- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

錦織 NY着用予定の新モデル

錦織圭
錦織圭
画像提供: ユニクロ
ユニクロは8日、グローバルブランドアンバサダーを務める男子プロテニスプレイヤーの錦織圭が着用するゲームウエアなどのアイテムを、2018年2月9日(金)よりユニクロ一部店舗およびオンラインストアで販売すると発表した。錦織はこのウエアを着用し、復帰後初のATPワールドツアー参戦となるニューヨークオープンなどに出場する予定。

■クラシックなスポーツウエアからインスピレーションを受けたデザイン 錦織圭モデル
クリストフ・ルメール氏率いるユニクロパリ R&D センターが、錦織のためにデザインした新型ウエアは、深いインディゴブルーを採用。多くの歴代スターテニスプレーヤーたちがゲームウエアのデザインとして愛用したクラシカルなストライプ柄を、錦織の好むビビッドなオレンジを基調として現代風にアレンジしたという。この印象的なストライプを、ポロシャツの胸と袖、ショートパンツのポケットの縁、そしてキャップのストラップ部分に配している。





■錦織圭のコメント
「昨年の全仏オープンと同様に、世界的デザイナーであるルメール氏の手がけたウエアを着用して戦えることが嬉しいです。試合では『自信を持ってストレス無く戦える』ことが自分にとって不可欠。ユニクロとは何度も何度も話し合いを続けた結果、僕自身が最も動きやすいカッティングや機能をウエアに取り入れてもらっているので、もたつきなど無く、プレーに集中できます。デザイン面でも、綺麗なストライプなど、すべて洗練されていてとても気に入っています。」

■クリストフ・ルメール氏のコメント
「錦織選手が着用するウエアのデザインに再び携わることができて、大変光栄です。かつて、テニスの スタープレイヤーたちはストライプのウエアを好んで着ていたようです。そうした伝統を反映し、モダンクラシックなデザインに仕上げました。今回のウエアには、錦織選手に気持ちよく戦ってほしいという 思いを、細部まで散りばめています。錦織選手が活躍する姿をとても楽しみにしています。」



■錦織と共に追求を続けてきた「究極のフィッティング」
ユニクロは、錦織がグローバルブランドアンバサダーに就任した2011年以降、常に錦織にとっての最適なフィッティングを追求し続けてきた。パフォーマンスを発揮しやすいカッティングの研究を重ね、ポロシャツ1着をとっても肩の傾斜角やアームホールの幅など、細部に至るまで豊富な ノウハウが詰め込まれている。今回のウエアも、これまで蓄積されたノウハウをもとに、クリストフ・ルメール氏率いるユニクロパリ R&D センターにより、錦織が最大限のパフォーマンスを発揮できるようデザインされているという。

■トップアスリートから絶大の信頼を得ている高機能素材「ドライ EX」を使用
東レと共同開発したこの「ドライ EX」は特殊なアーチ構造で、通常のドライ機能よりも更に高い吸汗速乾性を実現。汗によるムレやベタつきを防ぎ、試合中でも心地よい肌触りを保つ。テニス特有の激しい動きに対応するため、立体的な構造に仕上げられた。また、運動時に体温が上がりやすい箇所には、より通気性の高いメッシュ素材を使用することで過度の体温上昇を防ぎ、トップを争う選手たちが ベストパフォーマンスをキープできるようサポートする。

■クリストフ・ルメール氏とユニクロパリR&Dセンターについて
ユニクロパリR&Dセンターは、東京、上海、ニューヨーク、ロサンゼルス、パリと5ヵ所あるR&Dセンター(リサーチ&デベロップメントセンター)の1つです。R&Dセンターは、その地域のファッション動向やライフスタイル、新素材の情報などを調査し、商品開発やコンセプト、デザインなどを研究開発する拠点。

ユニクロパリR&Dセンターのアーティスティックディレクターに、これまでラコステやエルメスといった 世界を代表するブランドやメゾンのディレクターなどを歴任したクリストフ・ルメール氏が就任し、2016年9月にはルメール氏監修のもと、同センターを開発拠点とした新ライン「Uniqlo U(ユニクロ ユー)」を発売した。研ぎ澄まされたアイテムの数々は、現在も国内外で高い支持を得ている。

■錦織着用モデル
NK ドライ EX ポロシャツ 3,990円(税抜)

NK ドライショートパンツ 3,990円(税抜)

NK ドライストレッチスウェットジャケット 2,990円(税抜)

NK ドライストレッチスウェットパンツ 2,990円(税抜)

