- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

錦織らBNPパリバ組み合わせ

男子テニスのBNPパリバ・オープン(アメリカ/インディアンウェルズ、 ハード、ATP1000)は6日、シングルスの組み合わせを発表し、第22シードの錦織圭は初戦の2回戦で世界ランク47位のL・メイヤー(アルゼンチン)と同153位のV・エストレージャ=ブルゴス(ドミニカ共和国)の勝者と対戦することが決まった。

>>錦織 2回戦 1ポイント速報<<

>>錦織らBNPパリバOP対戦表<<

今大会、シード勢が順当に勝ち進んだ場合、錦織は3回戦で第10シードのN・ジョコビッチ(セルビア)、4回戦で第6シードのJ・M・デル=ポトロ(アルゼンチン)か第29シードのD・フェレール(スペイン)、準々決勝で第2シードのM・チリッチ(クロアチア)か第15シードのJ・イズナー(アメリカ)と対戦する組み合わせ。

右手首のけがでツアーを離れていた錦織は、今年2月のRBCテニスチャンピオンシップス・ オブ・ダラス(アメリカ/ダラス、室内ハード、ATPチャレンジャー)で復帰後初優勝。ツアー復帰戦のニューヨーク・オープン(アメリカ/ニューヨーク、室内ハード、ATP250)ではベスト4に進出したが、アビエルト・ メキシコ・テルセル(メキシコ/アカプルコ、ハード、ATP500)では1回戦でD・シャポバロフ(カナダ)に敗れた。

BNPパリバ・オープンには今年で10度目の出場。2016・2017年にはベスト8進出を果たした。

また、その他の日本勢では世界ランク40位の杉田祐一が同66位のH・セバリョス(アルゼンチン)、同255位の西岡良仁が予選勝者と1回戦で対戦する。

今大会の上位シード勢は、第1シードがR・フェデラー(スイス)、第2シードがチリッチ、第3シードがG・ディミトロフ(ブルガリア)、第4シードがA・ズベレフ(ドイツ)、第5シードがD・ティーム(オーストリア)、第6シードがデル=ポトロ、第7シードがK・アンダーソン(南アフリカ)、第8シードがJ・ソック(アメリカ)

昨年のBNPパリバ・オープンでは、フェデラーが決勝でS・ワウリンカ(スイス)をストレートで下し、5度目の優勝を飾った。






■関連ニュース

・錦織敗退 ラケット投げる場面も
・錦織のツアー初優勝をATP特集
・錦織の珍ジャッジに観客笑い

■おすすめコンテンツ

・錦織掲示板
・選手フォトギャラリー
・世界ランキング
・スコア速報
(2018年3月7日10時13分)

オススメ記事
ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!