- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

ナダル けが再発で3月全て欠場

男子テニスで世界ランク2位のR・ナダル(スペイン)は2日にフェイスブックで、今月開催されるBNPパリバ・オープン(アメリカ/インディアンウェルズ、ハード、ATP1000)とマイアミ・オープン(アメリカ/マイアミ、ハード、ATP1000)の欠場を発表した。

現在開催中のアビエルト・ メキシコ・テルセル(メキシコ/アカプルコ、ハード、ATP500)を初戦前に棄権したナダルは、今年の全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランドスラム)シングルス準々決勝で無念の途中棄権。右足の腸腰筋上部のグレード1の負傷と診断され、全豪オープン後は休養とリハビリを続けて復帰を目指していた。

「残念ながら、アカプルコでの直前のけがはメルボルンで負傷した箇所と同じだった。マイアミもインディアンウェルズも回復が必要なため出場できない。アカプルコでの棄権はとても心を痛めたし、アメリカでプレーできないのはとても辛い。みなさんが恋しい。2019年に戻ってこれるようにできることすべてをするつもりだ。ありがとう」と綴った。

ナダルは過去に、アビエルト・ メキシコ・テルセルで2度優勝、BNPパリバ・オープンでは3度頂点に立ち、マイアミ・オープンは5度決勝に進むも準優勝に終わっていた。

1日には、元世界ランク3位のS・ワウリンカ(スイス)が膝の治療のためにBNPパリバ・オープンとマイアミ・オープンの欠場発表し、「現時点での目標はクレーで復帰すること」と明かしていた。






■関連ニュース

・ワウリンカ 3月の2大会欠場
・ナダルら 40歳引退に敬意表す
・フェデラー偉業 サイトダウン

■おすすめコンテンツ

・錦織掲示板
・選手フォトギャラリー
・世界ランキング
・スコア速報
(2018年3月3日11時48分)

オススメ記事
ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!