テニスキャップ 1,990円(税抜)

テニスリストバンド 790円(税抜)

テニスソックス 790円(税抜)

テニスバッグ 5,990円(税抜)

■ユニクロ グローバルブランドアンバサダーについて
ユニクロブランドと「LifeWear」コンセプトを世界に広めるため、ユニクロは、世界トップレベルのアスリートとパートナーシップ契約を締結している。グローバルブランドアンバサダーには、困難にも負けず最大限の成果を達成しているアスリートを起用している。また、スポーツにおける功績だけでなく、逆境にあっても希望を失わない精神、他人を尊重する心、謙虚さなどを併せ持つ、品格のある人物を任命している。

ユニクロは、トップアスリートであるグローバルブランドアンバサダーのフィードバックを活かし、お客さまの日々の暮らしをより心地良くする機能的な服作りを目指している。また、ユニクロは、アンバサダーたちの協力のもとで、世界各地で社会貢献活動に取り組んでいる。

現時点でのユニクロ グローバルブランドアンバサダーは、テニスの錦織、車いすテニスの国枝慎吾およびG・リード(英国)、ゴルフのアダム・スコット。


■関連ニュース

・錦織ら着用 ユニクロの魅力
・錦織の最新着用モデルを発売
・錦織 全仏は緑「ワクワク」

■おすすめコンテンツ

・錦織掲示板
・選手フォトギャラリー
・世界ランキング
・スコア速報
(2018年2月8日12時15分)

その他のニュース

8月16日

【告知】ジョコ、フェデラー3回戦 (21時04分)

全日本Jr U16三井が単複2冠 (20時07分)

昨年女王ムグルサ 2回戦敗退 (18時58分)

精彩欠いた錦織は天仰ぐ (17時15分)

ズベレフ撃破「運も必要」 (16時03分)

ディミトロフ 3年連続16強 (14時52分)

錦織 元3位ワウリンカに敗れる (11時28分)

【順延】デルポvsチョン (11時27分)

【1ポイント速報】錦織vsワウリンカ (9時51分)

ジョコ 苦戦も逆転で16強 (6時06分)

ズベレフ 4年連続の初戦敗退 (5時18分)

全日本Jr 男女15日結果一覧 (5時10分)

インカレ 昨年V清水が敗退 (5時05分)

8月15日

相手MPで驚異のエース決める (17時03分)

シャポバロフ16強 シード撃破 (16時01分)

セリーナ 2回戦で力尽きる (14時57分)

ティーム棄権 代わりは71位 (11時01分)

【1ポイント速報】フェデラー、チチパスら初戦 (10時59分)

フェデラー 8度目Vへ好発進 (9時22分)

ワウリンカら全米WCで出場 (6時57分)

前週準Vチチパスは初戦敗退 (5時44分)

全日本Jr 女子14日結果一覧 (5時23分)

全日本Jr 男子14日結果一覧 (4時57分)

大坂 2大会連続の初戦敗退 (1時59分)

【1ポイント速報】大坂vsサッカリ (0時00分)

8月14日

錦織vsワウリンカ 対戦一覧 (22時05分)

フェデラー 1416回目の戦いへ (21時49分)

インカレ14日の女子結果 (20時08分)

インカレ14日の男子結果 (20時08分)

錦織、最終戦12位へ後退 (16時42分)

38本エース決めるも敗退 (14時50分)

錦織 2回戦ワウリンカに決定 (11時53分)

ジョコ 終盤苦戦も初Vへ前進 (11時47分)

錦織 初戦突破「うれしい」 (11時30分)

【1ポイント速報】ジョコ、マレーら初戦 (8時34分)

錦織 W&Sオープン初戦突破 (4時15分)

マレー惜敗、逆転勝利ならず (4時11分)

【1ポイント速報】錦織vsルブレフ (0時01分)

8月13日

告白「昼夜つきまとわれた」 (20時24分)

錦織23位 日本勢世界ランク (19時01分)

ナダル 史上4人目の偉業達成 (18時18分)

ナダル 33度のV「最高」 (18時17分)

チチパス「彼はブルドッグ」 (18時10分)

「申し訳ない」ナダルは棄権 (12時52分)

錦織23位 13日付世界ランク (11時01分)

西岡良仁 逆転許し本戦ならず (8時23分)

ハレプ 2年ぶり2度目V (8時09分)

王者ナダル 5年ぶり4度目V (6時55分)

【1ポイント速報】ナダルvsチチパス (6時54分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!