
・錦織 6年半ぶりに30位台へ
・錦織 アジア勢トップから陥落

■おすすめコンテンツ

・錦織掲示板
・選手フォトギャラリー
・世界ランキング
・スコア速報
(2018年3月21日9時05分)

オススメ記事
ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!